FC2ブログ
2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

ハーサーカに会いに行ったよ。
クルクの前に、テオドールが来たみたい。

Klu49410.jpg

そういえばさ、七支公っているじゃない?
ホントは全員に会ってクルクを認めさせておく必要とかあったのかな?
クルクは誰とも会ってないよ。
あ、クムハウには会ったね、戦ってないけど( ˙꒳ ˙ *)

ハーサーカが、「自信を持って冥王を倒しに行くがよい」 って言ってくれたよ。
わかった、行ってくるね(・▽・)ノ

次に、リファーリアへ行ったよ。
ダラクァルンが待ってた。

Klu49411.jpg

あの時はああするより他になかったって。
それはそうなんだけどね、でもね。
ダラクァルンが、森の木々が怯えているって言った。
木々は獣たちみたく、逃げることはできないんだもんね。
生きている全ての者たちのためにも、冥王を倒さなくちゃね。
でも不思議だね、それをするのがクルクだなんてね。
いつも何となく巻き込まれて、いろんなことを知っちゃって、いつの間にか主力になってて、なのに雑に扱われて。
今回は、アシェラのためにクルク頑張ったかな。
長かったよね・・・まだ終わってないけどww
よーっし、それじゃ~ハデスんとこ行ってみようっか!
これで万が一クルクたちが負けたら、この世の終わりってことだね!
ハッハーン(・▽・)

つーわけで、ラ・カザナルの天守に乗り込め~!

Klu49412.jpg

涼しい顔しやがってコンニャロめ~(`・ω・´ )



≪ 続くw ≫




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


FF11ランキング


【2019/05/28 08:00】 | アドゥリンの魔境
【タグ】 アドゥリンM  
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

ララ水道にある水園の決闘場で、クルクはテオドールと勝負することになりました。

アシェラはね、テオドールとは図書館で知り合ったんだって。
ふさぎ込んでいた時に声をかけられて、それから色々と相談に乗ってもらったんだって。
アシェラが開拓者登録したのも、テオドールに勧められたからなんだって。
クルクとはゲーセン…じゃなくて、なんだっけ?
ゲーム屋さん、えーっと、マッマーズワークスだっけ?
確かジイちゃんがナントカの実のジュースが飲みたいとか言ってて、クルクが探してた時にテオドールはそれ飲んでたっけね~。
そんな感じのアヤシイおじちゃんだったのに、テオドールを倒せないようじゃハデスは倒せないってハーサーカに言われちゃったよね。

Klu49402.jpg

水園の決闘場に行くと、テオドールが待ってたよ。
そこでちょっと話を聞いたんだ。
昔の話、テオドールが冥王にあった頃のこと。
その頃はまだ冥王とは名乗っていなくて、野心に満ちていて、大衆を心服させる神性をまとっていたんだって。
その頃の冥王は、なんていう名前だったんだろうね?
テオドールはそのカリスマ性に惹かれて、従者になったんだって。
そして、冥王は研究の末に、輪廻の理から外れて遂には人間であることさえ越えることに成功したんだって!
で、次元の狭間にある異世界を見出して、タルタロスって名付けたらしいの。
その頃から、冥王って名乗り始めたみたい。

己の意のままに働く闇の眷属をタルタロスから呼び出したり、忠誠を誓わないものを幽閉したりしていたとか・・・。
絶対的カリスマ性の前では、空や星の明かりよりも、更に深い闇に吸い寄せられてしまうのかな。
年月がわからないくらい長い間冥王の片腕として盲目的に仕え闇の中にいたテオドールが、初代王オーグストに会って光を見たんだね。
テオドールにはオーグストが、光の龍であるハーサーカよりも輝いて見えたんだって。

Klu49403.jpg

その時も、こんな風に戦ったんだね。
魂と肉体を切り離すことでしか、魂に刻まれた聖痕を解放することはできないんだって。
だからクルクも、その時のオーグストみたいに戦って勝たなくちゃいけないんだね。
アシェラは離れてもらって、テオドールとクルク(&フェイスw) の勝負だよ!

・・・クルク、負けましたww
いい感じだったんだけどね?
なんか一瞬で全滅した感じだったよ(´・ω・`)
何されたのかログ見たけど、よくわかんなかったww

でね、こすみっくんがお手伝いしようか?って言ってくれたから、お願いしちゃった~( *´ ▽ ` *)
風でサポートしてくれたのが大きかったのと、やっぱりフェイスは揃えておいた方がいいよね~。
おかげさまで勝つことが出来たよん(*´꒳`*)

Klu49404.jpg

ありがとうでーす( *´ ▽ ` *)ノ
テオのミッションも並行してやっていたのだけど、悔しいことに、テオは問題なく勝っちゃった!
まぁ、良かったけどね。

Klu49405.jpg

ということで、テオドールの聖痕を魂から切り離すことが出来たよ。
それってつまり、死ぬってこと。
でも不死公と呼ばれているのは伊達じゃないね。

Klu49406.jpg

生き返りました~w
よかったよかった!
これでようやく、冥王への攻撃が通るようになったってことね。

それじゃあカザナルの天守に再び乗り込む前に、ちょっとハーサーカんとこに挨拶に行って来ようかね!




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


FF11ランキング


【2019/05/26 08:00】 | アドゥリンの魔境
【タグ】 アドゥリンM  
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

Klu49395.jpg

カザナル宮から出てきたクルクたちを見て、テオドールは 「やはり、一人欠けている、か」 って言ったの。
まるで、こうなることを知っていたかのよう。
テオドールは敵なの!?
今まで親切にしてきてくれたのは、都合よく事を進めるため!?
一瞬そんな考えが過ったけれど、テオドールは自分は敵じゃないって言った。
ダラクァルンも、テオドールは味方だって。
この場所は話をするような所じゃないし、今はそんな場合でもない。
ハーサーカの所で落ち合うことに決めて、クルクたちはカミールの山頂を目指したよ。

Klu49396.jpg

ハーサーカもいるし、テオドールは本当に味方だったみたい。
クルクはいつの間にかテオドールのことが好きになっていたから、敵じゃなくてホッとしたんだ。
不思議だね。
初対面で気軽に話しかけて来たのは、メルヴィアンもテオドールも一緒だったのに、メルヴィアンのことは最初からいけ好かなかった。
そんなメルヴィアンよりもテオドールはもっと胡散くさいのに、優しくていい人って思ってたよ。

モリマーのことが気がかりだけど、クルクたちには知っておかなければならないことがあるんだって。
冥王を倒すには、腹心である三魔君を先に倒さなければ、冥王に傷一つ付けることはできないって言われてたよね。
だからクルクたちは、バラモア、ドクマク、アシュラックを倒したじゃん?
けど、どうしてなのか知らなかった。
そう言われたから、そうしただけ。
冥王は自分を護るために、三魔君の魂に印を刻み込んだんだって。
倒した時に浮かび上がった、赤い目みたいな印があったよね!
その印は聖痕と呼ばれていて、冥王と繋がっているんだそう。
聖痕は天守へのカギであり、冥王の魂を護る鎧。
つまり、いくら冥王に攻撃を仕掛けても、三魔君がいる限りそのダメージは聖痕を通じて三魔君が肩代わりすることになって、全て無効化されてしまうってことだったみたい。
なるほどね。
でもクルクたちは三魔君を倒してその繋がりを断ったんだから、これで攻撃が通じるようになったんじゃないの?

やけに詳しいテオドールにアシェラが何故?と問うと、テオドールが 「とうの昔に切ったものを捻じ曲げて戻されるとは思わなかった」 って言ったの!
それってつまり・・・!?!?
あ! バラモア!!
そうだ、バラモアはクルクに負けた時に、聖痕を取り出して元の場所に戻すとかなんとか言ってなかったっけ?

Klu49397.jpg

元の場所って冥王に返すとかそういうのかと思ってたけど、そうじゃなくて、元の持ち主のテオドールに戻すってことだったんだね!?
モリマーはバラモアのことを知らなかったもんね。
つまりテオドールの後釜として、バラモアが三魔君に選ばれてたんだ。
でも、テオドールはどうして?
ハーサーカはテオドールを 「不死君の名を持つ七支公の一人」 って言った。

その昔、テオドールは冥王に仕えていたんだって。
けれどオーグスト王との戦いの末に、心を開いたのだと言った。
ってことは、今もこうして助言をしてくれているし、元々から闇に染まっていたわけではないんだね。
どうして冥王に仕えていたんだろうね?
操られていたとか?
で、それ以来ずっと、ハーサーカやモリマーと同じく、テオドールはこのウルブカの地を見守ってきたんだって。
そして、モリマーがあんな風にクルクたちを逃したことにも理由があるってテオドールが言ったの。

Klu49398.jpg

再び三魔君の一人となったテオドールがいる限り、冥王ハデスは事実上無敵の存在。
どうあがいたところで勝つ術はない。
もちろん冥王が逃してくれるわけもなく、そんな冥王から逃れる事も不可能。
誰かがその場に残って、他の者を逃すための犠牲になるしかない。
テオドールはモリマーに、クルクたちを逃すための犠牲になれと、そう死の宣告をしたのだと言いました。
それをモリマーは快諾したんだそう。

Klu49399.jpg

クルクたちがもうちょっと手前で止まっていればよかったんだね。
そうしたらダラクァルンが呼び戻しに来た時に、間に合ったかもしれない。
モリマーも一緒に、ここでテオドールの話を聞いていたかもしれない。
あるいはテオドールがもう少し早くその事実をモリマーやクルクたちに教えてくれていたら・・・。
ほんの少しの行き違い。
誰も悪くはないけれど、失ったものは大きすぎた。
そしてまた一つ、試練が出来た。

Klu49400.jpg

そう。
聖痕の力がある限り冥王に勝てないのならば、その力を奪い取るしか方法はない。
テオドールはモリマーに死の宣告をしたように、今度はクルクに全力で自分を倒して聖痕を勝ち取れって言った。
アシェラは見届け役。
場所はララ水道の水園の決闘場。
モリマーのためにも、テオドールのためにも、クルクは勝たなくちゃ!!




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


FF11ランキング


【2019/05/24 21:00】 | アドゥリンの魔境
【タグ】 アドゥリンM  
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

リファーリアに戻ると、アシェラが仁王立ちで待ってたよぅ( ´ ⌓ ` )おっふぅ
忘れてた!
そうだった、アシェラを騙して行っちゃったんだったよね。

Klu49387.jpg

Klu49388.jpg

言い出しっぺはモリマーだよ!
・・・なんて、同意したクルクも同罪だよね。
ゴメンね。
だけどさ、そうしたモリマーやクルク達の気持ちもわかってほしいなぁ。
なんて都合いいこと思っちゃったけど、ちゃんと話をして納得してもらうのが一番だったんだよね。
話し合いは大事だもん。
アシェラはきちんと話が出来て、理解してくれて意見も言ってくれる子だって、クルクは思ってる。

Klu49389.jpg

うひゃー!(≧▽≦)
かわいいいいいいい!!
こんなこと言われちゃったら、「アシェラのことはオレが守るぜ!」って言いたくなっちゃうじゃんかよぅ~(*ノωノ)

とかなんとかニヤニヤしてたら、バラモアが来たよ。
何の用さ!?(`・ω・´ )

Klu49390.jpg

これで天守へのカギが手に入ったらしいんだけど・・・ん?
何か引っかかってるよ?
でもまぁ、三魔君を倒したわけだし、ハデスと戦えるみたいだよね。
バラモアは楽しみだとか言って、さんざん茶化して消えちゃった。
わざわざこんな所にまで現れて、何なのよ!?

今度こそ、3人・・・うぅん、3人とダラクァルンで行こう!
と、意気揚々とカザナル宮へ行ったクルクなのだけど・・・。
そっか、今まで行ったのは外郭で、これから行くのは内郭の更に奥にある天守何だったね( ´ ⌓ ` )
エレベーターで行ったり来たり、やっと外郭に出たと思ったら、セーブポイントないんかい!?みたいな(`・ω・´ )
・・・セーブポイントってナンデスカ(・_・)

外郭も、ワープワープで何ココ!?ヽ(`д´ )ノ
万が一に備えて、フェイスを呼んでクルクはジグ。
ジグの時間と敵がいないポイントまでの距離を見ながら、敵の間をすり抜けるよ!
そうしてやっと、HPにゴール!!
お疲れ様でした( *´ ▽ ` *)ふぅ

って言うか、ここまでアシェラと一緒に来てるんだよね?
途中で 「大丈夫?」 とか、「少し休もうか?」 とか、「ここは任せて!」 とか言ったりして、そんな感じで進んで来たのかなぁ?
くぅっ!
男だったらたまらんのぅ~(*´꒳`*)
テオめ!!

Klu49391.jpg

天守の扉の前まで来たけど、モリマーとダラクァルンがいないの。
遅れているのかな?
もうちょっと待ってみようっか・・・って話してたら、ダラクァルンが走ってきたの。
先に進んじゃダメだって!!
へ?
クルクたち待ってただけだよ。
抜け駆けして先に行こうなんて言ってないよ。
とかそんな話をする間もなく、なんか捕らわれちゃったよ!

Klu49392.jpg

ダラクァルンも一緒だよ!(`・ω・´ )
メルヴィアン、いや、ハデスって呼んだ方がいいね。
ハデスはクルクたちが何も聞いてないのに、いきなり魂とか死とか語り出しちゃってんの。
おまけに、楽園の扉とかって言ってるよ。
なんだい、プロマシアと話が合うんじゃないの?
こんな風に語っちゃってさ、きっと想いを誰かに聞いて欲しかったんだね~。
でも理解されないよね。

その時、いきなり上からモリマーがハデスめがけて落ちてきたよ!(๑°口°๑)
どこからどうやって!?
モリマーは、ハデスにはまだ勝てないから引けって、自分は足止め出来ればいいって言うの。
どして!?
だって三魔君を倒したじゃない。
まだ何か足りないの!?

Klu49393.jpg

モリマーがダラクァルンに、アシェラを乗せてクルクと逃げろって言うの。
勝てない理由があるだって!
アシェラはモリマーを心配して、なかなか言うこと聞こうとしないよ(>_<)
ダラクァルンも、モリマーの命に関わることになりそうだとなると、足を止めて振り返っちゃうよね。
クルクだって同じだけど、こういう時は、こうなってしまったら、一瞬でも躊躇ったら全滅しちゃうんだよ!!
ここまでしなくちゃ逃げられないって、モリマーが言うならその通りなんだよ!
だから、逃げるよ!!

そして・・・。

クルクたちはモリマーを残して、モリマーのおかげで脱出することが出来たのです。
カミールに出ると、そこにはテオドールがクルクたちを待っていたのでした。

Klu49394.jpg



いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


FF11ランキング


【2019/05/23 08:00】 | アドゥリンの魔境
【タグ】 アドゥリンM  
トラックバック(0) |
やっぴ~クルクだよ~(・▽・)ノ

ドクマクとアシュラック、二手に分かれて戦うことになりました~。
でも分かれるのはダラクァルンとモリマーだけ。
クルクはどっちとも戦うんだよぉ~?
ズルくない?(´・ω・`)

ドクマクはシルダス洞窟にいるのね。
ロスレーシャがドクマクのことを 「アレは異界の生物。コノ世の理に従わぬ猛毒の茸…。」 って言ったの。
キノコ?
オオサンショウウオみたいな感じだったよ?

Klu49381.jpg

ドクマクは毒を撒き散らして来るんだけど、その毒が結構なクセモノでね。
ダラクァルンさえ大人しく端っこで待っててくれたら勝てるのになぁって感じに、毒で死んじゃうの(´・ω・`)
クルクんとこ、セルテウスとかAAとかイロハとか、星唄の進行でもらえるフェイスがいないのね。
ユニティはアプルルちゃんなんだけど、戦ってないから呼べないし・・・。
何度かフェイスを変えて挑戦してみたんだけど、クルクの立ち回りがヘタッピなのか、勝てないの~( ´ ⌓ ` )

アシュラックはヨルシア森林にいるのね。
ロスレーシャが 「アレは異界の花。コノ世の理に従わぬ徒花…。」 って、また言ってたんだけど、茸とか花って比喩で言ってるだけなのかな?

Klu49382.jpg

で、アシュラックは途中でケルベロスを呼ぶわけよ。
ここでも、モリマーの回復が追いつかなくてさ(>⌓<)
クルク、モンクでしかやってないから、フェイスが回復してくれないNPCには踊り子のワルツでしか回復してあげられないのね。
ここでも、モリマーさえ死ななければ勝てるのに~って(´・ω・`)

負けてやり直す時は、リファーリアに行けばまた青と緑の実をくれるんだけどね、負けてばっかりいるとモチベが下がっちゃうのね~。
どうせまた負けちゃうからやりたくないな~ってw

そしたら、いるちゃんがお手伝いをしてくれました~!
テオの方は、こすみっくんがお手伝いしてくれたの!
もちろん勝てたよね~( *´ ▽ ` *)
二人とも強いのです~♪
ありがとうなのでした!

Klu49384.jpg

Klu49385.jpg

でね、倒したらこんなのが浮かび上がって来たの。

Klu49383.jpg

そういえばバラモアをやっつけた時にも、コレと同じの取り出してたよね。
これが冥王と繋がっている印なのかな?

とりあえず、リファーリアに戻ってみよう~(・▽・)ノ




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


FF11ランキング


【2019/05/21 08:00】 | アドゥリンの魔境
トラックバック(0) |