2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~ほっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

アトルガンから戻ってきたら、ガードのおいちゃんが鉱山区の鉱石通りで騒ぎがあったって言うの。
なんでも、新しい語り部が現れたんだって!
へー、よかったね。
クルクはよくわかんないけど★
あ、それじゃダメなのね(^_^;)

ガルカの長老格だったウェライが失踪してしまった後だし、ヘタな騒動になっては困るからって、クルクに詳しいことを調べて欲しいみたい。
鉱山通りの入り口にいるナントカイーグルっていうガルカが、その時も現場にいたらしいから、ちょっと話を聞いてみるね(・▽・)

えーっと、メディシンイーグル?
呼びにくいから、イーグルでいっか♪
イーグルは、その時のことを詳しく話してくれました。

ガルカたちが集まっていたので何かと聞くと、語り部が現れたらしいと教えられたそうです。
見ると、成人ガルカの隣に、まだ小さい子供のガルカがいます。

Klu2538.jpg

ラオグリムって、語り部だったんだ?
ガボット?とかいうガルカは、コロロカでちび語り部と出会ったんだって。
そこで200年の記憶を聞いたとか。
あ~、語り部って、転生しても前世の記憶を持っているガルカのことなのね。
てことは?
このちっさいのは、ラオグリムの生まれ変わり?
ラオグリムがいなくなった後から現れることがなかったって言うのは、ラオグリムの魂が闇の王になってしまっていたから?
じゃぁさ、その記憶ってあるのかなぁ?
30年前の合同調査で北に行った時の事件も、全部覚えてるの?

ちび語り部は、アルテパの西の果てで転生したんだって。
前世は冒険者だったとかって言ってるけど、ん?
光っている石の側で、アルテパの月石っていう輝く石を手に、天の声を聞いたんだって。
それで、200年の記憶が委ねられたって言ってるの。

Klu2539.jpg

語り部って、自分の前世の記憶を持って転生するんじゃないの?
でも、前世は冒険者だったとか言ってるから、自分の前世の記憶もあるんだよね?
自分の記憶と、語り部だった人の記憶、その両方を持ってるの?
え~、なんかウソっぽい~( ̄_ ̄;)
っていうか、都合よすぎな説明じゃない?
みんなはどうやって語り部が転生するか、知ってるの?
これで合ってるの?

みんな、ラオグリムの面影があるとか言い出しちゃって、そんなのガルカなんだから、面影も何も、クルクには全員同じに見えるよ。

ガボットは、我々の元に語り部が降臨したから、もうラオグリムやザイドやウェライを探す必要はないって言うの。
つまり、新たなリーダー誕生だぞって言うわけね?

うーむ・・・( ̄_ ̄)
ガルカたちのことはよくわかんないから、ガルカたちがいいならそれでいいんじゃない?
クルクはイマイチ、信用出来ないけどね★

話してくれたイーグルも、ちょっと困惑してるんだって。
語り部の話が本当か、アルテパ方面で真実を確かめるべきだっていう声もあるみたい。
ツェールンにいるドレイクファングにも、話を聞いてみてくれって言われたよ。

ツェールンの船着場にいるドレイクファングに話を聞きに行ったらさ、語り部を名乗る子供の言うことが真実かどうかを突き止めることが必要だけど、疑ってかかるのもガルカの誇りに関わる問題だって言うのです。
ふぅ~む。
もしも本物の語り部だったとしたら、いや、本物じゃなかったとしても、「語り部」 だって言うヒトの言葉を信じなかったってことになるんだもんね。
だけど、ニセモノじゃないっていう証拠はどこにもないわけで・・・。

Klu2540.jpg

現れたのは、アイアンイーターです。
冒険者に指令を出してくれと言いました。
アイアンイーターは、自分の責任で構わないから、クルクに真実を確かめて来て欲しいと言うのです。

あの子供は光る石の側でアルテパの月石を手にしたと言っていたけど、もしもそれが本物の月石だったなら、子供が手にできるようなものではないはずなんだって。
すなわち、あの子供が語り部であるということを証明する、手がかりになるだろうって。
そして、もしもそれがニセモノだったら、本物の月石を見つけて来てほしいと言われました。
彼らは、真実が知りたいだけなのだそうです。

クルクに、本物の月石がわかると思う?
見たことないし、月石なんて初めて聞いたし。
よくわからないけど、探してくるね★

西アルテパにある、光る石があるところまで行って来ました。

Klu2541.jpg

その付近を調べてたら、マンティコアが2匹出て来て襲われたよ。
でも、たいしたことないやつだったから、チョイっとやっつけちゃった♪
で、もう一度調べてみたら、【アルテパの月石】 を見つけました!ヽ(*´▽`*)ノ
アイアンイーターから言われていたから、それをバスに持って帰って、鉱山区立ち入り禁止区画にいるトールマウンテンに渡しに行きました。

トールマウンテンはさっそくガボットを呼び出して、語り部が持っている月石を見せて欲しいって頼んだのです。
ガボットはもったいぶりながら見せてくれたんだけど・・・。

Klu2542.jpg

アイアンイーターがやって来て、語り部が持っていた月石はニセモノだって言ったの。
ただのガードでさえ、一目見てわかるくらいの簡単なニセモノだってさ。
そしたらガボットが、クルクが持ってきたやつがニセモノかもしれないじゃないかって言うの。
まぁねぇ、それまで本物を見たことなかったから、どっちが本物かクルクもわかんないんだけどw

Klu2543.jpg

グンパがやって来ました。
グンパは 「是非語り部様にお会いしたくて」 とか言いながら、200年以上も前からの記憶があるなんてスゴイとか、辛いこともあるんじゃないかなんて話しかけてるの。

ところがこの生意気グンパが、やってくれましたよ!
グンパはウェライから、記憶を持って転生した語り部は、例外なく若いうちに死んでいるって聞いたと言ったのです。
先代のラオグリムも、北の調査に行ったきり行方不明になったし、「そんな宿命に立ち向かうなんて大変だなあ!」 だって。
そしたら語り部の小僧は焦っちゃって、ガボットにそんな話は聞いてないって言ったの。
嘘つき小僧は、言うことを聞けば美味しいものを食べられるっていう口車に乗ったみたいだよ。

あ~らら、バレちゃった~( ̄ー ̄)

ガボットはアイアンイーターに凄まれて、慌てて逃げて行きました。

だけど、こんなに簡単にみんなを騙せちゃうくらい、ガルカにとって語り部って必要な存在なの?
心の支え的な?

アイアンイーターが、グンパがムキになるなんて珍しいって言ったの。
そうだね、グンパにはクルク何度か会ってるし、バルの両手剣WSでも会ったけど、妙に大人びてるよね。
・・・むむん・・・クルクレーダーが反応してるけど、今はそっとしておこうかにv(・_・)v

グンパはね、新しい語り部が現れたから、もうウェライを探す必要はないっていうガボットの言葉にムカついてたみたいです。

Klu2544.jpg

だけどさ、それはニセモノだって思ってたから、余計に許せなかったんだよね?
グンパは何で、あのちびガルカがニセモノだって思ったんだろうね?
ね!





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2015/12/04 23:59】 | バストゥークミッション
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック