2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
はぁ~い、クルクです(・▽・)ノ

あんまり関わりたくないけど気になったから、ハゲのエンゲルハルトの所に行ってみたの。
そしたらさ、ベルナー軍務大臣から新しい依頼が来てるって言われちゃった。
もちろん引き受けるな?って聞かれたんだけど、やりたくないです。

Klu2696.jpg

クルクに選択権はないようです( ̄_ ̄)

ガルカの一部が、内乱を企てているんらしいんだって。
その内乱を裏で糸を引いてるのが、共和国防会議のペイルイーグル議長だそうです。
ベルナー軍務大臣と意見の対立してる人だっけ?

えーっと、この時代の大統領はプリーンっていうハゲのヒュームだったっけ。
アルタナミッションで会ったことがあります。
プリーン大統領は、生活の向上とか教育制度の改革なんかを訴えて当選した人なんだって。
だけど戦争になっちゃったからそれが遅れてて、ガルカたちは不満が募っているみたい。
そこでペイルイーグル議長は、戦争とガルカたちの不満に乗じて、政権転覆を目論んでいるってことらしいです。
ペイルイーグル議長は、もちろんガルカです。

過去でも、ヒュームとガルカの対立問題なわけ?
てことは、クルクに仕事の依頼を出しているベルナー軍務大臣は、大統領側なのね?
あ、それでガルカがクルクにぶつかって、手を引けっていう手紙を握らせたんだね。
クルク、がっつり巻き込まれてるじゃん( ̄_ ̄;)

それで今回は、内乱を未然に防ぐために、クルクに裏付け調査をして欲しいんだって。
どんなことかって言うと、議長が頻繁に会っているガルカが大量の武器を保管しているって噂があるから、それを確かめろってことみたいだよ。
でもね、そのガルカっていうのが、ガルカの長老ウェライと同居人のグンパだって言うじゃない!
グンパって、チビのグンパじゃなくて、転生前のグンパのことね。
しかも、ウェライはパグダコっていう子供のガルカに剣術を教えてるとか。
あれ・・・ウェライから剣術を習っていたって、誰だっけ?
クルク、ミッションの時にチラッとその話聞いた気がするよ。

パグダコっていうガルカの子供に、ウェライとグンパの居所を聞いてみたの。
そしたら、本人たちの登場です。

Klu2697.jpg

ウェライは、内乱なんて企んでないって言うの。
グンパも、ウェライは大統領に不満を持つ者たちの気持ちを鎮めるように、説いて回っているんだって言ってる。
信じたいけど・・・ホントかなぁ。
もうこの話はお終いだって、ウェライはパグダコに剣術の練習を怠るなよって言うと、グンパと行っちゃった。

子供に剣術を教えてるってのは、事実だったね。
パグダコが、「僕、将来ミスリル銃士隊になれるのかな」 だって!
この子、アイアンイーターか!!(* ̄□ ̄*)

Klu2698.jpg

あ、武器を集めてるかって聞くの忘れちゃった。
まぁ、聞いたって集めてるよ~って言うわけないよね( ̄ー ̄)
そしたら、アイアンイーターに聞いてみようかな。

現代に戻って、大工房にいるアイアンイーターの所に行ってみました。
ウェライから剣術を教わっていたか確認したら、やっぱりパグダコはアイアンイーターだったみたい。
で、ウェライがよく行っていた場所はないかって聞いてみたの。
そしたらね、当時、師匠のウェライとグンパは、よくグロウベルグに行ってたって教えてくれました。
そこに何があったのか、何をしに行っていたのかは、知らないみたい。
じゃぁ、クルクが探ってみようかな。
・・・と、その前に、ハゲのエンゲルハルトに報告しておいたよ~ん。

グロウベルにある洞窟を調べていたら、不自然に盛り上がった地面があったの。
明らかに、何かを隠して埋めたって感じ。
何があるんだろう?
掘り起こしてみたら、たくさんの武器が出てきたよ!(>_<)

クルク、きっと違うって思ってたの。
疑われているような、そんなことはないって思ってたのに・・・(´・ω・`)
だけど、実際に武器は出てきて、ウェライとグンパもここにやって来たのです。
クルクに言ったことは、あれはウソだったの?

Klu2699.jpg

え!?・・・密告・・・。
ウェライたちの後を付けてきたらしい、憲兵隊が現れました。
内乱罪で逮捕するって言うと、ウェライはサッパリ話が見えないって言うの。
とぼけてるようには、クルクには思えないんだけど・・・。
でも、武器がココにあるわけだし、弁解の余地はないっぽいよ。
ウェライとグンパは黙って従うことにしたようで、引っ立てられて行きました。

Klu2700.jpg

・・・イヤな気分です。
クルク、密告なんかしてないよ(´・ω・`)
でも、クルクが調べてきたことが、こういうことになったんだもんね。
こんな仕事、イヤだな。
王都で子供達が盗聴仕掛けるのを手伝わされたこともあったけど、それとは全然気分が違うの。
なんか、陰湿。
敵って獣人軍じゃないの?

どよ~んとした気持ちで、エンゲルハルトの所に報告に戻ったの。
このハゲも、自分の信念があって軍務大臣側についてるんだよね・・・って、言いたい文句を飲み込んでいたら、とんでもないこと言われました!

Klu2701.jpg

ナンダッテーっ!?( ̄□ ̄;)
いきなりすぎるw
いや、笑い事ではないんだけど。
バスペンスの始まりですか。



<続く>




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


スポンサーサイト

【2016/01/08 23:59】 | 過去 バストゥーク クエ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック