2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
i_uzu.gif
こんにちは、うずらよ。

今日はお店がお休みなの。
チリちゃんはデートみたいだし、あたしは一人でウィンダスのチャママさんのお店に、お漬物を買いに来たわ。
お店で出す許可ももらってるし、美味しいから買いすぎちゃうのよね~。

Klu3369.jpg

それから、ウィンダスに来たついでに、梅ちゃんのモグハへ寄ってみたの。
あ、勘違いしないでね、あたしはサンちゃんに会いに行くのよ!
ほら、例の事件以来だし、ね?
呼び鈴を鳴らしたら、すぐにモグが出て来たわ。

「ご主人さまなら、留守クポ」
「あら、どこ行ったの?」
「チョコボ舎クポ。最近は、ずっと入り浸りクポよ。どうぞクポ」

そんなことだろうと思ったわ。
あの人、ここんとこヒナチョコボの話しかしないんだもの。
それにしても、いつもは小うるさいことばっかり言ってなかなか中に入れてくれないモグが、どういうわけか今日はアッサリ通してくれたわ。

「サンちゃんは?」
「サンラーさんも、チョコボを見に行っていて留守クポ」
「誰もいないのに、よくあたしを入れたわね」
「追い出して欲しい人がいるクポ」
「え?」

居間に入ったあたしの目に飛び込んで来たのは、下着姿のままで床の上に大の字になって寝ているモモちゃんの姿だったわ。
なんて格好よ!

「一昨日からいるクポ」
「へぇ~え・・・」

そんな話は聞いてないわよ。

「どうにかして欲しいクポ」
「梅ちゃんに言いなさいよ」
「言いたいけど、いないクポ。だからうずらさんに頼んでるクポ」
「ここはあたしのモグハじゃないわ」
「でも、うずらさんには、あの人を追い出す権利があるクポ」
「権利、ねぇ・・・」

とりあえず、あたしは側にあったピンク色の大きなクッションを、モモちゃんの顔に押し当ててみたの。
すると、すぐにバタバタし始めて、クッションを押しのけて飛び起きたわ。

「こ、殺す気かっ!」
「あら、起きたのね。おはよう、昼だけど」
「・・・うずら・・・」
「よくもまぁ、そんな恰好でのうのうと寝ていたわね」
「あぁ、夕べ脱がされたんだ」
「なんですって?」
「酔っ払って、自分で脱いでたクポよ」
「・・・・・・」
「ふぁ~あ・・・お腹空いたな」

半眼で睨むあたしをしり目に、モモちゃんは大きなアクビをしながら伸びなんかしちゃってる。
それから床の上にあぐらをかいて座り、モグを見上げた。

「モグ、何か食べ物を作ってくれ」
「お断りクポ!」

即答だったわ。
だったら・・・。

「モモちゃん、何か食べに行かない?」
「おごってくれるの?」
「・・・いいわよ」

かかった費用は、後で梅ちゃんに請求するから。
服を着ているモモちゃんの後ろで、モグが早く行けって、手を振ってるわ。
モグ、これで貸し一つよ!

「ところで、モモちゃんは何の用があって来たの?」
「おぉ、クレームか?」
「そうじゃないわよ」
「仕事でマウラまで来たんだ。ついでだから足を伸ばしてさ、サンラーに会いに来たんだよ」
「モモさんは、サンラーさんに一緒に冒険に行こうって誘ってたクポ」

モグが、忌々しそうな口調で口を挟んできたわ。
モモちゃんてば、サンちゃんのことが気に入っちゃってるみたいなの。
サンちゃんはいい子だから、モモちゃんのことも根に持っていないし、「怖い人」 っていうイメージも消えたみたいね。
でも、それとこれは別よ。
だいたい、そんなこと梅ちゃんが承知するわけないもの。
あたしがそう言ったら、「うずらからも、隊長に頼んでよ」 なんて言うのよ。

「あたしも反対よ」
「なんでさ?」
「モモちゃんと一緒に冒険なんて、あたしたちの可愛いサンちゃんが、モモちゃんみたいにガサツになったら困るもの」
「言ってくれる。でも、うずらにとっては悪い話じゃないと思うよ?」
「どうしてよ?」
「サンラーが冒険に出ている間、独り占めできるだろ、隊長を」
「ヒナチョコボに夢中よ」
「・・・そうだったな」
「ほら、いいから行くわよ! 」

あたしはモモちゃんを連れて、モグハを出た。
そのままクリスタルまで引っ張って、帰って来たわよ!

「え? ちょっと、サンドリアじゃないか!」
「そうよ」
「なんでよーっ!」
「うるっさいわね。おごってあげるって言ってるんだから、黙って付いて来ればいいのよ!」

あのままウィンダスにいたら、また梅ちゃんのモグハに戻りかねないもの。
まったくもう、何しにウィンダスに行ったんだか、わかりゃしないわ!
・・・お漬物の買い付けに行ったんだったわね。
あぁ、もうっ!
どうして休日に、モモちゃんと食事に行かなくちゃならないのよ!
しかも、あたしのおごりで!

「うずら~、酒の飲めるとこにしてくれ」
「ハイハイ!」
「獅子の泉にしようよ」
「わかったわよ」

あたしも、飲まなきゃやってられないわ。

「お店で服を脱いだりしないでよ!」








いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2016/08/17 23:59】 | * クルク一家
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック