2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
にょっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

ふと思い立って、クルクは学者のジョブを取って来ました。
っていうかね、かぼすに取らせるついでに、クルクも取ってきたのです。

過去のエルディーム古墳にいる、アーリーンって子に話しかけると、軍学について教えてくれます。
アーリーンが学んだのは、古の戦術魔道書「グリモア」を研究したシュルツ流だって言ってたから、いくつか流派があるのかもね。

Klu3675.jpg

グリモアには白と黒があって、時々の戦局に応じて瞬時に切り替えるんだってさ。
クルクには、アーリーンの言ってることがよくわかりませんが(・▽・)

アーリーンと話してたら、ウルブレヒトって人が話に入ってきたよ。

Klu3676.jpg

この人はバスで参謀長をしてるんだって。
まだ若いのにねぇ。
でもちょっと、性格はイマイチよくないっぽいよ。
まぁ、そういう人じゃなくちゃ参謀長にはなれないのかもね。
クルクは人畜無害でお人好しの良い子だから、きっと参謀長にはなれませんね。
ウルブレヒトが言うには、ベラムが不足してるんだって。
ベラムってのは、高級羊皮紙ね。
つまり、クルクにグリモアの書を用意しておいてあげるから、代わりにベラムを用意してこいってことみたい。

ベラムを渡すと、クルク用の写本をくれました。
アーリーンがグリモアについて講義をしてくれたけど、殴るが一番のクルクにはサッパリです。
えーっと、普通は白と黒の魔法を同時には使えないけど、学者は魔法を理論として学んでるからそれが出来る的なコトを言ってた気がする~(・▽・)
よくわかんないけど★

でね、渡されたグリモアをクルクにだけの書にするために、署名の手続きをするんだって。
最初のページを読みながら、「帯魔放出」ってのをするんだそう。
帯魔放出って、初めて聞いた言葉だよ。
んっとね、ファイアとかそういう一気に放出させる魔力じゃなくて、継続する魔法のことみたい。
「魔力の泉」とか、「連続魔」とかだって。
「女神の祝福」はダメって言ってた。
よくわかんないけど、んじゃ魔力の泉を使ってみましょう。
効果中にアーリーンに話しかけたら、儀式完了だって(・▽・)

ベラムを取りに来たウルブレヒトが小難しい講義をペラペラ喋り始めたけど、クルクは眠くなって来ちゃったよ(´_ `).。oO
そしたら、誰か来た!

Klu3677.jpg

Hutomomo・・・じゃなくて、アーリーンが 「先生」 って呼んだこの人は、グンサー・シュルツという名前で、シュルツ流軍学の第一人者なんだそうです。
過去のバストゥークの英雄と、同姓同名なんだって。
過去って、クルクから見て過去のこの時代よりもさらに過去ってコトだよねぇ?

このシュルツ先生も、ウルブレヒトに負けず・・・というか、更に小難しい講釈をしてくれていたけど、ホントごめん、クルクには馬耳東風で馬の耳に念仏なのでした(・▽・)

Klu3679.jpg

この人たちが話してるの聞いてても、チチンプイプイ・・・じゃなくて・・・チンプンカンプンなんだもん。
クルクはね、拳で語るからいいよ~だ。
てことで、あとは君にお任せだ!

Klu3678.jpg

・・・って、誰だか顔が見えないじゃん!( ̄□ ̄)
かぼすだよ。

ちなみに、往復するのがメンドーとか言う無精者は、黒か赤のジョブで、ベラムを1D用意してから行くといいよ。
ベラムの入手法は、合成、ロランベリー12D×4を3回トレード、もしくは競売から。
詳細は調べればすぐにわかるから、そのくらいは調べよう★






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2016/12/22 23:59】 | ジョブ取得
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック