2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
は~い、クルクです(・▽・)ノ

それじゃ今日は、ナントカ入江に行ってみましょう♪
カラッタ? タラッカ? どっちでもいいや(・▽・)

ところで、その入江はどこにあるのかな?
アトルガンは、行ったことがない場所が多いです★
ナシュモの西から出て、浮島にあるクリスタルの先?
クルク、いつやったのか覚えてないんだけど、クリスタルの登録してあったから、ビュ~ンと飛んじゃうことにしました♪

入江はマップのないエリアらしいの。
左側を歩いてくと、洞窟みたいのがあって、中に入って行ったら怪しい岩の壁があったよ。
開きそう・・・っていうか、調べたら開きました。
そして中に入ったら、そこはBFでした( ̄д ̄;)

Klu2647.jpg

古いオートマトンが一体、ポツンと座ってます。
背中にあるスロットルの蓋が開いてたから、そこに師匠から預かってきたバルキーンの記憶板と、クルクが取ってきたトグルスイッチを取り付けてみたよ。
そしたら動き出したんだけど・・・。

Klu2648.jpg

ちょっ・・・( ̄□ ̄;)
待て待て待て待てっ!!
いきなり何なの!?
っていうか、フェイスが呼べません。
それはいいけど、一体コレはどういうこと!?
とりあえず、倒してから考えましょう。

Klu2649.jpg

あ、ゴメン。
クルク、モンクだったw
ダメージは全く気にする必要なかったけど、オートマトンは硬いねぇ(^_^;)

で、倒したら音声が再生されて、師匠の声が聞こえてきたの。
コレ、師匠の仕業か!

クルクが戦ったオートマトンは昔、皇国軍と死者の軍団との戦いで用いられた戦闘用のオートマトンで、その中でも隊長機と呼ばれていたものなんだって。
今では旧式扱いになってるけど、戦闘能力は通常のオートマトンとは比べ物にならないみたい。
でも、クルクは勝っちゃった。
どうして勝てたと思うかって尋ねられたんだけど・・・。

・2対1だったから
・シャマルハーンがいなかったから
・自分のオートマトンの方が強かったから

も一度ゴメンっ!(>人<)
クルク、モンクだったんだよぅ。
だからクルクのオートマトンはいないし、2対1ではなかったの。
つまり選択肢は1つ、シャマルハーンがいなかったからw

このオートマトンに勝てたということは、からくり士にとって一番大切なものを持ってるってことなんだって。
・・・クルク、やっちまった感がハンパないっス( ̄ω ̄)

続きは直接伝えるってことらしいんだけど、だからって・・・!!

Klu2650.jpg

ギャーーーッ!!(((≧□≦)))




ちゅどぉ~ん★


・・・全くもう、あの弟子にしてこの師匠あり( ̄ω ̄)

バスに戻ったら、もう一度答えを聞かせてくれって言われたの。
もう爆発しない?

クルクが同じ回答をしたら、師匠は 「オートマトンのマスターがいなかった。裏を返せば、オートマトンのマスターがいたほうが勝った、ということじゃな」 だって(´・ω・`)
んっと、マスターしかいなかった・・・というか、そもそもからくり士じゃなかった・・・スミマセン。

師匠はね、オートマトンはマスターのからくり士がいることで、真の力を発揮することが出来るって言うのです。
そしてその例えに・・・

Klu2652.jpg

続きを教えて!!(・▽・)

クルクが、イルキワルキが同じこと言ってたよって教えたら、「あやつめ…」 ってw

Klu2653.jpg

バルキーンかわいいなぁ(*^▽^*)

オートマトンはマスターがいなくては力を発揮することが出来ないけど、マスターも自分のオートマトンをよく理解して強く信頼しなければ、力を引き出すことは出来ないって師匠が言います。

あのぉ~、ゴブリンの話の続きはどうなったの?

オートマトンの成長は、からくり士が引き出す力によって成されるのだそうです。
だからオートマトンを見れば、からくり士の力量も計れるのだと師匠が言います。

だから、ゴブリンの話を・・・。

エリザベスって、昔はポンコツだったんだって。
それを、イルキワルキがあそこまで育て上げたんだね。
あの性格の悪さとか、並大抵じゃないよね。
だからイルキワルキは、大切なものを持ってるはずだと師匠は言いました。

師匠のシャマルハーンが、まだアトルガンにいた頃・・・。

Klu2654.jpg

このチビっこいのが、イルキワルキです。
タルタルってさ、ミスラと仲良しだよね(*^▽^*)

シャマルハーンは、「人形」 を捨てちゃったとか言ってるの。
捨てた~!?
ラミアに首を切られて、動かなくなっちゃったんだって(>_<)
引きずってくるのが面倒だから、そのまま捨てて来たらしいよ。
そしたらイルキワラキが、拾って来るって言い出したの。
シャマルハーンは 「はいはい」 って、あんまり相手にしてないの。
拾ってこれたらオマエにやるとか、端っから無理って思ってるみたい。

ところが数日後、イルキワラキは 「人形」 を見つけて来たのです!
シャマルハーンが見てみると、この 「人形」 は武装アタッチメントが抜かれているんだって。
てことは、それまでは戦闘用のオートマトンだったってことなのかな?
どこで拾ったのかって聞かれたイルキワラキは、ガルカが店先に捨てたのを拾って来たって言うの。
そのガルカはきっと、シャマルハーンが捨てた 「人形」 を拾って来たんだろうって。
ガルカって、ガッサドさん?
だとしたら、アタッチメントが抜かれてたって言うのも、なんかわかるよね。

Klu2655.jpg

それから、立ち上がった 「人形」 は、初めはちゃんとしゃべることも出来なかったの。

Klu2656.jpg

ミスラっ子が 「エリザベス」 っていう名前で呼んで、イルキワラキが自分の名前を教えて・・・。
それを見ていたシャマルハーンが、「からくり士でもやってみるかな」 って・・・ってことは、オートマトンを使って芸をする 「からくり士」 を始めたのって、シャマルハ―ンなんだね!!

イルキワラキも、それからずーっとエリザベスと一緒にいたんだよね。
これはなんとしてでも、二人を仲直りさせなくちゃね!

Klu2657.jpg

じゃ、クルク、アトルガンに言ってくる!(・▽・)ノ



< 続く >






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2015/12/24 23:59】 | AF
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック