2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~ん、クルクです(・▽・)ノ

去年やった星唄の、昨日の続きね~。


**:・:***:・:***:・:***:・:***:・:***:・:***:・:***:・:***:・:**

M1-11 「運命を奏でよ」

 クリスタルの元で、再び白昼夢を見たというライオン。
 世界が闇に包まれる未来を止めるためには、
 勾玉に光を満たす必要があるらしい。
 「決断の時」と呼ばれる、その時が来るまでに、
 まずは闇の王を倒さねばならない。
 既に闇の王を倒している場合は、ノーグのギルガメッシュの元へ報告に行こう。


【 攻略 】

ホラの岩・デムの岩・メアの岩いずれかのShattered Telepointを調べるとイベント。


**:・:***:・:***:・:***:・:***:・:***:・:***:・:***:・:***:・:**

クルクはメアのポイントに行ってみました。
覚えてないから、多分ね。
そしたらもう、イロハとライオンとザイドまで先に集まってたよ。

Klu3461.jpg

クルクが持ってる、イロハからもらった勾玉のせいみたい。
ライオンが見た白昼無では、世界を滅ぼす闇が訪れる未来は、既に決まってしまっているらしいって言うの。
だけど、クルクがその闇と戦う未来は、まだ決まってないって。
何でクルクが闇と戦うのさって思ったけど、そう言えばイロハが来た未来ではそうだったね(^▽^;)

ん~ん、イロハが来た未来は、今いるクルクの世界の未来なの?
そうかもしれない未来の一つ・・・だよね?
過去に行ったり、未来に振り回されたり、クルクは忙しいねぇ(・▽・)
過去では現在を守るため、現在では未来を変えるため、知ってしまったら知らないフリは出来ないものね。

Klu3462.jpg

闇の王を倒したことが、その定めの始まりなんだって。
え~、じゃぁさ、じゃぁさ、アジド院長と出会ったことも、クルクの定めってことでおk?(*´▽`*)

ライオンは、これからも全力で協力してくれるって約束してくれました。
まずは、白黒の世界「エスカ」を調べてみるってさ。
ザイドは、ギルガメッシュに報告に行くって言ってた。
そんでイロハは、ライオンとザイドが操られちゃった、あの鈴の音を調べてみるって。
イロハはクルクに、ノーグに戻ったらどうかって言うの。
ザイドがちゃんと報告するか、見張れってこと?
そうじゃないの?
まぁいいや。

それよりもね、クルク、ずっと勾玉を両手の上に乗せてるのね。

Klu3463.jpg

何かこの持ち方がカワイイよね~(*´▽`*)

「星唄の煌めき【二奏】」 と 「盟-ライオンII」 を手に入れたよ~★
・・・って、去年のことですがwww





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2016/09/28 23:59】 | ヴァナ・ディールの星唄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック