2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ~、クルクでっす(・▽・)ノ

それでは、ラススちゃんを探しに、まずはジュノに向かいます。
ル・ルデの庭をよく散歩していたって言うから、知っている人がいるかもしれないよね。

フェローのランデブーポイントの側にいる、ちょっとお腹の出たオジサンに声をかけてみました。
そしたらなんと、この人も20年まえに食糧難問題について研究をしていたって言うの!
じゃあさ、ラススちゃんとコルモルって名前のタルタル知ってる?(・▽・)

Klu2414.jpg

学者には風変わりな者こそ多いが、
あそこまで風変わりな学者は、そうそういない。
あれはもう、変人の域を越えていた……!


風変わりを超えて変人だって言うならわかるけど、変人を超えるってどんだけだい(^_^;)
なら、20年経った今は相当なもんですね。

オジサンは、もちろんラススちゃんのことも覚えていました。
変人の域を超えるような、そんな彼にも 「可愛らしい彼女」 がいたって。
コルモル先生の片思いじゃなくて、彼女だったんだ!?
今どこにいるの? って聞いたら、何で知りたいのか聞き返されちゃった。
クルクが、コルモル博士が探してるんだよ~って言うと、オジサンはため息をついて、ちょっと俯き加減になりました(クルクの妄想)

「忘れっぽいコルモルも、やっと彼女のことを思い出したのか」 だって。
そして 「あのまま、ずっと忘れていればいいのに…」 って言うのです。
どういうこと?
オジサンは、本当のことを伏せておけるって約束出来るなら教えるって言ってくれました。
本当のこと!?
そんなこと聞かされて、約束出来ないなんて言うはずないでしょ!

・・・あの頃、ロランベリー畑がクロウラーに食い荒らされてしまって、人々は食糧を失い困っていた・・・っていうのは、コルモル博士が回想してたよね。
それを見かねたある冒険者が、女王虫を倒しに行くと言って、他の冒険者を募り始めたのだそうです。
当時 、すでに 「冒険者」 っていたのかなぁ?
「今でいう冒険者」 ってことかな。
研究がなかなか進まなくて業を煮やしていたラススちゃんは、いてもたってもいられなくて、その一向に加わったのだそうです。
研究者のラススちゃんに、クロウラー退治なんて無理に決まってるよね。
もしかしたら、無事なロランベリーを回収しようと考えていたのかもしれないね。
オジサンは危険だからって、ラススちゃんを止めようとコルモル先生に連絡を取ろうと思ったんだって。
その頃コルモル先生は、呼び戻されてウィンダスにいたんだよね。
だけどウィンダスは混乱の極みにあって、連絡が取れなかったんだそうです。
そしてラススちゃんは、クロウラーの巣で帰らぬ人となった・・・。

うっそ!
ラススちゃん、亡くなっちゃってたの!?
クルクはさ、この後オジサンがラススちゃんの居場所を教えてくれるのかと思ってたんだよ。
次に行くのが芋巣だから、ラススちゃんは今でもロランベリーの研究とかしてて、芋巣に行けば会えるのかと・・・。
そこで、あの頃実は他にお付き合いしてる人がいて、今はその人と一緒に暮らしてるとかそういう話が聞けたりして、コルモル先生は1人で空回りしてたのね~っていう展開なのかとばっかり思ってたよぅ~(;д;)

オジサンは戦争が終わってから、何度かコルモル先生にラススちゃんのことを知らせようかと思ったんだって。
だけど戦争直後のウィンダスは想像しがたいほど荒れ果てていたから、それ以上の悲しみを告げることは出来なかったのだとオジサンは言いました。
その後は、恋多き性格を考えると、いつしか忘れているだろうと思っていたそうです。
実際に忘れてたみたいだしw

Klu2415.jpg

そっかぁ・・・。
そしたら星の木の種はどうしよう。
ラススちゃんが持っていたんだとしたら、クロウラーの巣にあるのかな?
種、クロウラーに食べられちゃってないかなぁ?


さて、クロウラーの巣にやって来たわけですが、目的の 【種の入った袋】 は、ドーナツ部屋に湧く水エレ(または火エレ)が持っているのです。
行ったはいいけど、天気が晴れてて湧きません(^_^;)
ならばレベル上げでもしてようかと思ったんだけど、レベルが微妙で、とても楽かとてとて。
イケるかな?って、とてとてに手を出したら、強制帰還の目に遭いましたw
それから、クルクの時間と天気が合ったのは、リアル2日後のことでした(^_^;)

ジュノでお天気を聞いてクロウラーの巣に飛んで、雨が降るのを待ってたんだけど、なかなか雨にならないのね~。
ハズレたかな?ってもうちょっと待ってたら、ヴァナ時間22時過ぎに雨になりました♪

おっしゃ!
水エレ探すぞ~ってマップを開く前に、目の前に水エレ湧きましたヽ( *´ ▽ ` *)ノ
倒したらアイテム出たから、100%ドロップなのかな♪

だけど、どうして水エレが種の入った袋を持ってたんだろうね?
不思議です。

でね、種の入った袋を手に入れたら、あとはチュミミに渡せばいいんだけど、ミッションやクエのお楽しみは、関係者からその時にしか聞けない色々な話が聞けること★
ジュノに戻ってオジサンに話しかけたり、種の入った袋をトレードしたりすると、プラスαのお話が聞けました。

それからウィンに戻って、チュミミの前にコルモル博士の所に行ってみました。
種の入った袋を渡してみると、ラススちゃんを見つけたのか!って。
でも、詳しいことは話さなくっていいって言うの。
可愛いラススちゃんには、既に夫がいるだろうって・・・(´・ω・`)
ホントに忘れててそういう風に思っているのか、もしかしてって何となく察しているけどトボけているのか。
コルモル博士って、1番わかりやすそうでわかんないです。
複雑そうに思えて、実は簡単なのかもしれないけどw

では、コルモル博士のことは伏せて、落ちてたよ~ってチュミミに種の入った袋を渡しましょうか。

なんと、星の木の種には通し番号がつけられているみたいだよ!
チュミミは記録をみないとハッキリしないけど、おそらく戦時中になくなった種の1つだろうって。
石の区が水没した時のゴタゴタで、けっこう種がなくなってるんだって。

Klu2416.jpg

種を盗んだから星の木が怒るなんて、んなワケないじゃんねぇ~w
もしそうだとしたら、星の木じゃなくて、コルモル博士の元気をなくさせるはずだよ。

ヨランオラン博士が、戦時中に何があったのか、大体のことはコルモル博士から聞いたって言うの。
それでシャントット博士が、チュミミに謝らせるために連れてきたってw
なんだかんだ言って、仲いいよね( *´ ▽ ` *)

チュミミがね、本当は許されることじゃないけど、コルモル博士のことだから大目に見ますって言うんだよ!
えぇっ!?
そんなことでいいのかw
この辺が、ウィンダスだよね~( *´ ▽ ` *)
20年前のことだし、他になくなってる種もたくさんあるし、コルモル博士が仕出かしたコトだし・・・ってことなのね。
「だから、他に原因がないか、皆様のお知恵を貸してください」 って言うの。

そりゃ~、そう言うよね。
だってさ、そんな原因にも解決にもならないようなこと思い出されたって、ねぇ?

ヨランオラン博士が、20年前に何か原因となるべきことが起きなかったか、また考えてみようって言うと……。
今度はこの方が何やら思い出してしまったようですよ!

Klu2417.jpg

一体、何をやらかしたのやら・・・( ; ̄_ ̄)


< 続く>



いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2015/11/05 23:59】 | AF
トラックバック(0) |

がびーん
らぶりぃ
クルちゃん、こんにちんすこう(*´ω`)ノ

コルモルの彼女さん…って彼女!?
あんな(失礼)変わり者にも素敵な彼女がいたのが驚きです(笑)
そんな仲なのに忘れてたってヽ( ̄ω ̄;)

だけど彼女はクロウラーの巣で亡くなってたのですね(ノ□≦ )
食糧難を何とかするために行動したのがスゴイと思うけど、
冒険者と研究者じゃ色々と違い過ぎてムリだったんだろなぅ…

この状況じゃコルモル博士が忘れてくれると、
その方が報告しなくて助かるかもですね。

種を探すのにクロ巣へ行くのは分かりますけど、
持ってるのがエレって( ̄□ ̄;)
クロ巣に生えてる苔やキノコはこの種が原因ですか!?
水エレだったらそのまま水やり出来ますしネ♪

結局、クロ巣の種が原因では無いみたいで、
まずはコルモル博士の出番は終了なのかな?

次回はシャントット博士…原因がありすぎて、
どれが星の木に影響を与えてるのか分からないんじゃ(笑)

大変そうですけれど頑張って下さいねρ(>ω< )ヽ(・ω・ )


Re:がびーん
クルク
らぶたん、こばわんわん(・▽・)ノ

研究者は変わり者が多いってオジサンも言ってたし、コルモル先生の彼女だなんて、ラススちゃんも変わり者だったのかもですね★

コルモル博士は、ホントに忘れちゃってたのか、忘れたフリをしてるのか、忘れたフリをしてたらホントに忘れちゃったのか・・・。
いずれにしても、今は夫がいるって思っているなら、その方がいいのかもですね。

星の木の種が入った袋は、たまに炎エレが持っていることもあるそうで、よく炭にならないなぁって感心しちゃいます。
さすが星の木、ってことでしょうかw

シャントット博士は、イロイロやってますからねぇ~(^▽^;)
その中でも、何かを仕出かしたっていう自覚があるらしいので、話を聞いてみようと思います(・▽・)ノ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
がびーん
クルちゃん、こんにちんすこう(*´ω`)ノ

コルモルの彼女さん…って彼女!?
あんな(失礼)変わり者にも素敵な彼女がいたのが驚きです(笑)
そんな仲なのに忘れてたってヽ( ̄ω ̄;)

だけど彼女はクロウラーの巣で亡くなってたのですね(ノ□≦ )
食糧難を何とかするために行動したのがスゴイと思うけど、
冒険者と研究者じゃ色々と違い過ぎてムリだったんだろなぅ…

この状況じゃコルモル博士が忘れてくれると、
その方が報告しなくて助かるかもですね。

種を探すのにクロ巣へ行くのは分かりますけど、
持ってるのがエレって( ̄□ ̄;)
クロ巣に生えてる苔やキノコはこの種が原因ですか!?
水エレだったらそのまま水やり出来ますしネ♪

結局、クロ巣の種が原因では無いみたいで、
まずはコルモル博士の出番は終了なのかな?

次回はシャントット博士…原因がありすぎて、
どれが星の木に影響を与えてるのか分からないんじゃ(笑)

大変そうですけれど頑張って下さいねρ(>ω< )ヽ(・ω・ )
2015/11/06(Fri) 15:43 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:がびーん
らぶたん、こばわんわん(・▽・)ノ

研究者は変わり者が多いってオジサンも言ってたし、コルモル先生の彼女だなんて、ラススちゃんも変わり者だったのかもですね★

コルモル博士は、ホントに忘れちゃってたのか、忘れたフリをしてるのか、忘れたフリをしてたらホントに忘れちゃったのか・・・。
いずれにしても、今は夫がいるって思っているなら、その方がいいのかもですね。

星の木の種が入った袋は、たまに炎エレが持っていることもあるそうで、よく炭にならないなぁって感心しちゃいます。
さすが星の木、ってことでしょうかw

シャントット博士は、イロイロやってますからねぇ~(^▽^;)
その中でも、何かを仕出かしたっていう自覚があるらしいので、話を聞いてみようと思います(・▽・)ノ
2015/11/06(Fri) 17:24 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック