2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ~、クルクです(・▽・)ノ

急いで戻ってきたクルクがジェントルタイガーの所に行くと、クララとザイドは大統領府だって教えてくれました。
間に合うのか!?(>_<)

その頃2人は、大統領の部屋の前にいました。
クララとザイドって、二人の秘密的なものがあるよね。
ザイドが銃士隊に入った日に、クララはザイドに、共和国の発展と平和のためには、いかなる難事も成し遂げる覚悟だって言っていたらしいの。
その大義のためには、手段を選ばないとも。
その決意は今も変わっていないってクララが言うと、ザイドは 「このザイド。たとえ、なにがございましょうとも隊長に付き従う所存」 とか言っちゃってます。

Klu2818.jpg

ザイドが忠誠を誓う相手は、クララなのね( ̄_ ̄)
っていうか、これから大統領に会うっていう時に、なに確認しちゃってるわけ?
なんだかとってもヤバい雰囲気なんですが。

部屋に入ると、大統領一人しかいません。
公的に呼び出したんだから、そこはせめて秘書くらい同席させようよ(>_<)
でもまぁ、ミスリル銃士は大統領にとって1番信頼できる者達らしいから、彼らが側にいることが1番の安心なんだろうねぇ。

ファイブムーンズの件があって、本来の任務から離れていたけど、今回の件で汚名返上して戻ってきたことが、大統領は嬉しいみたいです。
ちょっとご機嫌な大統領に、クララはこの日を待ちわびたとか言いながら剣を抜いたのです!

Klu2819.jpg

ザイドは驚いているんだけど、誓いのせいで動けません。
大統領は剣を抜くんだけど、クララに叩き落とされちゃった(>_<)
クララの剣が大統領に向けられたその時、飛び込んで来たのはフォルカーです!

Klu2820.jpg

フォルカーの顔の傷って、この時のものだったんだね。
すぐ後にクルクも部屋に入ったんだけど、倒れたフォルカーに駆け寄ります。

クララの剣が大統領に振り下ろされたけど、ザイドがそれを受け止めました( ̄□ ̄)
誓いはいいのか!?

Klu2821.jpg

剣の音が聞こえたとかいう声がして、入って来たのは二コッチとファイブムーンズ!
早かったね。
クルクとそんなに変わらないってことは、あのデーモン達をほとんど瞬殺?

二人は即座に状況判断をしたみたい。
その前に、クララを疑ってたしね。
ファイブムーンズが剣を抜いてクララに向かったんだけど、ザイドが二人の間に入って止めたの。

Klu2822.jpg

剣を引いたクララは、意味深な言葉を残して部屋から飛び出して行ったのです。
でも、部屋の外には騒ぎを聞きつけた鋼鉄銃士隊が来ていたの。
抜き身の剣を手にしているクララを見て、何があったのかと部屋に入って来ました。

Klu2823.jpg

フォルカーは怪我して倒れているし、大統領はうずくまってるし、そんなとこ見られたら当然、現行犯逮捕のように扱われちゃうよね~。
だけど、なぜかクルクだけは自由の身。
ジェントルタイガーに話を聞いたら、ミスリル銃士のメンバーは拘束されて、事情聴取を受けてるんだって。
「君が不問に付されたのは、不幸中の幸いだったな」 って言ってくれたけど、クルクだってミスリル銃士隊のNo.6なのにね。
何か仲間はずれにされてるみたい(´・ω・`)
鋼鉄銃士隊の奴ら、クルクが新米だからって、きっと何も知らないって思って相手にしてないのかもね。

ジェントルタイガーがね、大規模な決戦が近いという噂も流れているのに、我が国は内紛続きで、この先どうなるのだろうか…って言ってたの。
そうだよね~。
で、気づきました。
ミスリル銃士隊は大統領直轄の部隊だから、国の外よりも内での仕事をしてるんだよね。
だからミスリル銃士隊がメインの連クエでは、暗殺だとか内乱だとか、そういうサスペンスストーリーになってるだけで、バスが戦争してないわけじゃないのよね。
戦争してるのに、内輪揉めが絶えなくてゴタゴタしてる、それがバスの弱点なんだよ。
だから敵は、そこを突いてきているのかも。

ジェントルタイガーに、「今や、君だけが頼りだ。どうか、バストゥークを守ってくれ!」 って言われちゃったw
クルクが解決したら、ミスリル銃士隊の隊長にしてくれるかしら~( *´ ▽ ` *)





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2016/02/11 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック