2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
こにゃんち、クルクです(・▽・)ノ

えっとね、サンドリアを不吉なものが覆っているから、経験豊富な冒険者をよこすようにって、お城からの依頼が入っているそうです。
不吉なものって何!?
コワイからクルクイヤだけど、それが何なのか興味もあるから、ちょっと顔出してきますヽ(・▽| 扉|

Klu2162.jpg

謁見の間に行くと、王様じゃなくてトリオンとピエージェの2人がクルクを待っていました。
王様ね、ちょっと体調がよくないみたいだよ(´・ω・`)
でも食事もしてるから、すぐによくなるだろうって。
それでね、呼ばれたのは、教皇が気になる話があるからってことみたい。
よし、聞こうじゃないの★

Klu2163.jpg

少し遅れて来た教皇が、これは国家に関わる重大なご報告だって言うの。
サンドリアを中心に、魔法壁が張られているんだって!
ウィンダスなら驚きゃしないけど、サンドリアと魔法って、イマイチピンとこないのよね~。
実際はそんなこともないんだけど。

その魔法壁は、大戦の時にタブナジアが都を護るために使用したものと同じものだっていうの。
なら、悪いものではないんじゃないの?
ピエージェが、あの魔法壁はタブナジア侯爵家のみに伝わる 「精霊の障壁」 っていう術で、教皇ですら知らない失われた術だと言います。
ということは、ロシュフォーニュしかいないよね~。
ピエージェは、別に害はないと思うって。
うん、クルクもそう思うよ。
だけどトリオンは、何か企んでいるっていうし、教皇も不可解な部分が多いって。
まぁ、それは確かにね。
だって、サンドリアを目の敵にしているロシュフォーニュが、ただの好意で魔法壁で守ってま~すなんてこと、あるはずないモン。

魔法壁には核となる媒体が必要で、必ずどこかに埋められているって。
サンドリアを中心とした3ヶ所、ヴォルボー、バルドニア、ノルバレンあたりにあるっていうことまでは付き止めたらしいの。
そこで、クルクの出番なんだそうです。
つまり、その3ヶ所に出向いて、核となる媒体を掘り起こせってことなのね。
そうすれば魔法壁は消える、と。
ロシュフォーニュがどういうつもりで魔法壁を張ったのか知らないけど、魔法壁が消えても元の状態に戻るだけだから、別にいいんだよね?
クルク、掘り起こして来ちゃうよ?

すると、クレーディ王女がやって来ました。
王女は成人の儀を終えたから、王族会議に口を出すことが出来るようになったそうです。
クレーディ王女は、ロシュフォーニュともっと話をするべきだって言います。
それは大事なことだよね。
だけど、双方お互いの言い分があって、それを主張しているだけの間は、相手の話なんか聞くわけないとクルクは思うよ。

王女は今回のことで、大戦時に我がドラギーユ家が犯した過ちの一端を知ることができたと言うのです。
どういうことかと言うと・・・。
大戦時、ドラギーユ家は獣人軍を誘導して、タブナジアを囮にしたのです。
それは勢いづいた獣人どもの出鼻をくじく陽動作戦で、そのおかげでサンドリア軍は戦力を整える時間を稼げたのだそうです。
だけど、その結果は・・・。

Klu2164.jpg

トリオンは、タブナジアが滅亡したのは、獣人どもの攻城兵器が爆発したからだと言います。
クルクもその話は、あちこちで聞いています。
タブナジアを巻き込んで自滅したんだって。

王女は、ロシュフォーニュとの話し合いを望んでいるんだけど、成人の儀の時のロシュフォーニュの態度をみれば、それは無理というものでしょう。
ロシュフォーニュに話し合う気があるなら、向こうから申し出があって然るべきだとトリオンは言います。
だから、とりあえずロシュフォーニュを捕えて、話しはそれからだと。
王女はくれぐれもロシュフォーニュを傷付けないようにと言い、トリオンは抵抗しなければ、と了解していました。

でね、ピエージェが 「屍鳥隊」 を派遣した方がいいって言ったの。
屍鳥隊って何?
調べたら、とんでもないことでしたΣ( ̄□ ̄)
ボストーニュ監獄の死刑囚を秘密裏に特赦して編成された、王家直属の暗殺集団ですって!
もちろん他国には秘密です。
隊員は任務をこなし続けると、いずれ自由の身になるってことになってるんだけど、国家の暗部に深く関わった死刑囚なわけで、放免と見せかけて殺されてる可能性もあるみたい。
そんな部隊を派遣て、ピエージェが怖いです。

で、クルクは3か所を回って魔法壁の核となる媒体を掘り起こすわけなのですが、その場所がまぁ~面倒くさいったらw
まぁ、地図を見ながら移動っていう手間があるだけで、暗号を解くとかカギが必要とかいうんじゃないから、敵に絡まれなければそれほど大変でもないかなw
えっと、慟哭の谷(I‐8) とザルカバード(H‐7)とバタリア(J‐11)なんだけど、その中でバタリアはエルディーム古墳を抜けた先にある小島なのね。
ウェイレアのクエで行ったとこだったかな?
そこは、調べるとNMのロック鳥が出て来るのでやっつけます★

Klu2165.jpg

てことで、後編に続きます★




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪






スポンサーサイト

【2015/09/28 23:59】 | サンドリアミッション
トラックバック(0) |

目的は
らぶりぃ
クルちゃん、おはよっすんすん(*´ω`)ノ

ロシュフォーニュの目的が何となく見えて来たような感じですね( ̄ω ̄)b
わざわざ憎むべき相手国に魔法障壁を張り巡らせるのは、
行為じゃなくて被害を拡大させたくないんでしょうね。
魔法障壁を張ったサンドリア国内で聖剣を抜けば…

王女の言うように話し合いは必要だと思うけど、
ここまで拗れてると話し合いをする前に捕縛しなきゃ、
サンドリアが滅亡しちゃうのは明らかだし(・ω・)

ピェージェの謎の暗殺部隊ってば怖すぎです!
元々が死刑囚なわけでどんな危険な任務でも遂行できるし、
もし命を落としても誰も痛くも痒くも無いとヾ( ̄ω ̄;)ノ

ロシュフォーニュはイイとして(良くはないけど(笑)、
私的には教皇はどっちの味方で何が目的なのか気になります!


Re:目的は
クルク
らぶたん、こんにゃほほい(・▽・)ノ

サンドリアを魔法壁で覆って、その中で大爆発を起こさせたりなんかしたら、サンドリアは跡形もなく吹っ飛びますね!
そんあことをしようとしている人と、話し合いなんて無理ですよね〜( ´ △ ` )

ピエージェは隠密の暗殺部隊を勝手に動かすなんて、後で王様に言いつけてやるのです(`・ω・´ )
屍鳥隊より先に、ロシュフォーニュに会わなくちゃ!

教皇の目的は・・・。
最後のミッションで明らかになるのです〜(・▽・)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
目的は
クルちゃん、おはよっすんすん(*´ω`)ノ

ロシュフォーニュの目的が何となく見えて来たような感じですね( ̄ω ̄)b
わざわざ憎むべき相手国に魔法障壁を張り巡らせるのは、
行為じゃなくて被害を拡大させたくないんでしょうね。
魔法障壁を張ったサンドリア国内で聖剣を抜けば…

王女の言うように話し合いは必要だと思うけど、
ここまで拗れてると話し合いをする前に捕縛しなきゃ、
サンドリアが滅亡しちゃうのは明らかだし(・ω・)

ピェージェの謎の暗殺部隊ってば怖すぎです!
元々が死刑囚なわけでどんな危険な任務でも遂行できるし、
もし命を落としても誰も痛くも痒くも無いとヾ( ̄ω ̄;)ノ

ロシュフォーニュはイイとして(良くはないけど(笑)、
私的には教皇はどっちの味方で何が目的なのか気になります!
2015/09/29(Tue) 07:34 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:目的は
らぶたん、こんにゃほほい(・▽・)ノ

サンドリアを魔法壁で覆って、その中で大爆発を起こさせたりなんかしたら、サンドリアは跡形もなく吹っ飛びますね!
そんあことをしようとしている人と、話し合いなんて無理ですよね〜( ´ △ ` )

ピエージェは隠密の暗殺部隊を勝手に動かすなんて、後で王様に言いつけてやるのです(`・ω・´ )
屍鳥隊より先に、ロシュフォーニュに会わなくちゃ!

教皇の目的は・・・。
最後のミッションで明らかになるのです〜(・▽・)
2015/09/29(Tue) 15:11 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック