2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ〜、クルクですん(・▽・)ノ

クルクとシラヌスが蔦を使ってロープ作っている間に、ジェラムスは地下への入り口を見て来てくれました。
でもね、「豚ども」 が見張り台を2つも建ててあったって。
幸い人影はなかったみたいだから、すぐに行くことにしたよ(・▽・)ノ

地下に降りて行くと、ベヒーモスの咆哮が聞こえました。
エグセニミルを探さなくちゃ!

Klu2283.jpg

その頃エグセニミルは、ベヒーモスを従えたゾッグボッグと対峙していました。
「ガキ1人、いったい何ができるのかな?」 とバカにするゾッグボッグに、エグセニミルは 「オレは騎士だ! 豪胆アルフォニミルの息子だ! ベヒーモスなんかで、びびるかよっ!」 って。
パパのこと、尊敬してるんだね( *´ ▽ ` *)

そしたらさ、ゾッグボッグも、自分にも親や兄弟がいたって言うの。
だけど、ある日突然村に侵入してきた侵略者の手にかかって、全員石の世界へと旅だったって・・・。

あぁ、そういうことなんだ!
エグセニミルは母親を殺された怨みもあるし、オークを根絶やしにするために、いずれオーク討伐に向かうことになるんだよね。
そして、ゾッグボッグはそのエグセニミルの部隊に、家族や仲間を殺されたんだね。
だからゾッグボッグは過去に来て、元凶であるエグセニミルを殺そうとしてるのね。
で、過去にやってきたゾッグボッグがいる禿鷲軍団に、エグセニミルの母親が殺されて・・・。
つまり、2人は無限ループの仇同士ってわけか( ̄_ ̄;)

Klu2284.jpg

させるかぁ~っ!!
クルク参上!
こんなちっさなベヒーモス、クルクの敵じゃないよ★
っていうか、ゾッグボッグは自分じゃなくてベヒーモスをけしかけるわけねw
んなもん、ケチョンとやっつけてやりました♪

Klu2285.jpg

チクショウ! とか言って逃げるゾッグボッグを、追うエグセニミル。
深追いするなって言うジェラムスの声なんか、聞こえちゃいないねw
「どこまでも世話の焼ける!」 と言いながら追いかけるジェラムスに、クルクたちも続きます。

地下から地上に出ると、ドッグヴデッグが騒ぎに気づいてやって来ちゃいました。
それも、部下を引き連れて・・・。
ヤバイぃぃぃ~、敵に囲まれちゃった!
ここは何とか突破して・・・とか考えてたら、エグセニミルがウッドヴデッグに剣を構えちゃった(>_<)
無茶だってば~!(>д<)
と、そこへ 「待てぃ!」 という声が!!

Klu2286.jpg

パパです!(≧▽≦)ノ
パパが騎兵隊を引き連れて来てくれました~!
しかも、王都から騎士団本隊の増援がこっちに向かっているとか!(* ̄□ ̄*)
一網打尽だ~!
・・・と思ったら、敵は退却してしまいました。
それを追って行こうとするエグセニミルに、パパが・・・隊長が 「追撃は許さん!」 っと厳しく止めました。
エグセニミルは、なぜだって叫びます。
「禿鷲軍団のドッグヴデッグは母上の仇じゃないか!!」 って。
それでもパパは、隊長命令だと言って、負傷者の後送を言いつけました。
エグセニミルは母親の仇かもしれないけど、パパにとっては奥さんの仇なんだよ。
そいつを目の前にして、誰よりも、追って仇を討ちたいって思っているのは、パパなんじゃないかなぁ。

パパがね、クルクに 「また世話になってしまったな」 だって。
クルクが届けたロンジェルツの書状にね、タブナジア周辺に不穏な噂があるから、ベヒーモスを先に倒すことが肝心だっていうようなことが書かれていたみたいなの。
それだけじゃ要領を得なかったんだけど、古い戦友の言葉ならって、それで来たみたい。

Klu2287.jpg

赤鹿騎士団は今度こそタブナジアに向かうみたい。
エグセニミルも、その先に何が待ち受けていようと親父はそのつもりだ・・・って。
それから、マシェーグのことを口にしようとしたエグセニミルに、シラヌスは 「言うな!」 って。
もういないってこと、思い出したくないよね(´・ω・`)
シラヌスがね、「あいつは、おれらがずっと憧れていた本物の騎士に、一足先になっちまったんだぜ?」 って言ったの。
「ずるいじゃねぇか……だろ?」 って。

そして・・・赤鹿騎士隊の出発です。
エグセニミルも、ジェスラムに 「おい、坊主。いつまでも油売ってんじゃねぇ!」 って言われて、チョコボにまたがります。

Klu2288.jpg

ラーアルにも、そう伝えておくよ!
だから、エグセニミルも突っ走らないでね!

見送った後、シラヌスが王都に戻ろうって。
うん、そうだね・・・。
シラヌスがね、「マシェーグのことを母ちゃんに報告しなきゃ…」 って言ったの。
たぶん、すでに報告はされていると思うんだ。
だけどシラヌスは、マシェーグとずっと一緒にいたんだもんね。
マシェーグが騎士として最期まで勇敢だったってこと、それを伝えられるのはシラヌスだけだもんね。

クルクは王都に戻ったら、ロンジェルツに報告に行きました。

Klu2289.jpg

それから、「あの生意気なウジ虫を営倉から出してやらねば」 だって。
お、ミジンコからウジ虫になったよ(・▽・)
つーか、営倉に閉じ込められてたのかw
ロンジェルツがね、クルクのおかげで、未来のハエがベヒーモスに潰される心配はなくなったって言うの。
全てお見通しだったんだね。
そして、ロンジェルツからの書状が、赤鹿騎士隊の命運を分けたとクルクは思っているの。
あの書状で、彼らの出発が遅くなったんだから。

タブナジアへと向かう一行は、チョコボに乗り砂丘を走っていました。
その時、空と空気の異変を感じ、パパが隊を止めました。
嵐にしては、時期がおかしい・・・。
一同、息を殺して空を仰いでいる、その時・・・!!

Klu2290.jpg

聖剣、抜いちゃったんだ・・・ロシュフォーニュ!
青白い光の爆発の後、オレンジ色の炎のようなものが空へと立ち昇り、そして物凄い爆風が彼の地からここまで広がってきました。
総員に緊急退避の号令をかけたパパだけど・・・。
みんな、無事でしょうか。

そしてその光を見ていた者が、こちらにも・・・。

Klu2291.jpg

この爆発によって大陸から分断されてしまったタブナジアには、6万の将兵が展開しているのだとドッグヴデッグが言います。
するとゾッグボッグは、すでに送り届けてある3匹の恐獣によって、早晩タブナジアは陥落するだろうって。
そしてね、恐獣・・・つまりベヒーモスの代わりに、タブナジアから退かせた禿鷲軍団の精鋭二千は、ほぼ無傷でドッグヴデッグの下に戻っているんだって!
2千の兵を連れていれば、弱体している闇王の軍での発言権が高まるだろうって。
ゾッグボッグは褒美として、500の兵をもらえるみたいだよ!

帝国軍書では、禿鷲軍団はタブナジアで消息不明になったはずなんだって。
その二千の兵が無傷でザルカバードに行くってことか・・・。

ザルカバード会戦。
アルタナ連合軍は、あのラジュリーズが指揮してるんだよね。

Klu2292.jpg





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2015/10/18 23:59】 | 過去 サンドリア クエ
トラックバック(0) |

ギャフン
らぶりぃ
クルちゃん、おはようごはんはおかず(*´ω`)ノ

エグセ少年はどんなテキを目の前にしても1歩も引かないし、
勇敢で騎士として成長してるのね(σ⌒ω⌒)σ
その変わり、激昂すると周囲が見えなくなるのが玉にキズかな~

ゾッグボッグもエグセ少年だけが相手なら小さいベヒモスだけで良かったけど、
クルちゃんを相手にするならベヒモス程度ではザコ扱いですよね♪
ベヒモスもアッと言う間に倒されちゃってギャフンって(* ̄m ̄)ぷぷっ
ホントにギャフンって言ってたら笑い転げて戦闘にならないカモ(笑)

エグセパパはゾッグボッグを追いかけたかったと思うけれど、
まずは隊を任された隊長としての行動は立派です!
ホント、アルタナのドコかのエルヴァーンに聞かせてやりたい(;¬_¬)

ゾッグボッグも困ったオークだけど、
あっちにもそれなりの理由があったってわかると戦いにくいです。
戦争なんだからどっちが正解って無さそうだし、
今回はクルちゃんが人間の側に立ったストーリーだから、
獣人が悪になってるけど逆の立場になるとどんなストーリなんでしょう。

タブナジアはついに陥落しちゃうのですね(ノ□≦ )
この後に獣人軍による侵略が始まってFF11のOP姉弟だったり、
プリッシュやウルミアのようなコが出て来るんだろなぅ。

ゾッグボッグの次の一手が何か気になります!


Re:ギャフン
クルク
らぶたん、こんにちゃーはん(・▽・)ノ

エグセニミルは度胸も剣の腕もあるけど、気が短いって言うか即行型と言うか・・・(^_^;)
判断力は徐々についていくのかなぁ。
11歳ですしねぇ〜w

個人の恨みよりも軍を優先に考えるのは、上に立つものなら尚更そうでなくちゃ、下の者たちはやってられませんよね〜。
ホント、アルタナのアイツは見習ってほしいです!

敵にも家族や仲間がいて・・・。
そうかもしれないけど、過去に行って原因を取り除いて、自分に都合のいい未来にしようなんて、まるでアルタナのようですねw

タブナジア分裂の爆発は、いよいよきたか・・・と見ていたんですが、ゾワッとしちゃいました。
ここからOPに繋がるんですよね。
もちろん、久しぶりに見ちゃいました。
ベヒーモス、ちゃんと3匹いました( ̄_ ̄;)

戦局は、ザルカバードに移って行くのです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ギャフン
クルちゃん、おはようごはんはおかず(*´ω`)ノ

エグセ少年はどんなテキを目の前にしても1歩も引かないし、
勇敢で騎士として成長してるのね(σ⌒ω⌒)σ
その変わり、激昂すると周囲が見えなくなるのが玉にキズかな~

ゾッグボッグもエグセ少年だけが相手なら小さいベヒモスだけで良かったけど、
クルちゃんを相手にするならベヒモス程度ではザコ扱いですよね♪
ベヒモスもアッと言う間に倒されちゃってギャフンって(* ̄m ̄)ぷぷっ
ホントにギャフンって言ってたら笑い転げて戦闘にならないカモ(笑)

エグセパパはゾッグボッグを追いかけたかったと思うけれど、
まずは隊を任された隊長としての行動は立派です!
ホント、アルタナのドコかのエルヴァーンに聞かせてやりたい(;¬_¬)

ゾッグボッグも困ったオークだけど、
あっちにもそれなりの理由があったってわかると戦いにくいです。
戦争なんだからどっちが正解って無さそうだし、
今回はクルちゃんが人間の側に立ったストーリーだから、
獣人が悪になってるけど逆の立場になるとどんなストーリなんでしょう。

タブナジアはついに陥落しちゃうのですね(ノ□≦ )
この後に獣人軍による侵略が始まってFF11のOP姉弟だったり、
プリッシュやウルミアのようなコが出て来るんだろなぅ。

ゾッグボッグの次の一手が何か気になります!
2015/10/19(Mon) 08:53 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:ギャフン
らぶたん、こんにちゃーはん(・▽・)ノ

エグセニミルは度胸も剣の腕もあるけど、気が短いって言うか即行型と言うか・・・(^_^;)
判断力は徐々についていくのかなぁ。
11歳ですしねぇ〜w

個人の恨みよりも軍を優先に考えるのは、上に立つものなら尚更そうでなくちゃ、下の者たちはやってられませんよね〜。
ホント、アルタナのアイツは見習ってほしいです!

敵にも家族や仲間がいて・・・。
そうかもしれないけど、過去に行って原因を取り除いて、自分に都合のいい未来にしようなんて、まるでアルタナのようですねw

タブナジア分裂の爆発は、いよいよきたか・・・と見ていたんですが、ゾワッとしちゃいました。
ここからOPに繋がるんですよね。
もちろん、久しぶりに見ちゃいました。
ベヒーモス、ちゃんと3匹いました( ̄_ ̄;)

戦局は、ザルカバードに移って行くのです。
2015/10/19(Mon) 13:37 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック