2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ~、クルクだよ~(・▽・)ノ

チミチミ進めているプロマシアです。
昨日は侯国騎士団長のカギを手に入れたから、今日はまた礼拝堂に行ってきたよ。
開かなかった扉も、もらったカギで開いたのね。
でも、その先にある宝物庫には入れないの!
なぜって、宝物庫のカギがないから!!

Klu3987.jpg

「開かねぇなぁ」 じゃないっての!
ココの扉、戦争時にプリッシュがカギかけたんだって。
そのカギはどこなのさ!?

Klu3988.jpg

探すって、どこをさ!?
礼拝堂の中には、6つの小部屋があるのね。
集会場ってプリッシュは言ってた。
そのどこかにあるらしいんだけど、何でクルクが探すのさ!?
カギをかけたのはプリッシュじゃんか~!ヽ(`д´)ノ

・・・とか言いつつ、こういうのけっこう好きなクルクなのですw
ウロウロと散々探して回るのかと思ってたら、1ヶ所目でげっちょしちゃったwww
これで、宝物庫に入れるよ~♪

ゴメン、今日はココまで(^_^;)
ホント~に、ちょっとしかイン出来ないんだよぅ~(´・ω・`)






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/04/14 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
やっぷい、クルク~(・▽・)ノ

さてさて、久しぶりにタブナジアに戻ってきましたよ。
えーっと、プロマシアに会いに行くんだっけ?
ミザレオ海岸に礼拝堂への入り口があるから、行ってみましょう~。

滝の所にあるクリスタルから、すぐ近くだったよ。
入ろうとしたら、テンゼンも来たの。

Klu3982.jpg

「いちおう」 ってどういう意味さ。
テンゼンはプリッシュの言ったこと、信じてなかったのね。
まぁね、礼拝堂に神がいるとか言われても、普通は信じないよね~。
でもクルクはこれまでに色々と、頭がおかしくなるようなことばっかり遭遇してきたから、プロマシアに会えるって聞いても、あんま驚かないかな~。
だけど扉が開かないなら無理だよね。

Klu3983.jpg

プリッシュ来たw
テンゼンじゃないけど、ホントよく抜け出せたね。
扉のカギ、プリッシュが持って来てくれたよ★

どんどん先に行っちゃうプリッシュに、テンゼンが 「ムムム」 って唸ってる。

Klu3984.jpg

本物とは犬猿になりたくないから、あんまりからかわないようにしようっと。

で、プロマシアとは礼拝堂内にある宝物庫の中で会えるらしいのね。
宝物庫のカギを手に入れる前に、まずは 【珊瑚の紋章のカギ】 と 【海獅子の紋章のカギ】 を手に入れなくちゃならないのです。
二つのカギをタブナジアの祭壇の前にいる騎士団長のおっちゃんに渡すと、【侯国騎士団長のカギ】 をくれるの。
それがあれば、一人で扉を開けられるようになるのです。

珊瑚の紋章のカギは、礼拝堂にいるフォモルが持ってるよ。
フォモルはマップ2にたくさんうごうごしてます。
マップ2に行くには、曜日によって変わる迷路みたいな場所を通らないと行けないのね。
その迷路には出口が2つあるけど、地図の下(J-9)から出ないと行き止まりになっちゃうよ。
海獅子の紋章のカギは、マップ2の奥にいる Keremet とかいうNMが持ってるよ。

Klu3985.jpg

珊瑚のカギは持ってない奴もいるけど、3回くらい戦えばポロッと落としてくれるよ。
海獅子の方は100%ドロップ。
でね、NMと戦ってると周りにいた骨が集まって来るんだけど、ボスをやっつけちゃえば骨もバラバラだよ★

Klu3986.jpg

二つのカギが手に入ったから、戻っておっちゃんから 【侯国騎士団長のカギ】 をもらったよ(・▽・)ノ
ってことは、これからはクルクが侯国騎士団長ってことでおk?

んじゃ、礼拝堂に戻ってみようかね。






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/04/13 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
やぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

えっと、ナグモラーダに言われたからじゃなくって、アミュレットを返してもらう口実で、プリッシュの部屋に行ってみたよ。

プリッシュはやたらと元気そうだけど、本当はどうなのかな・・・。
なんて、ちょっとしんみり考えていたら!

Klu3964.jpg

クルクは罪人じゃないってば!
なんだい(`・ω・´ )ぷん!

プリッシュは、自分が 「忌むべき子」 として大聖堂に閉じ込められていたことを話してくれたの。
ミルドリオンがタブナジア大聖堂の偉い人になってからは、外に出ることも出来るようになったんだって。
戦争中は、プリッシュの力が役に立っていたから大目に見てもらえたって言うの。
そういうのって、なんかイヤだな。
さんざん利用しておいて、用がなくなったら 「忌むべき子」 だって閉じ込めるの。

どうしてプリッシュが 「忌むべき子」 って呼ばれているのか?
ウルミアは、事故のせいだって言うの。
それについて、プリッシュが説明してくれたよ。
昔、タブナジア大聖堂に安置してあった「あるもの」 に近づいた時に、光に撃たれたみたいになったんだって。
以来、何十年もプリッシュは同じ姿のまま変わらないし、モンスターに襲われることもない。
だけど、何より戦争中にみんなを助けているにもかかわらず 「忌むべき子」 と呼ばれるのは、姿が変わらないからではなく、その 「あるもの」 が問題なんだろうね。
クルクにはその正体が薄っすらわかってきたよ。

テンゼンがバハムートに会ったことを話すと、プリッシュは自分が退屈してる間にもう会ったのかって。
で、後は自分が追っかけるから任せとけとか言ってるよw
閉じ込められてるんじゃないの?

あー、でも、そう、忘れてた。
クルクは北に行かなくちゃならないわけなのね。
ウルミアが代わりに覚えててくれて、アミュレットがいるってことをプリッシュに言ってくれたよ。
そしたらテンゼンが、プリッシュも一緒に行こうって誘ったの。
そうだね!
プリッシュごとアミュレットを持って行けばいいんだよ♪
そうすれば、プリッシュも部屋から出られるよ。
なんてったって、ナグモラーダがアミュレットを持って来いって言ってるんだもん。
ジジイは従え!

Klu3965.jpg

えっとね、あの白い少年が北にいるらしいんだ。
ディアボロスもバハムートも力を貸してくれないから、白い少年を捕まえてプロマシアの意志ってやつを尋ねるの。
虚ろなる闇はプロマシアの意志。
それから、世界の終わりに来る者のことも・・・。

って話をしていたら、ジジイがうるさいからそろそろ面会終了にしてってヴァーンが言いに来たの。
そしたらさ、ウルミアがすかさずその人のところへススス~って歩み寄り、足止めしてくれてるー!

Klu3966.jpg

ウルミアたん、すごいぞ!
そういう方面に気が利く人だって思ってなかった。
その間に、コッチは話をまとめちゃお!

Klu3967.jpg

プリッシュってば、だったら本人に聞くのが早いって言い出したよ!
プロマシアの居場所を知ってるらしいのね。
で、北に行く前に会いに行こうって!
えええええ~?
プロマシアと、ご対面しちゃうの!?( ̄□ ̄)






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/04/07 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
やぴ~、クルクよ~(・▽・)ノ

ウルミアがバハムートに会いに行くって言うから、クルクも行ってみたよ。
そしたらウルミアも来て、その後からジャスティニアスとテンゼンも来たの。
じゃ、みんなで行こうか!
・・・と思ったら、お騒がせ3カラーも来たよ!

Klu3955.jpg

バハムートの所には行かせないって。
どうやらナグモラーダが、バハムートに会うことを禁止してるらしいんだ。
違反者には制裁を加えるとか言ってたけど、逆にジャスティニアスから痛い目に遭わされることになりましたwww
てことで、クルクとウルミアとテンゼンは、先に進んだの。

Klu3956.jpg

光のワープを使って移動して、途中にいるワイバーン倒してウロコをもらって、辿り着いた場所にバハムートがいたよ。
テンゼンがバハムートに呼びかけてたけど、バハムートは眷属を呼び出しちゃって、なんかやな感じ。

Klu3957.jpg

テンゼンはね、鳳凰丸に宿ったフェニックスの魂と共に全身全霊で戦うから、世界の終わりに来る者との聖戦に加えて欲しいって、バハムートにお願いしたの。
なのにバハムートのやつ、鼻であしらったんだよ!
おまけに、蔑むほどの価値もないとか言いやがって、応龍とかいうやつをけしかけて来たの!
こっちが下手に出てやってりゃ調子に乗りやがって!!(`・ω・´ )
テンゼン、やっておしまい!!

・・・あ、戦うのはクルクですね、はい、やっつけます。
協力してもらうフェイスね、ここはやっぱりテンゼンだろうと思ったんだけど、クルクさぁ、フェイスのテンゼンとは犬猿の仲なんだよね。
あいつはいつ裏切るかわかんないから、やっぱりいつものタルタルメンバーにしたの。
むしろ、それで良かった。
応龍ってば飛ぶから、飛んでると直攻が当たらないのね。
シャントット様とアジド院長が、やっつけてくれました(・▽・)ノ

テンゼンがもう一度、一緒に戦いたいって言ってるのに、バハムートはフェニックスが人間側についてるのが気にくわないみたい。
何だろうね、この化石頭。

Klu3958.jpg

  いま、罪なき血が流れる
  ヴァナ・ディールの大地に
  全世界が戦慄する災禍がため、絶望にのまれ

  防げはしない、いかなる定めにも
  とめられはしない、いかなる力にも

  だが、嵐の夜を貫いて栄光の星が輝く
  獣の叫びに抗いて歌の響きが湧きいでる

  輝く星、鳴りわたる歌われらが夢と祈りよ


石の記憶、神が歌う3番目だって。
はるか昔に人間が楽園の扉を開こうとした時に、この歌を知った人間の子がいたんだって。
その子はバハムートの力を求めて、契約を交わしたんだって。
その契約っていうのが、「世界の終わりに来る者」が生まれ落ちたとき、履行されるっていう内容らしいよ。

よくわかんない。
契約の履行=全ての人間を滅ぼす?
話し合いって大事だけど、相手が化石頭だった場合は話が通じなくて疲れるだけだぬ( ̄ω ̄)
ちょっとバハムートのやつ、やっつけてやりたくなっちゃったな。
まぁ、それは今度にして、ひとまず地下壕に戻りましょう。

Klu3959.jpg

テンゼンとウルミアは、デスパシエールのジジイにバハムートが言ってたことを伝えたんだって。
でも、信じてないかもって言ってた。
コワイ事実からは、目を背けて現実逃避か。

テンゼンがね、フェニックから教えてもらったことがあるんだって。
昔、古代の人たちは5霊獣と戦った事があるんだって。
特にバハムートとは、楽園の扉を巡って、長く激しい戦いだったらしい。
その戦いの最中に、人が 「男神プロマシアの意志」 である 「虚ろなる闇」 を目覚めさせてしまったんだって。

は~ん、バハムートはそれを根に持ってるわけね。
ちっさい霊獣だぬ。
でね、テンゼンはプロマシアのこと、知らないんだって。
詳しく知りたいって言うテンゼンに、ジャスティニアスはそれは言えないって。
ってなことを話してたら、イヤな奴らが来たよ。

Klu3960.jpg

アルタナと同じく、初源の神であるプロマシア。
混沌の神とも呼ばれ、楽園の扉を開いた人々に呪いをかけたと言われている。
その呪いはとても強くて、人々は呪いを忘れることで救われている。
故に、プロマシアの名を声に出してはならないとされている。
ナグモラーダはそう言ったの。
だからきっと、ひんがしの国には名前すら伝わっていなかったんだろうって。
でもってナグモラーダは、バハムートが人々を滅ぼすために現れたってことを知ってたって言うの。
だから真龍の一族が集結する前に、バハムートを捕殺しようとして軍を動かしたんだって。
それなのに、クルク達のせいで台無しにしたって人のせいにするんだよ!
えー、それはちょっと違うんじゃない?
だって軍を動かしてたのはエシャンタールって人で、ナグモラーダは勝手なコトするなって怒られてなかったっけ?

そしたらさぁ、ジジイが、ウルミアはプリッシュっていう不届き者を引き止めようとしただけで、今回もテンゼンにたぶらかされたんだって言うの!
何コイツ、チョームカつく!
他の人を悪者にするような言い方で、自分の孫だけは違うって庇っちゃって、こういうヤツって絶対に信用できない。
バハムートに食われちまえ!ヽ(`д´)ノ

でね、ナグモラーダはあの白い少年の目的を阻止する任務を担っているんだって。
あの子の目的って何なのよ?
聞こうと思ったら、クルクのアミュレットはどうしたって聞かれたの。
オマエになんか教えてあげないよーだ。

Klu3961.jpg

あー、もう! テンゼンのバカ正直め!
んなこと一々報告しなくたっていいんだよ~ぅ。
でもって、クルクはナグモラーダに 「愚か者」 とか言われる筋合いはありませんから!
おまけに、「さっさとあれを取り戻してから北方へ来い」 だなんて命令される筋合いも全くありませんからっ!
クルクに命令してもいいのはアジド院長だけなのに、いったい何様のつもりよ!(`・ω・´)
ズヴァール城の地下に4つ目のクリスタルがあったって、そんなのクルクの知ったこっちゃないのさ。
それとも、クルクがいなくちゃ怖くて1人じゃ行けないのかい?

Klu3962.jpg

懲りない子たちだねぇw
だけど抜けてるから、言わなくてもいいコト言ってるよね。
ふふん、秘密の荷物、ね。

ナグモラーダは、ソ・ジヤの最西の塔で待ってるってクルクに言うの。
待たなくてもいいよ、一人で行けばいいのに。
去り際に念を押すみたいに、「必ずアミュレットを取り戻してから来るのだぞ」 だって。
じゃあさ、クルクが行くまでずーっとずーっと待ってなね!






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/04/03 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
やっぴ~、クルクだよ~ん(・▽・)ノ

Klu3945.jpg

タブナジアに行きました。
何しに行くんだっけ? って首をひねりながらw
プリッシュたちが、天晶堂の船でタブナジアまで帰ったんだよね?
クルクをわざわざ残してさ。
ふんだ。
クルクはクリスタルのHPワープ使ったから、あっと言う間だもんね!ヽ( `皿´ )ノ

プリッシュとウルミアがタブナジアに帰ると、ジャスティニアスとジジイが何かあり気な雰囲気でやって来たよ。
二人に話があるって、連れて行っちゃった。

ジジイって、ウルミアの祖父だったの!?
って、それよりもここに住んでいる人たちの様子がなんか変なの。
話を聞いてみたら、ジュノから使いが来たとか、援助を受けられる、移住も出来るって喜んでる人がいるの。
そうかと思えば、「眼鏡の黒服野郎」 が苦手だって言ってる人もいる。
それって、ナグモラーダのことだよね。
男どもは偉そうな奴らにすぐ騙されるって女の人が言ってたけど、ナグモラーダがなんか言ったんだね。
それから、「あんなに枢機卿のことを信じてたデスパシエール老が、こうもあっさりよそ者の言うことを信じてしまうとはね…」 って言った人もいた。
つまり、ジジイはナグモラーダの手に落ちたってわけね。
んじゃ、ちょっとジジイに話を聞いて来ようか。

Klu3946.jpg

急になんだと思ったら、クルクとナグモラーダのおかげで、タブナジアに取り残されずに済んだ的なこと言ってるんだよね。
ちょっと待て!
クルクとナグモラーダを一絡げにするんじゃない!
それからジジイの言葉には、タブナジアで暮らして来たプライドが感じられないんだけどね。

そしたら、テンゼンがやって来たよ。
バハムートに会いに行きたいから、町から出る許可が欲しいんだって。
そんなもんなくても、クルクは勝手に外に出て行っちゃうよ(・▽・)

Klu3947.jpg

あ、ジジイに止められた( ̄ω ̄)
少し待ってればナグモラーダが戻るから、そしたら一緒に行ってもらえってさ。
それと、プリッシュに会いたいってテンゼンが言うと、ジジイはプリッシュには重い病があるって言うの。
ナグモラーダの計らいでジュノとの交易が蘇ったから、プリッシュにはゆっくりと病を治す努力をしてもらうとかなんとか。
嘘ばっかり! ペッペッペッ!

テンゼンが、プリッシュには会えないし、ウルミアもいないって。
ウルミアは、プリッシュと一緒にいるんじゃないの?
ジャスティニアスに言えば、ウルミアを呼んでもらえるかな?

ジャスティニアスんトコに行ってみたよ。
そしたらね、タブナジアが生き残れて人らしい生活が出来ていたのは、プリッシュがいたからだって言うの。
それなのにここに来て、プリッシュを閉じ込めたジジイに、ジャスティニアスはちょっと不満そう。
タルタルたちの様子もおかしいって言ってる。
それにウルミアも、ジジイと言い合いしてたって。
あのウルミアが、だよ~。
いつもの海岸にいるって言うから、行ってみるね。

Klu3948.jpg

ミザレオ海岸の岬に行くと、ウルミアはまた歌ってました。
どうしていいかわからない時は、ここに来て歌うんだって。
そうすると、声を聞いた女神様が想いに応えてくれるって言うの。
そしてウルミアは、小さかった頃のことを話してくれました。

Klu3949.jpg

聖歌隊に入ることが出来なくて、世界の終りだって泣いていたウルミア。
そんなウルミアの心の声を聞いたプリッシュが、ウルミアに話しかけて来たのです。

Klu3950.jpg

たしかに、聖歌隊に入ることが出来れば、キレイな服を着て美味しいモノも食べられる。
ウルミアの両親がウルミアに望んだ世界は、終ってしまった。

Klu3951.jpg

ウルミアは、この時にプリッシュがタブナジア礼拝堂に永く繋がれていた、「忌むべき子」 だと知ったんだって。
だけど、プリッシュがいなかったら、大戦の時にタブナジアに取り残された人々は生き延びることは出来なかっただろうって、ウルミアは言うの。
「忌むべきものより忌むべき力によって生まれた子」 と言われていたプリッシュの力が、タブナジアに住む皆にとって奇跡の力だったって。
ジャスティニアスも同じこと言っていたね。
そんなプリッシュなのに、ジジイはジュノから援助の申し出があった途端に、またプリッシュを 「忌むべき子」 という名の下に縛り付けるんだね。
人って、強欲な生き物だね。

ウルミアは、プリッシュを救いたいと言うの。
だけどジジイは、プリッシュを忌むべき子だと言って閉じ込めている。
プリッシュを救うことは悪いことなのか?
許されることではないのか?
ウルミアは自分がどうすればいいのか、霊獣と呼ばれるバハムートなら答えてくれるんじゃないかって。
バハムートの所へ行くって言うの。

んーっとね、ウルミア。
どうすればいいか誰かに指示されたって、最後に決めるのは自分自身なんだよ?
バハムートがプリッシュは忌むべき子だから閉じ込めておけって言ったら、ウルミアはそれに従うの?
それで平気でいられるの?
でもまぁ、悩んでるだけじゃなくて、何か行動しようとしてるウルミアは、きっとプリッシュに似てきているんだろうな。

バハムートから何かを聞き出すっていうのは、やってみる価値はありそうだよね。
ディアボロスみたいに、何かしゃべるかもしれないもんね。
じゃぁ、バハムートの巣まで行ってみよっか(・▽・)ノ






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




【2017/03/30 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |