2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
i_kluc.gif
やぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

んっとね、ちょっとウィンのモグハでダラダラし過ぎてたから、少しは体を動かそうと思ってさ。
バルがヒマそうにしてたから、ブブリムの海岸に遊びに行ったんだ。
で、思ったの。
ブブリムの海岸より、バルクルムの海岸の方がキレイかな~って。
マウラとセルビナでも違うもんね。
まぁ、それはいいんだけどね。
そしたらさ、珍しい人に会っちゃった。
クルク、とっくの昔に死んだと思ってたんだけど、まだ生きてたんだね。

Klu3614.jpg

「モグボナンザの景品で当てた時は、ひなチョコボより小さかったのになぁ」

この人、クルクのお父さん。
クルクがずっとずっと小っさかった頃、お父さんはいっつもいなくって、たまぁ~に帰って来ても、またすぐに出掛けてどっか行っちゃうの。
だからこの時まで、存在をスッカリ忘れてたよ。

「ボナンザの景品? んなわけあるか! だいたい、モグボナンザっていつからやってんだよ」

隣で聞いてたバルが真面目なツッコミをしてたけど、お父さんは昔からこんな感じ。
ウソかホントかわからないことばっかり言って、多分半分以上は口から出まかせ。
だからお母さんに逃げられたんだと思うな。

「誰かと思ったら、お前バルファルか! なんだなんだ、堀フナのフンみたくクルクの後を追っかけては、転んで泣いてた鈍臭いチビ助が、まぁデカくなったなぁ。で、相変わらずクルクの後をくっついて歩いてるのか?」
「・・・・・・」
「クルクもバルも、今は冒険者だよ」

微妙なダメージを受けてるバルに代わって、クルクが答えたよ。
っていうかさ、お父さんはバルクルムの海岸で、何してんの?
そしたら背負ってた荷物を下してね、何か欲しいモンあるか?って。

「いいポーションあるぞ~」
「クルク、ポーションとかって使わないからいらないよ」
「冒険者には必需だろう?」
「いらない。それに今のクルクには、ポーションなんて気休め程度にもならないもん」
「コラコラ、ポーションをバカにするなよ? この1本が、命を繋ぐことだってあるんだからな?」
「うん、そうだね。でもいらない」

拾っても、どうせ庭にいるモグに売るだけだし。
それにどうせ飲むならハイポの方がいいし、ハイポ買うならマキシポ買うし。
っていうか、ホントに使わないし。
それはバルだって同じなのに・・・。

「・・・オ、オレ、1本もらおうかな」
「へい、毎度! それじゃ、3000ギルね」
「バル! 何、気ィ使ってるのさ!? 買わなくていいよ!」
「娘よ、父の営業妨害をするんじゃない」
「うっさい! しかも、たかがポーション1本で3000ギルって、どんな暴利だい!」
「もしかして、何か特別な効果があったりするのかもしれないぞ?」

っとに、バルはお人好しなんだから!
ポーションだって言って売ってるのに、特別な効果なんかあるわけないじゃん。

Klu3615.jpg

「このポーションは、天の塔に流れている水を使ってるんだ~」
「天の塔の水?・・・蒸留水じゃなくて?」
「そんなものは使わないのさ。天の塔にある噴水の水を汲んで、ポーションを数滴垂らしたんだよ」
「え・・・?」
「ちょ、ちょっと待ってくれ・・・つまり、限りなくただの水に近い噴水の水ってことか?」
「天の塔の噴水の水っていうのが、こだわりなのだ。あっはっは、ヒミツだぞ~?」
「~~~っ・・・魚のエサになれっ!!!」

Klu3616.jpg

こうして、数年ぶりに再会した父娘は、再びお別れをしたのでした。






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2016/11/20 23:59】 | * クルク一家
トラックバック(0) |


みやぴん
クルクたん、オトウちゃんに再会おめでとう('∇')!!

とっくの昔に死んだと思ってた、ろくでもないオヤジ・・・

なんかちょっと似た人を知ってる気がします、
ボヤーダ樹の奥底あたりにw

Re: みやぴんさん
クルク
お師匠、やっぴ~(・▽・)ノ

あああああ~ッ!!!
ボヤ樹の奥深くにいらっしゃるあのお方!
あの方も「クソオヤジ」でしたね!
でもあの方に比べたら、クルクのオヤジは小者過ぎてww

あぁぁ~、もう、ホントにホントに、パパにメガネ届けるクエ作って欲しいですね!
だいじアイテムの「ヒビ割れたメガネ」は、修理するならコルモル博士でしょうか。
どうせなら、3博士全員を巻き込む内容にして欲しいです!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
クルクたん、オトウちゃんに再会おめでとう('∇')!!

とっくの昔に死んだと思ってた、ろくでもないオヤジ・・・

なんかちょっと似た人を知ってる気がします、
ボヤーダ樹の奥底あたりにw
2016/11/21(Mon) 00:58 | URL  | みやぴん #-[ 編集]
Re: みやぴんさん
お師匠、やっぴ~(・▽・)ノ

あああああ~ッ!!!
ボヤ樹の奥深くにいらっしゃるあのお方!
あの方も「クソオヤジ」でしたね!
でもあの方に比べたら、クルクのオヤジは小者過ぎてww

あぁぁ~、もう、ホントにホントに、パパにメガネ届けるクエ作って欲しいですね!
だいじアイテムの「ヒビ割れたメガネ」は、修理するならコルモル博士でしょうか。
どうせなら、3博士全員を巻き込む内容にして欲しいです!
2016/11/21(Mon) 10:27 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック