2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
はいな~、クルクです(・▽・)ノ

Klu2842.jpg

バスに戻ってジェントルタイガーのところに行ったら、いきなりどアップで詰め寄られましたw
そりゃビックリだろうね。
クルクはジェントルタイガーにビックリだわw
何事かと思っちゃった。
えーっと、そう。
クルクたちは、ザイドが自ら戻るようにって、説得しに行ったはずだったんだよね。
でも、こんなにもザイドを信頼しているジェントルタイガーに、真実は伝えられないよぅ。
いずれ知ることになるとしても、それはきっと全てが解決した後で、今ではないはず。
クルクの様子を察してくれて、ジェントルタイガーは 「何かあったんだな」 って。
もう一度二コッチと話し合ってこいって言ってくれたの。
そうだよね、二コッチも少しは冷静になってるかも・・・。

Klu2843.jpg

鋼鉄銃士隊のバルトロメウス隊長が、得意げに教えてくれたらしいです。
二コッチ、ほんとにバルトロメウスのこと嫌いよねw
ザイドの処分はまだ決まっていないけど、このことはフォルカーにも伝えたそうです。

フォルカーはザイドと同期だったのね。
ザイドが黒鉄の疾風だったとは、にわかには信じ難いって言ってたそう。
ファイブムーンズも、今でも信じられないって言ってるの。

Klu2844.jpg

あー、そっちなのね。
でもクルクは、復讐の方が気持ちわかるな。
だってさ、許せないじゃん。
もしかしたら、よ?
置き去りにしたとか揉み消したとか、それはザイドが勝手にそう思ってるだけかもしれないよね。
ホントは、撤退命令が出たけど13部隊は伝令が間に合わないくらい先行しちゃってたのかもよ?
そうだったとしても、なぜ? っていう悲しみや悔しさが憎悪に変わって、仲間たちの無念を晴らすっていう自己満足に取り憑かれちゃったって、同情は出来るもん。
ヒューム権力に挑むために殺人なんて、そっちの方がイカレてる。

でね、二コッチのヤツ、ザイドが黒鉄の疾風だって告発しようと思ってたって言うの!
でもね、フォルカーに告発は待ってくれって頼まれたんだって!
フォルカーはね、クララに斬りつけられて怪我までしたのに、ザイドの過去を知っても、それでも二人を信じるって言ったんだって(>_<)
フォルカーはいい人すぎる〜。
逆に 「甘い」 とも言えるけど、クルクはそんなフォルカーが好き。
二コッチに、ザイドのことは暫く他言無用って言われたけど、クルクは言う気なんかなかったもん。

二コッチがね、フォルカーは人が良すぎるって言ったの。
どんな事情があっても、彼らは罪人なんだって言うの。
んーむ・・・。
例えば、クララは操られてたとして、全てが丸く収まっても、二コッチはもう二人を仲間って思うことは出来ないのかな。
二コッチは、ちょっと生真面目すぎやしないかい?
生真面目っていうか・・・考え方に余白がないよね。
背中を預けてきた仲間だったのに、過去の犯罪を知ったからって、いきなり敵扱いっていうか。
ショックなのはわかるし、信用も揺らぐかもしれないけど、それだけじゃないでしょうに。
とか考えてて、ふと・・・。
二コッチの関係者が、黒鉄の疾風に殺されてるってことは、あるのかな?
だとしたら、恨みもあって当然だけど。
でも黒鉄の疾風事件の時、そんな話はチラとも出てこなかったもんね。
てことはヒュームの闇である、知ろうとしない 「無知」 なのかな。
二コッチに 「無知」 を表現させるって、凄いねw

フォルカーは近々復帰出来そうだと言って、二コッチはファイブムーンズと部隊に戻って行っちゃった。
そしたらジェントルタイガーは、薄情だって言うの。
そうだね、人は誰でも自分が知っている情報の中でしか判断出来ないもんね。

ジェントルタイガーはね、ホントにザイドのことを心配してるの。
それでクルクに、差し入れを持って面会に行ったらどうかって。
きっと、任務がなかったら自分が行きたいんだろうなぁ。
わかったよ。
クルクが行ってくるね(・▽・)ノ

北グスタにあるベネディクト塔に行くと、案外と厳しくないみたいで、面会を許可してくれたの。
ところが、ザイドの所に来たのは、クルクだけではありませんでした。

Klu2845.jpg

クララが、ザイドのあの剣を軽々と担いでやってきたのですーっ!
人間じゃない( ̄_ ̄)
クララはこれから、ザルカバードに行くって言うの。
大統領の策略で、大勢の兵士が犠牲になってるとか、まだそんなこと言ってるのね。
ザイドに、また誓いを忘れたのかとか言ってるから、ついクルク前に出ちゃったの。

Klu2846.jpg

ココで邪魔はしないよ。
行くか行かないかを決めるのは、ザイドだもん。

ザイドはね、「わかりました」 って言って、剣を手に取ったのです(´・ω・`)
行くんだね。

ザイドにとってクララは、命の恩人なんだね。
二人の間にどんなやり取りがあったのか、今のクルクにはわからないけど、闇の中にいたザイドに光を与えてくれたのがクララだったんだね。
だからザイドは、クララがどんな人であっても、その恩義に報いるってその時に決めたんだって。

Klu2847.jpg

そんなこと頼まれたって、ニッコチがさぁ~。
・・・とか言ってる間に、クララがデジョンのお札で・・・えー、二人一緒にデジョンできるの?
そんなお札持ってるの?
っていうか、ザイド脱走しちゃった・・・。
塔の入り口にいた人に教えないとね!
それから、ジェントルタイガーにも、ザイドが脱走しちゃったよ~って教えに帰ることにします(・▽<)‐☆



< 続く >







いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2016/02/17 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック