2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぷ~い、クルクです(・▽・)ノ

Klu3197.jpg

ヤケクソ・エルドナーシュが、何かやらかそうとしています。
アルドとザイドの便乗コンビは、諦めモードになってるっぽいですね。
ライオンは、止める方法を思いついたみたいなんだけど、あんまりいい方法じゃなさそうだよ。
まずはクルクに言ってみて?

ライオンがクルクに、「あの約束、守れないかもしれない」 って言うの。
旅して回ろうってやつ?
だからそれは、ザイドを誘ってって断ったじゃない。

突然ライオンが、巨大クリスタルに向かって走り出しました。
待て待て待て~!!!
勝手なことをするなってば~!
なのに、ライオン、飛び込んでっちゃった(´・ω・`)

Klu3198.jpg

クリスタルにライオンが飛び込んだことによって、ノイズが生じてしまったようです。
つまり、不純物が混じったってことなのね。
だったら、何もライオンじゃなくたってよかったじゃん!
クルクの食べかけのアップルパイとか、カバンの中に入りっ放しだった野兎の肉とかさ、ザイドでもよかったじゃん!
アルドは百歩譲って、天晶堂があるからさ~。

ノイズのせいで、クリスタルの力が消えてしまったようです。
もう一度! と試そうとするエルドナーシュ。
よし! 次、ザイド行け~!
じゃなくて。
オネーサンが現れました。

Klu3199.jpg

遅いっ!!!!!
来るなら何でもっと早く来ないのか!

イブノイルはエルドナーシュに、「ヴァナ・ディールを傷つけることは、あなたの夢みる真世界をも害することになるのですよ」 って言うの。
そんなこと言ったくらいで言うこと聞くなら、もっと早く言ってやれって話だ。
イブノイルが 「なにものにも終わりはない……、ただ、カタチを変えるだけ」 って、エルドナーシュに 「あなたにも、その時が来たのよ。さあ……」 と言うと、エルドナーシュは倒れて・・・。

Klu3200.jpg

えー・・・ちょっと待ってよぉ~( ̄д ̄)
今、イブノイルが何かやったの?
じゃあさ、もしもエルドナーシュがメルトブロー起こしてやるー! とか言ってた時にイブノイルが現れてたら、ライオンはクリスタルに飛び込まなくてもよかったの?

イブノイルは、「また会いましょう、真のクリスタルの戦士たち……」 とか言って消えちゃったけど・・・。
おい待て!
その 「真のクリスタルの戦士たち」 っていうのは、誰のことさ!?
まさか、便乗するだけしておいて、これっぽっちも役に立たなかったこの二人も?
これとクルクをひとくくりにするわけ?
チョームカつく(`・ω・´)
それに、ライオンのことには何も触れないの?
あっけなさすぎるじゃん。
ちぇっ。

Klu3201.jpg

アルドはこれで終わったとか言っちゃってるけど、クルクはやり遂げたっていう気がしません。
利用されただけみたいな気分だよぅ。
ザイドからは、「この地に生きる、あらゆる生命を代表して」 お礼を言われたけど、素直に頷けません。
へ~、ザイドって、あらゆる生命の代表なんだ~、ふぅ~ん・・・。
とか、へそ曲がりなことを思ってしまうクルクなのです。

Klu3202.jpg

あ~う~、ギルガメッシュに報告に行かなくちゃいけないじゃ~ん(´・ω・`)






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2016/06/09 23:59】 | ジラートの幻影
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック