2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ~、クルクです(・▽・)ノ

王都に帰って来たので、まずはロロンに挨拶しに行かなくちゃね♪

Klu2202.jpg

ロロンはね、盗聴してた件でロンジェルツに雷を落とされて、凹んでるんだって(^_^;)
よりにもよってロンジェルツとはw
そりゃ~凹むくらいで済んでよかったってもんだよ。

エグセニミルはいたんだけど、他の子たちがいないのね。
みんな、盗聴の件で叱られてるんだろうってw
エグセニミルは叱られなかったのかな?って聞いたら、逃げてきたに決まってるだって(^▽^;)

と、エグセニミルを呼ぶ声が!
誰かと思ったら、近衛騎士団のフィリユーレ副団長と、アルテニアでした。

Klu2203.jpg

あらこの二人、また一緒なのね~(*´▽`*)
エグセニミルのお父さんが、クルクにも来て欲しいんだって。
それから、アルテニアの命の恩人だって、お礼まで言われちゃった。
ねぇねぇ、二人は付き合ってるの?(・▽・)
フィリユーレ副団長は、アルテニアの身体を心配しつつ、去って行きました。
あ、ここまでアルテニアの付き添いで来てあげたわけ?
ここからはクルク達がいるから、照れくさくて行っちゃったの?
恥ずかしがらなくてもいいのにねぇ~(*´▽`*)

てことで、エグセニミルを連れて、3人でパパの所へ行きました。

Klu2204.jpg

エグセニミルのお父さんのアルフォニミルは、現代にいるエグセニミルとそっくりですねw
丁寧で畏まってくれるのはいいんだけど・・・・・・。
あのさ、バカにしてるんじゃないよね?
違うよね?

エグセニミルを助けてアルテニアを救出したことや、オークをやっつけたことにも、丁重にお礼を言われました。
それから、ダルヴェーユのこと。
彼は東サンドリアの復活をもくろむ勢力、「東王派」 の残党なんだって。
・・・東王派?
昔、王国が東西に分裂していた時代があったらしいよ。
へぇ~、知らなかったよ~。
東王派は10年ほど前にオークのドッグヴデッグを雇い入れて、前のサンドリア国王グランテュールを謀殺した前科があるんだって!
そして今回は、また獣人と結託して、現国王のデスティンの命を狙わせていたんだね!
ダルヴィーユはその見返りに、王国の情報を獣人血盟軍に流していたみたい。

律儀に、クルクにまでそんなことを教えてくれちゃうパパって、イイ人ですね(*´▽`*)
やっぱり、態度の悪いエルヴァーンて、下っ端のペーペー野郎なんだね!
っていうか、それはごく少数だって気がしてきました。
ちょっとお堅いけど、イイ人多いです。
騎士って言うだけあって、紳士だしね。
・・・とか考えてたら・・・。

ずっと黙ってたエグセニミルが、「・・・親父」 って。
人前なんだから、もうちょっと口のきき方に気をつけないさね( ̄_ ̄)
後で注意しようと思ったら、とんでもないこと言い出しました。

Klu2205.jpg

命令!?Σ( ̄□ ̄;)
そこは 「連れて行ってください」 でしょう!!
ほっぺたつねって言い直させたいけど、クルクには手が届きませんでした( ̄_ ̄)

それは置いといて・・・。
なんでそんなことを今言うんだってパパに問われて、エグセニミルはジャグナーで王都を包囲したドッグヴデッグの軍団を見たって答えます。
そして、「母上を、……手にかけた連中だ……」 って。
あの時エグセニミルは、追いかけて、刺し違えてでも殺してやるって思ったんだって。
だけど、足がすくんで、一歩も動けなかったって言うの。

もっと……力が欲しい。
ただの力じゃない。
敵の大将を目の前にしてもくじけない、勇気と智略が欲しいんだ!
親父、頼む!
オレを次の戦いに連れていってくれ!


男の子だなぁぁ~!(*´▽`*)
今の自分の限界を越えようとしているわけですね!
そんなエグセニミルに、パパは 「いちどだけ問う」 と言って、今の言葉は本気かとエグセニミルに聞くの。
答えは 「もちろんだ!」 と。

あぁ~、そっか。
過去サンドって、少年の成長クエなのか!
そしたらクルクの立ち位置は、どこら辺なんだろう?
そういえば、ロンジェルツの隊に入ったんじゃなかったっけ?
そっちの仕事は、一切しておりませんがww
もしかしてアルテニアが、子供たちを放っておくと何を仕出かすかわからないから、「クルクは子供たちの見張り番にしておきましょう」 とか言ってるんじゃないよね?
別に、それでもいいけどw

パパが行ってしまうと、アルテニアが心配します。
エグセニミルの剣の腕があれば、騎士団に入れるかもしれないけど、でも戦場って言うのは・・・って言いかけるアルテニアに、エグセニミルは 「いちど連れてくと言ったんだ。 引きずってでも、オレを連れていくさ」 って。
やっぱり止めたなんて簡単に訂正するような、そんな決意じゃないってことですね。
そしたらさ、クルクも一緒に行くのかなぁ?
心配してるアルテニアに、頼まれそうな気もするんだけど・・・どうなるんだろう?

そんな、ちょっぴりシリアスになってるところに、アルテニアを呼ぶ声が・・・。
慌てて走っているのは、シスコンのハルヴァーですw
その後ろをラーアルが、「ハルヴァーさん! 落ち着いて!」 とか言いながら追いかけてるよ(^_^;)

Klu2206.jpg

あぁいう兄を持つと、大変だねぇ~w
ロロン達から、アルテニアが捕虜になってるって知らせがあった時、ハルヴァーはどうしてたんだろうね?
余計な世話がかかるから、秘密にしてたりして(*´m`*)

Klu2207.jpg

アルテニアが逃げちゃった後に、ハルヴァーが来てアルテニアが来なかったかって聞かれたの。
反対方向を教えてあげたら、そっちに走って行っちゃった( *´▽`)ノシ
「感謝する! 少年騎士団のエース殿!」 だってw
心が痛まないのは、ハルヴァーだからでしょうか( ̄▽ ̄)アハハ

ラーアルが、「少年騎士団のエース」 って、クルクにピッタリだって言ってくれたよ♪
君はいい子だ(*´▽`*)
エグゼニミルは、面白くなさそうに 「フン」 だって~w
帰り際に・・・。

Klu2208.jpg

仕方ないなぁ~。
それじゃ、少年騎士団の領地に行って、ゴミ拾いしてからモグハに戻るとしますかね~。
反対方向なんだけどなぁ・・・。




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2015/10/06 23:59】 | 過去 サンドリア クエ
トラックバック(0) |

騎士の国
らぶりぃ
クルちゃん、こんにちは(*´ω`)ノ

エルヴァーンって無礼なヒトが多いと思ってたけど、
ストーリーを進めて行くと考え方が変わって来ますね♪

確かに上から目線で嫌味なエルヴァーンもいるけれど、
それは下っ端や一部のエルヴァーンだけで、
自分にも他人にも厳しい騎士なんだ~って思いました(  ̄▽ ̄)b

しかも過去のエルヴァーンってちょっとカッコイイ!?

エグセパパもクルちゃんにお礼が言えるヒトだし、
子供エグゼの話にも騎士として対応が出来る素敵なパパだな~と♪

そんなエグセはお母さんの仇討ちが目的なのかぅ。
そこにどんな感情があるのかはエグセ本人しか分からないけど、
本気でそう思ってるからこそ遠征に連れて行って欲しいのね。
アルテニアは心配してるけれど男の子だし、
なんといっても騎士だもん!

今後のクルちゃんは将来のサンドリアを担う騎士たちを、
危険なことから守るのが任務になるのかな?

そうかと思えば、ハルヴァーやラーアルがお笑い担当に(笑)
少年騎士団も気になるけれど、こっちも気になる~!

ロロンは…凹んだのが頭がじゃなくて良かったネ(;¬_¬)


Re:騎士の国
クルク
らぶたん、こんにゃちは(・▽・)ノ

種族的に「親切」っていう言葉が似合わないエルヴァーンですが、ホントにいい人多いのです( *´ ▽ ` *)
心の闇は心の奥にあるもので、それはそれって感じでしょうか。
クルクの中では、もうエルヴァーンは上から目線のえばりんぼじゃなくなりました★

過去は戦時中ってこともあるのか、現代よりも「騎士としての義務」っていうのを強く感じます。
大魔元帥が言ってた「騎士道とかいうもの」が、現代よりも顕著なのでしょうか。

アルテニアは少年たちから認められている「大人」だから、もしかしたら、大人を信用していない彼らが無茶な事をしないように気にかけてやってくれって、頼まれてたりもするのかも?
そうじゃなくても、エグセニミルのことは弟みたいに思ってるんだろうし、余計に心配なのかな( ´ △ ` )

ハルヴァーは、完全にギャグ担当になってますw
こんな人なんですよね〜(^▽^;)
エルヴァーンも、タルタルに劣らず変な人多いですw


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
騎士の国
クルちゃん、こんにちは(*´ω`)ノ

エルヴァーンって無礼なヒトが多いと思ってたけど、
ストーリーを進めて行くと考え方が変わって来ますね♪

確かに上から目線で嫌味なエルヴァーンもいるけれど、
それは下っ端や一部のエルヴァーンだけで、
自分にも他人にも厳しい騎士なんだ~って思いました(  ̄▽ ̄)b

しかも過去のエルヴァーンってちょっとカッコイイ!?

エグセパパもクルちゃんにお礼が言えるヒトだし、
子供エグゼの話にも騎士として対応が出来る素敵なパパだな~と♪

そんなエグセはお母さんの仇討ちが目的なのかぅ。
そこにどんな感情があるのかはエグセ本人しか分からないけど、
本気でそう思ってるからこそ遠征に連れて行って欲しいのね。
アルテニアは心配してるけれど男の子だし、
なんといっても騎士だもん!

今後のクルちゃんは将来のサンドリアを担う騎士たちを、
危険なことから守るのが任務になるのかな?

そうかと思えば、ハルヴァーやラーアルがお笑い担当に(笑)
少年騎士団も気になるけれど、こっちも気になる~!

ロロンは…凹んだのが頭がじゃなくて良かったネ(;¬_¬)
2015/10/07(Wed) 09:24 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:騎士の国
らぶたん、こんにゃちは(・▽・)ノ

種族的に「親切」っていう言葉が似合わないエルヴァーンですが、ホントにいい人多いのです( *´ ▽ ` *)
心の闇は心の奥にあるもので、それはそれって感じでしょうか。
クルクの中では、もうエルヴァーンは上から目線のえばりんぼじゃなくなりました★

過去は戦時中ってこともあるのか、現代よりも「騎士としての義務」っていうのを強く感じます。
大魔元帥が言ってた「騎士道とかいうもの」が、現代よりも顕著なのでしょうか。

アルテニアは少年たちから認められている「大人」だから、もしかしたら、大人を信用していない彼らが無茶な事をしないように気にかけてやってくれって、頼まれてたりもするのかも?
そうじゃなくても、エグセニミルのことは弟みたいに思ってるんだろうし、余計に心配なのかな( ´ △ ` )

ハルヴァーは、完全にギャグ担当になってますw
こんな人なんですよね〜(^▽^;)
エルヴァーンも、タルタルに劣らず変な人多いですw
2015/10/07(Wed) 12:58 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック