2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ~ん、クルクだう(・▽・)ノ

Klu3621.jpg

という、前回の続きです。

さてさて。
ナシュモの西にある門からカダーバの浮沼に出て、そこからタラッカ入江に向かったよ。
ココは敵が出ないので、お供も連れずに行きました~。
左側を進んで行くとちょっと広くなってて、岩を調べたらガキんちょがヘキサガンを見つけたよ。
古いから、壊れてて使えそうにないけど。

Klu3622.jpg

そしたらね、奥の方から何か話し声が聞こえるってガキんちょが言うの。
そう~? って行ってみたら、海猫党にいたゴワムって名前のガルカと、白門にいた軍の人がいたよ。

Klu3623.jpg

どうみても敵対してる者同士って感じじゃないよね~。
これはアレかい、内通者がホントにいたっていう?

ガキんちょが、二人で捕まえようとか言ってる( ̄_ ̄)
これだからガキは・・・。
オマエに何が出来るんだっていう。
二人でって、クルクの足手まといにしかならないじゃん。
前向きな姿勢、意気込み、そういう方面から言えば、きっと勇気あるヤンチャな子ってことになるんでしょう。
が、クルクに言わせてもらえば、「これは遊びじゃねーんだぞ!ガキ!」 ってことです。
今日もクルクは不機嫌でした(  ̄_ ̄)
そしてホラ、見つかっちゃってるし。

Klu3624.jpg

クルク一人なら、こんな奴らチョイっとやっつけられるのに、ガキんちょに剣を向けられたら暴れられないじゃんかよぉ(`・ω・´)
このガルカはね、元々バストア海の海賊だったから、コルセアには何の恩義もないんだって。
つまり、自分が得する方に寝返ったってわけか。
こういうヤツって、寝返った方にも信用されてなかったりするよね。
こっちが不利になったら、どうせまた寝返るんだろうって思うもん。

絶体絶命のピーンチ☆というトコロに、やっぱり現れました。
コルセアの仲間たちを引き連れて、海猫党の頭クルタダ登場です。

Klu3625.jpg

ねぇ、同じフェイスタイプなのに、うちの梅とこんなにも違うのはどうしてでしょう?
このポーズのせい?
アトロピアーマー着させるから、ちょっと梅にも剣を肩に担がせてくれる?

予想以上に速い不滅隊の動きに、クルタダは不滅隊の情報を持ってきたゴワムを内通者だって疑ってたのかな。
裏の裏をかいて、騙されたふりをしてたってことですね。
しかも、周囲に罠まで仕掛ける周到さ。
「逃げるわけじゃない」 と言って逃げる二人を見逃して、余裕まで見せちゃってますよ。
それに、ガキんちょの扱いも上手いですw
上手いこと言い包めて、店の手伝いをするように仕向けるあたり、流石っス。
クルクにはマネ出来ません、面倒臭くてw

もうね、ホントにイヤなんだ。
こういう子供との絡み、ぶっちゃけクルクは大嫌いなのですww
だってコイツ、クルクに礼の一つも言ってないんだよ。
あ~、ムカつくwww
どうしてタルタルの子供じゃないんだろう。
あ、でも、過去サンドの生意気な小僧共のことは好きだったけどね★

そんなクルクにクルタダは、コルセアのダイスをくれました。
コレって、範囲内のメンバーに経験値アップの効果だけど、自分にも?

何はともあれ、これでクルクもコルセアの仲間入りです。
一応ねw
上げるつもりはそんなにないけど、コスプレはしたいよね~(・▽・)
あ、梅に着させてクルタダとの違いを検証するっていうのもアリかもね★





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2016/11/23 23:59】 | ジョブ取得
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック