2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
i_kab.gif
やあ、カボスだよ(・_・)

レベルが50になったからね、エルディームにいるアーリーンに会いに行ったよ。
ボクがレベルを言わなくても、アーリーンにはグリモアを見るだけで成長がわかるみたいだ。
それほどボクの成長が目を見張るものだったのか、「あなたを見込んでお願いがある」 って言われちゃった。
面倒なことはお断りなんだけど、色々と気になることもあるからね。

Klu3705.jpg

話を聞いたら、また行方不明騒動?
ただし、ちょっと不可解な点が多いんだ。
いなくなっているのは魔道士ばかり、それも一人や二人じゃないんだって。
バス、サンド、ウィンの各軍から数十件の報告が上がって来ているらしいよ。
当初は脱走かと考えたらしいけど、あまりの数の多さと、失踪する理由が思い当たらない者たちがほとんどなんだって。
各国で調べてはいるようだけど、まだ情報を共有するほどのシステムが成り立っていないようで、同門の連絡網が発達している軍学者たちが主に動いているみたい。
各地から数名が捜査に当たっているようで、ボクには彼らの補佐をして欲しいんだって。

えーっと、バスの担当者はアーデルハイト・・・って、クルたんがメチャクチャ悪口言ってたやつかぁ。
サンドは、マーシュディオ。
ウィンは、フェン・ラクリフェル。
デルフラントは、レーナ。
アラゴーニュは、ナルクク。
で、ノルバレンからは、ウルブレヒトね。
ふぅん、ウィンからはミスラで、アラゴーニュがタルタルなんだね。
近いうちにサンドで捜査会議が開かれるようで、アーリーンの代理でボクが出席することになったよ。

ん~、この前さ、シュルツ先生が陣で姿を隠していたよね?
だから今回もさ、それなんじゃない?
ただし今回のは自主的じゃなくって、敵に陣を使えるヤツがいて、魔道士を捕らえて・・・あぁ、だったら殺しちゃった方が早いか。
それか、シュルツ先生が置いた陣にうっかり入り込んじゃって・・・って、そんな理屈が通用するかわからないし、各地で魔道士ばっかりっていうのも変だよね。
まぁとにかく、サンドに行ってみるよ。


〔 続く 〕






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2017/01/16 23:59】 | AF
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック