2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

モグハから出てジェントルタイガーに挨拶してたら、銃士隊の二人がクルクを探してやって来たの。
なぁに?
また謎解きの依頼かね?(・▽・)

Klu2728.jpg

Σ( ̄□ ̄;) ぅえっ!

く、クルク、関係ありませんっ!
会ったことはあるけど、あの、その、えっと・・・(>д<)

連れて行かれたのはクララのところ。
この人さぁ、強くて有能な人かもしれないけど、なぁ~んか冷たいんだよねぇ。
サンドには 「鬼」 と呼ばれている隊長がいるけど、確かに怖かったけど、冷たいって感じではなかったなぁ。
クララは女性だけど・・・あ。
女性だから、なのかな?
この時代、女性が隊長やってるってナメられちゃわないように、鉄の女演じてるの?
クララは、軍務大臣にクルクが関わっていたって、ザイドとフォルカーが調べてきたって言うの。

Klu2729.jpg

クルクは別に後ろめたいことは、何にもしてないもん。
だから門の前で倒れた人のこと、その人に代わって届け物をしてあげたこと、その後で軍務大臣と会ったこと、シフートとかいうのを受け取りに行ってあげたことを話したよ。
つまり、全て成り行きです。

軍務大臣の部屋でシフートが見つかったって言ってたけど、そりゃ見つかるだろうねぇ。
シフートが何かは調べたからわかったけど、それをベルナー軍務大臣がどう使おうとしていたのかっていうことは、クルクはサッパリわかんないよ。

ミスリル銃士隊は、シフートと暗殺が関係してるんじゃないかって考えてるみたい。
軍務大臣は傭兵組織を雇っていて、ハゲのエンゲルハルトは仲介をしてたんだって。
で、一味だと勘違いされちゃったクルクは、シフートの調達の手助けをしちゃったってわけなのね。
あのハゲ、確認とか何にもしなかったもんね。

それからね、ベルナー軍務大臣がペイルイーグル議長から脅迫されていたっていう証言があるんだって。
敵対してたなら、それもあるだろうねぇ。
でもそれは、お互い様なんじゃないの?
そういえばクルクも、変な手紙握らされたっけ。
「こんなのもらったよ」 って渡したら、重要な証拠になるってさ。

Klu2730.jpg

そしたらさ、そこにいた憲兵隊が、ペイルイーグル議長が関係してるなら、その手紙はガルカの内乱謀議にも関係してるだろうから、自分たちで預かるとか言い出したよ。
ウェライとグンパの件は、無実だってわかったんじゃないの?
クララは重要な証拠品だから、どうしてもって言うなら正式な文書を提出しろだってさ。
ガルカとヒューム、軍務大臣と議長、銃士隊と憲兵隊、ゴチャゴチャと対立しとりますなぁ( ̄_ ̄;)

とりあえず、クルクは釈放です。
外に出たら、アーデルハイトがいたよ。
また盗み聞きしてたの?

Klu2731.jpg

探偵助手?
じゃ、探偵は誰?
クルクは誰の助手でもないよ!
アーデルハイトは自分から声をかけてきたのに、通りかかっただけだって言い訳して行っちゃった。
何がしたいのかよくわからない、変な人だ。

さて、と。
クルクはちょっとハゲのところに行ってみようかな。
軍務大臣が暗殺されちゃって、その後組織はどうなってるんだろうね?
探ってみよっかなって思ったんだけど、ハゲの奴 「いま忙しいんだ。話しかけないでくれ」 だって(`・ω・´ )ナニサ
何が忙しいのか、コッソリ覗いてたら・・・。

Klu2732.jpg

ハゲはまだ、自分がノーマークだと思ってるみたい。
女の人は、今のうちに処分しちゃえば問題ないって言ってるの。
ふふん、エルディーム古墳ね。
何があるのか知らないけど、クルクが行って来てみよっかな♪




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2016/01/15 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック