2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぷ~、クルクだよ(・▽・)ノ

今日はクルクでコルセアを取って来たよ。
数日前にオトウちゃんでやったから、手順を忘れないうちにw


アトルガンの白門にある茶屋シャララトに行くと、助けに行くとか行かないとか、何やら言い合いをしている親子がいたよ。
なるほど、クルクはこれに巻き込まれるのねw

Klu3617.jpg

子供が助けに行くって言ってるのは、お兄ちゃんのことのよう。
お兄ちゃんはコルセアの協力者だと疑われて、不滅隊に連れて行かれちゃったんだって。
でも父親は、助けに行ったら不滅隊に目を付けられると及び腰。
この場面だけ見ると、子供は自分の感情だけで、それがどんな危険を伴うかわかってないし、親は目を付けられたら商売が出来なくなるって、息子より生活のことしか考えてない。
どっちにもイラっとしちゃうクルクです。
でもね、父親から話を聞くと、息子はこんな事態になるかもしれないから、その時は知らないフリをしてくれと頼んでいたそう。
まだ幼い弟が巻き込まれないようにってことみたい。
だけど、結局弟はじっとなんかしてなくて、一人で助けるって飛び出しちゃった。
で、クルクは父親に頼まれて弟を追うことになりました。
全員ムカつく~!ヽ(`ω´ )ノ
何だろうなぁ、クルクはちょっぴし不機嫌ですw

弟の名前はワスード。
コイツを探しにウロウロしてたら、門番が知ってるっぽいこと言ってたのね。
話を聞いてたら、急に辺りが煙くなってきたよ。
と、現れたのは・・・。

Klu3618.jpg

この人たちがコルセア?
兄ちゃんのこと、取り戻して逃げて来たみたい。
もちろん、不滅隊も黙ってるわけがなく追って来たけど、こっちも捕まるようなコルセアじゃないって感じに行っちゃった。
去り際、「海猫の片翼で落ち合おう」 とか言ってたけど、誰に言ったの?
あ、仲間たちに言ったのかな?

海猫党のアジトは、アラパゴ暗礁域のどこかにあるらしいよ。
あの人達、海猫党ってのね。
で、ワスードはどうせ追って行っちゃうんでしょ?
クルクも行かなくちゃいけないんでしょ?
仕方ないねぇ~。

オトウちゃんの時は、ラミアの牙のカギを取りに行ったりしてたけど、クルクは持ってるし、クリスタルもサバイバルガイドも登録してるから、わりと楽に移動ビュ~ン★
兄ちゃん見つけて会ったよ。

Klu3619.jpg

コルセアのメンバーが集まってきて、今回の騒動で不滅隊が来るのが早すぎたとかどうとか。
内通者がいるんじゃないかってさ。
え~、仲間疑っちゃう~?
っていうか、疑っちゃうような仲間なの?

それとは別に、ゴワムって名前のガルカが、不滅隊の情報を掴んで来たみたい。
出撃の準備を始めるって。
だからクルク達は帰れって言われたよ。
クルクは帰ってもよかったんだけど、あのガキ ワスードが自分もコルセアに入りたいとか言い出しやがりました。
で、ついでみたいにクルクもでしょ? とか聞いてきたよ( ̄_ ̄)
何かムカつく。

たぶんね、このガキ ワスードがタルタルだったら、またちょっと気持ちも変わるんだろうなぁ~。
生意気なことを言っても、自分勝手に動いても、タルタルだったらクルクはきっと 「もぉ~、こいつ~」 くらい。
どうしてタルタル以外はムカつくんだろうねwww

Klu3620.jpg

ズィーハが、コルセアになりたければ、自らの勇気と覚悟を証明できるような物を探して来いって。
タラッカ入江にそれはあるらしいよ。
んじゃ~、ちょいと行って来ることにします(・▽・)ノ



後編に続く~★






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2016/11/22 23:59】 | ジョブ取得
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック