2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
こんちゃ、クルクです(・▽・)ノ

サンドリアのミッションも過去クエも終わって、次はバスに移籍する予定なのですが、その前に戦績を溜めがてら黒上げをします★
バリバリ前衛のクルクが、なぜ黒か?
それは黒のAFクエに過去が絡んでいるから、それがやりたいの♪
まぁ、AFってたいていは何かしら過去と絡んでるんだろうけどね。

さて、後衛装備なんて持っていないクルクですので、中身は着られるレベルのものをテキトーに見繕って装備しています。
外見だけ見れば、黒とは思うまいw

Klu2397.jpg

魔法は海岸で拾ったり箱から出たりしたものと、あとはテキトーに知ってる名前の魔法・・・ポイズンとかw・・・を買っただけ~(・▽・)ノ
杖で殴る気満々のクルクだから、魔法にはこだわらないよ★

黒のAFは、ウィンで受けるのです(・▽・)
タイトルが 「3賢者」 だなんて、これだけでもうロクデモナイ感じがプンプンで楽しみなのだ( *´ ▽ ` *)
それじゃ、始めるよ~♪


石区の天の塔の地下にいる、チュミミってタルタルが黒AFのトリガーです。
話しかけると、入っちゃダメって言われました(´・ω・`)え〜
これから博士たちが星の木の調査に来るから、立ち入り禁止なんだそうですよ。
あの人たち、そんな博士みたいなことをちゃんとやってるんですね!
ちょっとビックリですw

立ち入り禁止って言われても気になるので、帰るフリしてウロウロしていると、3人揃ってやって来ましたよ。
そういえばみんな、石の区住まいなんだよね。

Klu2398.jpg

最近ね、星の木の発育が悪いらしいの。
それでチュミミが、博士たちに調査を依頼したんだって。

チュミミが状況を話してるのに、コルモル博士は 「答えは簡単だ!」 って、土が悪いんだって結論付けたよw
ここの土は何百年も前からずっとこのままで、継ぎ足したりしていないから栄養が足りくなってるって言うのです。
あぁ~、それはあるかもね・・・。
でもチュミミは、今まで特に異常はなかったって言いかけたところに、今度はヨランオラン博士が口をはさみましたよw

コルモル博士はいつもそうやって決めつけるから、行き当たりバッタリの実験になるとか、理論がどうとか式と解がどうとか・・・。
ヨランオラン博士は、細かいよねw
理屈っぽくて、面倒くさいかも?(^_^;)

すると今度は、シャントット博士が 「お見苦しいこと」 とか言って、首を突っ込んできましたよ~。
コルモル博士の理論が間違っているのはいつものことだってw
そんな風に言われたんじゃ、コルモル博士だって黙ってないよね~。
何が原因だか言ってみい! って。

Klu2399.jpg

植物の成長に、光は欠かせないもんね!
シャントット博士は、星の木を育てている光が鈍まっているって言うの。
日々、様々な物の輝きに気を使っているから、わかるんだって~( ´ д ` )
・・・そ、そうですよね!
クルクもその通りだと思いますっ!!

それを聞いたチュミミは、光の強さは毎日確認しているけど変化はないって言いかけたところに、またしてもヨランオラン博士が口をはさみましたよw

ヨランオラン博士は、二人ともわかってないって言います。
原因は水だって言うの。
最近サルタバルタの水に異常が起こっているらしいんだけど・・・。
それはともかく、ヨランオラン博士は話が長い!(>_<)
長々と薀蓄を語ってくれたヨランオラン博士だけど、チュミミが 「お言葉ですが・・・」 ってw
ここの水はね、冒険者が集めてきたクリスタルを使っているから、魔力は十分に足りてるみたいだよ。
って言ってるのに、話なんて聞きゃしないw

Klu2400.jpg

全部必要だとは思うけど、そのどれも問題はないみたいだよね?
だから、3博士に調査を依頼したんじゃないのかなぁ?(^_^;)
だけどこうなっちゃたら、もう問題はそこじゃないんだよね。
チュミミにどうにかしてくださいって言われたけど、どうにかって・・・。
とりあえず、1番反感を買うのはマズい人の意見に賛成して、味方してみることにしましたw

「クルクはシャントット博士の言う通りだと思うな!」


Klu2401.jpg


Klu2402.jpg


Klu2403.jpg


Klu2404.jpg

ヒドイ・・・(´・ω・`)

クルクが無視されたら、今度はチュミミが 「博士さまそれぞれ、土と光と水を良くするために
力を貸してくださいっ」 って言ったの。
全部良くなって星の木が元気になれば、それでいいのですからって。
そしたら、「その通りだ」 だって(´・ω・`)
なんだよぅ、クルクだってそう思ってたもん。

ヨランオラン博士は、鼻の院に行って 【ギデアスの名水】 をたくさん届けさせると言って、帰って行きました。
コルモル博士は、自分には隕石っていう不思議な石があるから、土のことは任せろだって。
そしてシャントット博士はクルクを見て、何でこんなところにいるんだって聞いてきたよ。

あ、ヤバい(^▽^;)
好奇心が勝って帰らずにいたせいで、クルクは今まさに巻き込まれようとしているところですw

シャントット博士が、ちょうど良かったって言うの。
クルクにザルカバードまで行って、【煌く奇石】 っていうのを取って来いだって(´・ω・`)
えぇ~、ザルカバードまで行くのぉ~?
その煌く奇石ってのは、ザルカバードにあるオーロラのクレバスに 【変色クリスタル】 を放り込むと出来るんだって。
変色クリスタルを手に入れるには、メアかホラかデムのテレポイントに行かなくちゃなりません。
そんなの面倒くさいよ~。

『どうする?』 っていう選択肢が出ます。
素直に言うことを聞くのもアリだけど、都合よく毎回使われるのも困るから、一度は断ることにしました。

▶︎ いや、実は他の用事が……

Klu2405.jpg

クルクに選択権なんてありませんでした(;×;)
チュミミがね、こういうことになりそうな気がしてたから、立ち入り禁止にしてたんだって言うの。
クルクのこと、運の悪い人だって( つд;)

モタモタしてたらグズだって言われちゃうから、行ってきます(((( ノ>_<)ノ

テレポイントにクリスタルをトレードして変色クリスタルを手に入れたら、次はザルカバードまで行くんだけど・・・。
ズヴァ城から行った方が早かったかな。
オーロラのクレバスって、ズヴァ城前にある緑色に光ってるとこなのね。
そこに変色クリスタルを放り込む・・・と・・・エレが湧きました( ̄д ̄;)
フェイスたち呼んでおいてよかったね~(>_<)
ま、それほどのことでもなかったけどね。

エレを倒すと煌く奇石が手に入るので、それを持って帰ってチュミミに渡してあげました。
そしたらね、シャントット博士がクルクにってコレをくれたそうです。

Klu2406.jpg

チュミミがさ、「これを純粋な好意ととらえるかどうかはあなたの自由ですけど、私が思うに、何か裏があるような気が……」 って言うの。
うん・・・クルクもそう思う。
だって、あのシャントット博士が、純粋な好意なんて持ち合わせているはずないもんね。
この微妙な性能の片手棍、いらないからクルクにポイしたに決まってるよね。
きっとそれをネタに恩を売って、また何かやらせる時にクルクを使おうって魂胆に決まってる!
とりあえず、傷1つ付けずに保管して、無理難題を吹っ掛けられたら、このキャストワンドをお返しして丁重にお断りすることにしましょう。

そして、星の木の問題は、更に続くのでした・・・。
た~のしぃ~い♪(*´▽`*)






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2015/11/03 23:59】 | AF
トラックバック(0) |

新鮮♪
らぶりぃ
クルちゃん、こんばんわなげ(*´ω`)ノ

…ウィンダスの3賢者…(* ̄m ̄)ぷっ

絶対に漢字が間違ってると思います!
私なら「3嫌邪」って書くかもしれない(笑)

と言うかこのコメントを書くのに私のパソコンの変換が最初に出したのが、
この単語で笑っちゃいました(o_ _)ノ彡☆ぽむぽむ

クルちゃんは黒魔の服を着たモンクですね(  ̄▽ ̄)b
拳で殴っちゃうとテキがすぐに沈んじゃうから、
間に杖を挟むことによって緩和されてると♪

ヨランオラン博士にコルモル博士にシャントット博士…

ある意味最強であり、ある意味問題児のヒトタチ。
こんなヒトタチに何かをお願いこうなりますよねぇ~
せめて1人に絞っていえば問題なかったと思うのに、
チュミミも何気に騒がしいのが好きなコなのかな(・ω・)

3人で競い合うと、過去のウィンやサンドを守った英雄のクルちゃんも、
完全にムシされちゃう状況が可哀想ですρ(>ω< )ヽ(・ω・ )
こっそり後ろから殴って記憶を消しちゃえば?って思ったけど、
こんな3人を相手にして勝てる冒険者はヴァナ・ディールに存在しないかな…

杖を貰って純粋に喜べないってヾ( ̄ω ̄;)ノ
きっと後から法外な難題を吹っ掛けられるんでしょうね…

だけどこの3人を相手に進んで行くクエストって、
心からワクワクして今後がすっごく楽しみなのですo(≧ω≦)o


Re: 新鮮♪
クルク
らぶたん、こんばんわたあめ(・▽・)ノ

例の3兄妹のパパ騒動で3博士が出て来た時もワクワクして記事を読ませていただきましたが、今回はガッツリ絡んだ3博士たちのクエなので・・・あ、違った、黒AFのクエでしたw
とにかく、3博士たちの奇行が楽しみなのです♪

星の木の問題だから、ウィンダスで最も優秀っていう地位にいる人たちに助力を求めちゃったチュミミですけど、絶対に後悔していると思いますww

誰も逆らえないシャントット博士と対等に言い合えるのは、ウィンダスではコルモル博士とヨランオラン博士の二人だけですもんね。
そんな3人が集まって、まともなことが起こるわけありませんw

もらった杖はモンクな黒魔のクルクでも微妙な性能だったので、そのままそっとモグに預けておくことにします。
その前に、盗聴器とか仕掛けられていないか、よ~く調べておかなくちゃ!

次に何をさせられるのか・・・ふふふ・・・ふふ・・・。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
新鮮♪
クルちゃん、こんばんわなげ(*´ω`)ノ

…ウィンダスの3賢者…(* ̄m ̄)ぷっ

絶対に漢字が間違ってると思います!
私なら「3嫌邪」って書くかもしれない(笑)

と言うかこのコメントを書くのに私のパソコンの変換が最初に出したのが、
この単語で笑っちゃいました(o_ _)ノ彡☆ぽむぽむ

クルちゃんは黒魔の服を着たモンクですね(  ̄▽ ̄)b
拳で殴っちゃうとテキがすぐに沈んじゃうから、
間に杖を挟むことによって緩和されてると♪

ヨランオラン博士にコルモル博士にシャントット博士…

ある意味最強であり、ある意味問題児のヒトタチ。
こんなヒトタチに何かをお願いこうなりますよねぇ~
せめて1人に絞っていえば問題なかったと思うのに、
チュミミも何気に騒がしいのが好きなコなのかな(・ω・)

3人で競い合うと、過去のウィンやサンドを守った英雄のクルちゃんも、
完全にムシされちゃう状況が可哀想ですρ(>ω< )ヽ(・ω・ )
こっそり後ろから殴って記憶を消しちゃえば?って思ったけど、
こんな3人を相手にして勝てる冒険者はヴァナ・ディールに存在しないかな…

杖を貰って純粋に喜べないってヾ( ̄ω ̄;)ノ
きっと後から法外な難題を吹っ掛けられるんでしょうね…

だけどこの3人を相手に進んで行くクエストって、
心からワクワクして今後がすっごく楽しみなのですo(≧ω≦)o
2015/11/04(Wed) 17:25 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re: 新鮮♪
らぶたん、こんばんわたあめ(・▽・)ノ

例の3兄妹のパパ騒動で3博士が出て来た時もワクワクして記事を読ませていただきましたが、今回はガッツリ絡んだ3博士たちのクエなので・・・あ、違った、黒AFのクエでしたw
とにかく、3博士たちの奇行が楽しみなのです♪

星の木の問題だから、ウィンダスで最も優秀っていう地位にいる人たちに助力を求めちゃったチュミミですけど、絶対に後悔していると思いますww

誰も逆らえないシャントット博士と対等に言い合えるのは、ウィンダスではコルモル博士とヨランオラン博士の二人だけですもんね。
そんな3人が集まって、まともなことが起こるわけありませんw

もらった杖はモンクな黒魔のクルクでも微妙な性能だったので、そのままそっとモグに預けておくことにします。
その前に、盗聴器とか仕掛けられていないか、よ~く調べておかなくちゃ!

次に何をさせられるのか・・・ふふふ・・・ふふ・・・。
2015/11/04(Wed) 21:26 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック