2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

バスに戻って、大統領府に行きました。
アイアンイーターから、世話になったってお礼言われちゃった♪
で、プレジデントの執務室に入ったら、みんなお揃いでした。

Klu2600.jpg

私の命令は、ザイドを引っとらえてこい、
というものだったはずだぞ。
その結果が、間抜けな隊長の復帰報告か?


プレジデントは気分が悪いとか言って、クルクに報酬を与えておけって、奥に引っ込んじゃった。
ナジが、怒らせちゃったって言うと、ルシウス補佐官が 「あんなにプレジデントが御機嫌が良いのは、久しぶりだよ」 だって!
ツンデレなんだね( *´ m ` *)ウフフ

フォルカーが、もっと大目玉をくらうと思っていたって言うと、アヤメちゃんが、減俸通達くらいは回ってきそうだってw
ナジが、今月厳しいのにってボヤいたら、アイアンイーターが、またいらぬ武器でも買ったのかって言ってたw
銃士隊のメンバーはいい仲間たちだね(*´▽`*)
ここにザイドが入ると、一気に重苦しくなりそうだけど。

フォルカーがね、自分はザイドみたいに1人で業を背負っていくことは出来ないって言いました。
だけど、自分にしか背負えないものもあるはずだって。
それでいいんじゃないかな。
1人で何もかも背負えるだなんて思う方が、傲慢ってもんですよ。

アヤメちゃんは、国の中にいればこそ見えるものもあるけど、国の中にいると見えないものもたくさんあるって言いました。
そのことを忘れないためにも、クルクたちみたいな冒険者は必要な存在なんだって。

で、ルシウス補佐官から、報酬と共和国旗をもらいましたヽ(*^▽^*)ノ

Klu2601.jpg

みんな、めっちゃ下向いてるけど、クルクのこと見てるんだよw
首痛くならない?
ちっさくてゴメンゴ(・▽・)ノ

ナジがクルクに 「いいよな、おまえは報酬、オレは減俸」 だってww
それから、手紙を預かってるって、渡してくれました。
誰からのラブレターかな~(*´▽`*)

・・・ラブレターじゃないみたい(´・ω・`)ちぇっ

Klu2602a.jpg


なんか、どこかで見たことあるような一節ですなw

コーネリアは、キライだったんだって。
何よりもギルが重要。
自分に関係ないことは、見て見ぬ振りをする。
変えようと努力すればするほど、自分が無力に思える日々だって。
でも最近は、そうでもなくなってきたみたいだよ。
色んな人から話を聞いんだってさ。

バストゥークが好きって答えた女性、ヒュームが支配するこの国がキライだって答えたガルカ。
変わっていかなければならないことは、みんな気づいているけど、そうは変われないって。
それからグンパ、銃士隊のメンバー、シド、プレジデント、ルシウス補佐官、みんなの答えも手紙に綴ってありました。

私自身の考えは
まとまらないけど……。
私、もっとこの国を知りたいと思いました。
そして、いつの日か
この国のみんなの役に立ちたい。
目標は……まだ秘密ですけどね。
フォルカーさんだって、
叔父上と比べられ、頑張ってきたんです。
私だって……。

長くなりましたが、
最後に……ありがとう。
闇の王を倒したことなど、
あなたの戦績は、とても偉大なことだと思います。
けれど、もっと大きなものを
あなたは私や、バストゥークの人々に与えてくれた。

これからも、一緒に
苦しみも、喜びもわかちあえる存在でいてください。
私も、そうなれるように頑張ります。
それでは、また……。

    コーネリアより。



Klu2603.jpg


はい、バスのミッション終了しました(・▽・)
お疲れ様でしたw

バスのエピローグは、他2国とは違って、登場人物からの手紙って形で終わってたけど、これもイマイチ・・・う~ん・・・。
だって、クルクとコーネリアって、そんなに親しかったっけ?(^_^;)
ちょろっと顔見知りになった程度の子から手紙をもらっても、それ読んで感無量なんてことにはならんのですわ。
グンパからだったら、まだ違和感ないんだけどねぇ~。

バスのミッションは、全体的にまとまりがなくて、気持ちが入り込めなかったのが残念でした。
だからなのか、盛り上げ方に無理があるように感じちゃって、特に今回は置いて行かれてる感が強かったです。
ザイドが悪いよねwww
語り部のことや、ガルカの歴史を語る程度にしておけばよかったのに・・・いや、30年前の真実も語って欲しいけど。
流砂洞でザイドと会って話を聞いた時は、面白くなりそうってちょっと期待したんだけど。
ウェライの足跡を追うのも、あれもクルクはいいと思ったよ。
だけどさ、フォルカーのことは、ちょっと大袈裟に国の一大事みたいな重大事件に仕立て上げすぎてない?

ガルカとヒュームの溝、ウェライが転生の旅に出てしまったこと、ガルカの歴史、無能な官僚、現れない語り部、30年前の真実・・・。
1つ1つの素材はいいのに、シナリオがヘタクソです(`・ω・´)キッパリ!
それならそれで、オムニバスみたいにそれぞれ独立した話にまとめて、それが最後に全部つながる的な、映画っぽい作りにしたらよかったのにね。
・・・まさか、あれでオムニバス形式のつもりだったとか、ふざけたこと言わないよね?
最後の手紙だって、コーネリアが物語を〆てるけど、シナリオ書いた人がドヤ顔して 「いい終わらせ方だろ!」 って言ってる気がして、心に入って行きませんでしたw

ミッションのシナリオ、三国とも同じ人じゃないよね?
ウィンとサンドに比べたら、バスはあまりにも・・・(自主規制)

このミッションの記事、ホントは3部にするつもりじゃなかったんだ。
でも、記事書いてても、飽きちゃうの(^_^;)
やっと終わったって感じですw

バスのミッション面白かったよ!って人も、いると思うんだよね~。
やるタイミングとかあるのかなぁ。

まぁ、もういいやwww

さぁ、バスの過去クエは、期待度が限りなく下がってきてますよ!(・▽・)
「いや~、過去クエはおもしろかった」 とクルクに言わせることが出来るでしょうか?


お付き合いくださって、ありがとうございます。
オツカレサマデシタ~ww

Klu2604.jpg






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


スポンサーサイト

【2015/12/17 23:59】 | バストゥークミッション
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック