2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぷい、クルクです(・▽・)ノ

んーっと、何の用事があったのかよくわからないけど、それは仕様なので気にしないでおこうかな。
お城の、ピエージェの部屋に行ってみたよ。
そしたら中から、話し声が聞こえてきました。
来客中かな?

Klu3376.jpg

トリオン、怪我してるの?
いつ怪我したの?

話し声は、ピエージェとナルシェラルみたい。
ナルシェラルは、トリオンが怪我で動けないうちに、ピエージェが大きな手柄を立てれば株が上がるとか言ってるの。
おっちゃんはピエージェ派で、ピエージェを次期国王にさせたいわけね。
でもピエージェは、トリオンこそがふさわしいって思ってるってこと、クルクは知ってるよ(・▽・)ノ
成人過ぎた兄弟が仲良くしてるのもいいけど、王子兄弟みたいに仲が悪そうに見えて実はちゃんと絆があるっていうのもいいよね。
クルク、この兄弟好きよ。
残念過ぎるのは、変な髪型ってことだけど!

とかなんとかブツブツ考えてたら、立ち聞きしてるの見つかっちゃった。
っていうかさ、壁に耳ありなんだから、うかつな話はしない方がいいよ?

Klu3377.jpg

ナルシェラルのおっちゃんが、クルクがタブナジア手形を手に入れて来たって話をしたの。
おっちゃんによると、ダークストーカーは生前から伝令を務めていて、今回の伝令の内容は、20年前に滅んだタブナジアの亡霊による侯国の復活だって言うの。
ジェローヌって言う名前の、この間おっちゃんに報告してた人もやってきて、「ひときわ目立つ黒い影が、ラングモントを越えた」 っていう情報を伝えました。

Klu3378.jpg

おっちゃんが 「人心を惑わし、聖なる王国を恐怖に陥れる不浄の存在」 って言うと、ピエージェが怒っちゃった。
とにかく、このままじゃ王国の脅威になるかもしれないから、なるべく早く出兵の決断をするようにって催促して退室しました。
おっちゃんは何が何でも、トリオンより先に動きたいわけね。
クルクにも、また冒険者の力が必要になるから、準備をしておかなくちゃならないって言うの。
ヤグの聖水とモカシンを持ってくれば、不浄の者と戦うための女神に祝福された品を分けてくれるんだって。

ってことで、ヤグの聖水を取りに、ヤグ城へレッツゴ~♪(・▽・)ノ
聖水を持ってるヤグは Abbot ってヤツなんだけど、2つ目の仕掛け扉の先にいます。
でね、何回も往復して全然出ないな~ってそろそろ飽きて来ちゃった頃に、やっと落としたの!
なのに、げっちょ出来なかったの!!
なんでっ!? って荷物を見てみたら、すでに金庫に入っていましたwww
バッキャロイヽ(`д´)ノ
クルクの時間を返せ!

モカシンは、黒糖さんが管理してる装備の中にあったから、送ってもらいました。
で、おっちゃんに渡しに行ったら、【ヒーラーダックビル : 両足装備】 をくれました。
サンキュ~(・▽・)ノ





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2016/08/21 23:59】 | AF
トラックバック(0) |

らしさ
らいか
金庫に入ってたとかww
あまりにも、クルたんらしさがでてて笑ってしまったーw
きっとこれも仕様だねw
おつかれさまー^^

Re: らしさ
クルク
ライたん、やっぴ~(・▽・)ノ

エクレアアイテムは、拾ったら取り敢えず閉まっておくから、何に使うんだかわからないアイテムで、金庫はぎうぎうw
今までカギ取りとかしてて、出たのにもらえなくて、何で!?ってカバンみたらちょっと前に出てて・・・ってことよくあったからw、今回もそうかと思って見たけどカバンになくて。
もしかして・・・って金庫確かめたら入ってたというww
ホント、クルクには「よくあること」だよね(^_^;)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
らしさ
金庫に入ってたとかww
あまりにも、クルたんらしさがでてて笑ってしまったーw
きっとこれも仕様だねw
おつかれさまー^^
2016/08/23(Tue) 00:00 | URL  | らいか #-[ 編集]
Re: らしさ
ライたん、やっぴ~(・▽・)ノ

エクレアアイテムは、拾ったら取り敢えず閉まっておくから、何に使うんだかわからないアイテムで、金庫はぎうぎうw
今までカギ取りとかしてて、出たのにもらえなくて、何で!?ってカバンみたらちょっと前に出てて・・・ってことよくあったからw、今回もそうかと思って見たけどカバンになくて。
もしかして・・・って金庫確かめたら入ってたというww
ホント、クルクには「よくあること」だよね(^_^;)
2016/08/23(Tue) 09:53 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック