2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ~、クルクです(・▽・)ノ

Klu3531.jpg

メアにある、壊れたテレポイントに行ってみたよ。
でもこれさ、ずっと前から壊れてるじゃん。
あの事件の衝撃で砕けたわけじゃないじゃんね?
・・・あ、それは言っちゃいけないの?

そういえば、フェローのクエでプロミヴォンに入るヤツ、まだやってなかったなぁ。
これ終ったらやろうかな。

で、壊れたテレポイントを調べてみたら・・・。

Klu3532.jpg

ここって、テレポイントの中なのかなぁ?
真ん中の扉から先に進むんだろうけど、横の装置は何じゃろな?

Klu3533.jpg

勝手なコトして、どっか変なトコに飛ばされちゃったらどうしようって、ちょっぴり焦ったけど、ナンツーことはないww
つーか、何だったの?
普通に真ん中の扉から奥へと進んで行きました。
ホント、何だったのさwww

中に入ったら・・・誰かがクルクに語り掛けてきたような・・・。

Klu3534.jpg

途中で止めるなよ( ̄_ ̄)
闇に解けたら、クルクがどうだって言うのよ?
最後までちゃんと言いなさいよねヽ(`д´)ノ

プロミヴォンの中は、前世ぶりです。
うわぁ~、懐かしいなぁ~(*´▽`*)
前世では確か、何が何だかわからずに、「コワいでしょ~?」 みたいな感じに連れてこられた記憶がありますw
ココで何をするのか、何があるのかサッパリわからないままだったけど、覚えているのは、クルクはこの場所がキライじゃなかったってこと。
いや、キライじゃないと言うよりは、好きだった。
雰囲気がね。
だから、地図もなかったけど、ちっともへっちゃら。
まぁね、ココに来た今のクルクは、シーフ75だからねw

Klu3535.jpg

クルクの左に写ってる、足の長いやついるでしょ。
最初にアイツを叩いてみたのね。
そしたら 【青色の記憶の結晶】ってのを落としたのね。
何に使うアイテムだろうって調べたら、これで地図が見れるようになるんだね!

何だかよくわからないけど、近づくと光の球が出るトコあって、倒すとワープが出たから移動してみたよ。
ウロウロしながらアイテムをトレードする ??? を探して、また光の球を倒してワープしてっていうのを繰り返して、自分がどこにいるかわからないけど、とにかくウロウロしていたら ??? を発見★
トレードしてみたら、地図がみれるようになりました~ヽ(*´▽`*)ノ
でも、ぼんやりした地図だったよ。

そのままウロウロしてたら、入った時に見えた建物が目の前に現れました。

Klu3536.jpg

入ったら、奥に変なオブジェがあったよ。
なんか、キモチワルイの~(´・ω・`)

Klu3537.jpg

調べたら、BFに入っちゃった。
でも、ちっとも手強くなかったよ。
SS撮り忘れちゃった。
いつものことですw

NMを倒したらね、おっきなクリスタルの間に・・・あれ?
ここはもしかして、星唄でよく来てるあの場所かな?

Klu3538.jpg

ナグモラーダがやって来ました。
このおっきなクリスタルは、『母なるクリスタル』 なんだって。
ナグモラーダは、このクリスタルの光がこの世界すべてを生かしているんだって言いました。
でさ、クルクは何にもしてないのに、「この母なるクリスタルを傷つけようとする者は許されない」 とか言ってんの。
生かしておくわけには・・・って、何!?( ̄□ ̄)
そしたら、クリスタルからあの顔色の悪い少年が出て来たよ!

Klu3539.jpg

や、わかんない。
クリスタルから出て来たんじゃないかもしれないけど、クルクにはそう見えたんだ。
で、ナグモラーダの前に、モヤモヤした闇が現れたよ!

Klu3540.jpg

少年は、クルクを助けてくれたの?
そして、見えたヴィジョンは・・・?

Klu3541.jpg

この人って、暁の巫女じゃなくてなんだっけ・・・明星の巫女?
名前はたしか、イブなんとか。
イブノエルじゃなくて、イノブエルじゃなくって・・・えーとえーと・・・(´д`)
調べましたw
イブノイルね、3秒後にすぐ忘れそうだ。

って言うか、ちょっと待って。
男神と女神の戦い?
プロマシアとアルタナの戦いってことだよね?
勝手に戦えばいいと思うけど、神なら人の子たちを巻き込まないでくれないか?
どっか別の次元で戦ってよね。
あぁ、もう、ホントに、神なんてロクデモナイ( ̄_ ̄)






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2016/10/21 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック