2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
i_san.gif
こんにちは、サンラーです。

冒険がしたいなって、ずっとずっと思っていました。
そしてわたしは、少し前から考えていたことがあります。
獣使いって、わたしでも出来るかしら・・・?
本を読んで調べてみましたが、わかったような、わからないような・・・。
わたしが考え込んでいると、梅先生が 「やってみればいい」 とおっしゃってくださいました。
やってみて、自分に合わなければ他を探せばいい、と。
わたしはいつも、考えすぎてしまうのです。

獣使いの資格を取るには、ジュノに行かなくてはなりません。
そして、クフィムの崖の下に生えている、夜の間だけ咲くというお花の根っこを取って来るのです。
途中にはとっても危険なモンスターがいるし、お花がある崖の下にもタコのモンスターがいると聞きました。
それでも根っこを取って来た者だけが、獣使いになれるのです。

わたしは梅先生から短剣の使い方を教わっているので、ちょっとくらいだったらやっつけられるかもしれません。
でも梅先生は、こちらからは手を出すなとおっしゃいます。
徘徊しているゴブリンもいるので、見つかったら厄介だともおっしゃっていました。

初めわたしは、梅先生も一緒に来てくださるとばかり思っていました。
ですけど、クフィムの地図を広げて、道順や危険なモンスターがいる位置を教えてくださっているのを聞いて、わたし一人で行かなければならないのだってわかりました。
そうですよね、一人で行くのが当たり前です。
気を引き締めて、わたしはジュノへと出発しました。

ジュノへはクリスタルのワープで飛びました。
ですが、クフィムへ出るのは初めてです。
本当に、本当の、たった一人っきりの冒険です。
心細くて、怖くて、泣いてしまいそうです。
ですけれど、いつも梅先生に頼ってばかりでは、いつまで経っても足手まといのままなのです。

Klu3151.jpg

わたしは声に出して自分に言い聞かせながら、モンスターに見つからないように進んで行きました。
ですけど、細い通路でいきなり後ろに湧いたミミズに攻撃されてしまったのです。
ミミズは追ってこないので、逃げられます。
それにわたしは、逃げ足が速いのです♪

途中、地図を確かめながら進んで行きました。
ですけれど、梅先生がおっしゃっていたタコのモンスターは、どこにも見当たりませんでした。
他の冒険者さんが、倒してしまったのでしょうか。
ゴブリンもいないようなので、わたしは崖の下へと降りて行きました。

Klu3152.jpg

そこは小さなお花畑で、ピンク色のお花がうっすらと光って咲いていました。
とってもキレイでしたので、梅先生と一緒に見たかったです。
それからわたしは根っこを掘り出して、カバンにしまいました。

崖の坂道を登っている時、上の方で誰かが戦っている音が聞こえていました。
やっぱり冒険者さんがいたのですね。
わたしは運がよかったです。
上に着いた時は、また誰もいなくなっていたので、わたしは近くにあるクリスタルを使って、ジュノに戻りました。

一人でどうなるかとドキドキして怖かったですけど、無事に獣使いの資格を取ることが出来ました♪
それはもちろん嬉しかったですけど、梅先生がジュノにお迎えに来てくださっていたのがとっても嬉しかったです。
それから、クルクさんに報告をしたら、お祝いをしてくれるとおっしゃってくださいました。
バスにあるクルクさんのモグハに行くと、ぴよさんとクマさんとお兄ちゃんが来ていました。
お兄ちゃんには、「そのくらいのことで一々お祝いするなんて甘い」 って言われてしまいました。
そうかもしれませんけど、ちょっとくらい 「よかったな」 とか言ってくれればいいのにって思います。

クマさんとぴよさんは、お二人でソロムグにある剣虎の巣へ行ったんだそうです。
梅先生が 「サンラーも行ってみるか?」 とおっしゃったので、わたしはつい 「梅先生も一緒ですか?」 って聞いてしまいました。
だって、剣虎の巣だなんて怖いです。
そうしたら梅先生は笑って、「そうだな」 とおっしゃってくださいました。
わたしはとっても嬉しかったのに、お兄ちゃんは 「梅先生は、サンに甘すぎるよ」 って文句を言うんです。
意地悪お兄ちゃんなんか、イーだ!

ウィンダスのモグハに戻って、わたしはさっそく修行の準備をしました。
初めの一歩ですので、持っている装備で構いません。
それっぽく見えるように選んでみました。

Klu3153.jpg

梅先生に、カエルは獣ではないと言われてしまいました。
でしたら、羊の帽子がいいかしら・・・。




※獣使いジョブ取得クエの記事はコチラ → 「息子に罪はない」 獣使い





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2016/05/22 23:59】 | * クルク一家
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック