2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
にゃち、クルクです(・▽・)ノ

少年騎士団の作戦会議に参加するため、クルクは・・・えーっと、ここはどこ?
番犬横丁の奥の広場・・・って、カッコ悪いよね。
少年騎士団本部でいっか(・▽・)
そのまんまだけどw
てことで、少年騎士団本部にやってきました♪

Klu2025.jpg

ラーアルが、ビスティヨ作戦本部長がまとめた報告書の内容を説明してくれたんだけどね、「例のリ…」 と言いかけて、「関係者からアレな方法で入手した情報」 って( ̄_ ̄;)
やっぱり、リンクシェルだったんじゃん!
アレな方法って、盗聴じゃんか!
金の羽根のお守りとか言って、子供たちからそんなの渡されたら、大人はコロッと騙されちゃうよね。
でも子供たちは、お守りなんてこれっぽっちも思ってなくて、大人たちを利用して欲しい情報を入手しているわけ。
これが逆だったら、なんて汚い大人たち!ってことになるけどねw

まぁいいや。
どうやら大人たち・・・つまり騎士団は、禿鷲軍団がバタリア西部にいるっていう情報を掴んで、急襲することにしたみたい。
禿鷲軍団っていうのは、前に王都を包囲したオーク軍のことらしいの。
その軍団長が、ドッグヴデッグって名前のオークなんだって。
オークにも名前があるんだね。
でね、王立騎士団と神殿騎士団は、そのドッグヴデッグは危険な奴だって警戒して、手を組んで一気にたたみかける計画を立てていたとか。

そういえば、そんな話を聞いたなぁ。
でも神殿騎士団長が、トンべリに暗殺されちゃったんだよね。

それだけじゃなくて、敵は王都で主戦論を唱えていた騎士を次々に暗殺していったらしいの。
そのせいで、騎士団は初戦でつまずいて、獣人軍に遅れをとったということみたい。
つまり、敵には知能犯がいるってことね。
どうやらそれが、ドッグヴデッグって奴みたい。

せっかく王立騎士団と神殿騎士団が手を結ぼうとしていたとこだったのに、計画は白紙に戻っちゃった。
エグセニミルは、だから大人はアテにならないんだって言ってるんだね。

そだね、しがらみや変なプライドが多くて、目的は同じなのに協力しあえないどころか、足を引っ張ったりしてバカみたいだよね。
エグセニミルの言いたいことはわかるんだけど、だからって・・・!

Klu2026.jpg

待て待て待て~!!( ̄□ ̄;)
いくらグズグズしてるからといって、騎士団が未だにやっつけることが出来ていない相手に、キミタチが敵うはずないじゃないさ!(≧△≦)ノ

そしたらラーアルが、同じこと言ってくれたw
常識のある子がいてくれてよかった(´▽`)ホッ
どうやって倒すつもりか尋ねたラーアルに、エグセニミルは 「行ってから決める」 だって( ̄□ ̄;)
エグセニミル、バカでしょ!?

そこへ、アルテニアがやって来ました。
急に静かになっちゃった子供たちに何かを感じたのか、「とてもとても怪しい」 って言うのw
また無謀な計画を考えてるんじゃないかって、疑ってます。
スルドイですね★
どうやら前科があるみたいw

隊長のくせにエグセニミルはうっかり言いそうになり、ラーアルに助けられてましたよ( ̄_ ̄;)
やっぱりバカなのかw

アルテニアはクルクに彼らの監視を頼んで、任務に戻って行きました。

アルテニアが行っちゃうと、エグセニミルがクルクに、作戦のことをアルテニアに言いつけたら、即行で団から追い出すって言ったの。
言わないよぅ~( ̄_ ̄)
ってか、ホントに作戦決行するの?
仕方ないなぁ~。
まぁ、クルクが一緒なら、いないよりはマシかもね。
いざとなったら、子供たちだけでも逃がすことできるかもしれないし。
そのあとで、バレて処罰されそうになったら、現代に逃げちゃえばいいんだも~ん(´-`)ノ


さてさて、作戦実行の当日、少年騎士団本部に行ってみると、ロロンがエグセニミルからの伝言を伝えてくれました。
エグセニミルは、やっぱりバカですヽ(`д´)ノ
大人を利用してるなら、クルクのことも利用しろっての!
大人に先を越されたくないからって、先に出発しちゃったみたい。
この大人っていうのは、元々作戦を立てていた騎士団たちのことね。
先にバタリアに行くから、クルクは一人で勝手についてこいだって!
ロロンは、きっとジャグナーあたりに着いた頃だろうって。
ったくも~!

クルクが急いでジャグナーに行くと、少年たちが血相変えて走ってきました。
どうしたのか聞いたら、バタリアに向かう途中ジャグナーを抜けようとしたら、オークの兵に襲われたんだって。

おいおいおい?
キミタチは何をしに行ったんだい?
オークに襲われたくらいで慌てて逃げ帰るなら、はじめから行くんじゃない!!ヽ(`д´)ノ
・・・と説教しようとしたら、ラーアルが 「エグセニミルがいない」 って・・・バカ・・・。
ラーアルは他の子たちに、王都に走ってアルテニアに知らせるように言うと、クルクにはエグセニミルを一緒に探してくれって。
もちろんだよ!

クルクとラーアルが駆けつけた時、あのバカは二匹のオークと対峙していました。

Klu2027.jpg

ラーアルがエグセニミルの名前を呼ぶと、オークの一人が激しく反応を示しました。

エグセ……ニミル……だと?
……そうか。
道理で、あの眼は……つまり、お前がこの時代の……。
グフフ……。
ついに見つけたそ、エグセニミル・M・オルシャー!



ん? この時代?
てことは、もしかして、いや、もしかじゃなく、コイツ現代から来たんだ!
・・・っていうか、コイツ!!

オークもクルクに気づいたみたい。

Klu2028.jpg

お優しい方、申し訳ない。
牢を出た後、ワタクシはひとつ重要なことを思い出してしまったのだ。
そう……ワタクシは
エルヴァーンのような野蛮な連中とは違う。
オレサマは初めから
嘘つきなオークだったんだってなァ!!



やっぱりだ!
クルクが逃がしてやった、ウソつきオーク!
コイツの名前は、ゾッグボッグっていうみたい。
コンニャロメ~!
クルクを騙してコケにして、それで無事で済むと思うなよヽ(`д´)ノ

ゾッグボッグはもう一匹のガーガー言ってるだけのオークに、「マズそうな飛び入りからやっちまえ!」 だって!
クルクをマズそうだと!?
クルクはおやつをたくさん食べてるから、甘くて美味しいんだぞ!ヽ(`д´)ノ
しかも、小僧どもはメインディッシュとか言いやがって、だったらクルクはデザートだい!
・・・じゃなくて~。
かかってきな。

そして、NM戦が始まった直後のことです。
何かと何かのキーを叩いてしまって、突然落ちちゃったΣ( ̄□ ̄;)
無意識だったから、どのキーを押したのかわからないの。
今までに数回やらかしてて、だけどいつもどのキーだったかわからなくて、だけど敢えて試しはしないから、結局わからないまま。
やっぱ、コントローラーにした方がいいのかなぁ(^_^;)

そんなことより、どうなってるのか慌てて戻ってみたら、ガーガーオークが倒れたとこでした( ̄д ̄)えぇ~

クルクさぁ、今回フェイスをエルヴァーンで揃えようかなって思っててね。
エグセニミル、ラーアル、ハルヴァー、ノユリを出してたんだよね。
誰が強化と回復するんだっていうのは置いといて、初めての試しバトルだったっていうのにさぁ~(´д`)
まぁ、仕方ない。
んじゃ、次はオマエの番ね!
って思ったら、ゾッグボッグのヤツは負け犬の遠吠えをしながら逃げちゃった。

エグセニミル!
いずれオレサマは貴様の命をもらいにゆく。
貴様はオレたちの……仇敵だからな。
覚えていやがれ!


ははぁ~ん、さてはコイツ、大人のエグセニミルに恨みを持ってて、その仕返しに過去にやって来たって感じ?
オマエこそ覚えていやがれ!
あの時クルクに声をかけたことを、死ぬほど後悔させてやるからね!

・・・と、アルテニアが騎士たちを連れてやってきました。
騎士たちは、まだ近くにオークが潜んでいるかもしれないからって、子供たちをアルテニアに任せて行っちゃいました。
エグセニミルは、アルテニアに叱られても全く反省の色はなし。
アルテニアが、クルクが子供たちを追いかけてくれなかったら、今頃どうなっていたかわからないって、クルクにお礼を言ってくれました。
そしたらエグセニミルってば、クルクが助けに来なくても、1人で倒せたとか言っちゃってるの。
それだけならまだしも・・・。

Klu2029.jpg

むっきぃぃぃぃぃ!ヽ(`皿´)ノ
この意地悪そうな顔!!!
クルクはMじゃないから、落ちたりしないんだからねっ!

Klu2030.jpg

ラーアル、君はいい子だねぇ~(*´▽`*)
クルクがアップルパイあげるね★
海岸で拾ったやつだけど、砂は落としてあるから大丈夫だよ~。

エグセニミルは、まだクルクのこと信用したわけじゃないからなって。
でも、次の作戦会議には絶対に参加しろって言われちゃった。
「これは少年騎士団長としての命令だからな!!」 だって(*´m`*)

アルテニアがね、エグゼニミルのことを話してくれたの。
エグセニミルのお母さんは、オークに殺されてしまったそうなのです。
その時父親のアルフォニミル伯爵は、作戦中でいなかったらしいの。
その時からエグセニミルは、父親や大人に反発するようになっちゃったんだって。
お母さんを助けてくれなかったから?
きっと、それだけじゃないよね。
お母さんを助けられなかった自分にも、きっと腹を立ててるんだと思うんだ。
だけどその感情をどうしたらいいかわからなくて、大人にぶつけているのかな。

アルテニアが、神殿大騎士ダルヴィーユのことを調べてみようと思うって言ってました。
何か裏があるっぽいよ。
お任せします。
でね、少年たちがどうやってオーク帝国軍の情報を知ったのか、疑問に思ってるみたい。
ぎくぅ~・・・(^▽^;)
な、なんでだろうね~?
誰かから聞いたのかな?
クルク、わかんな~い。

何はともあれ、みんな無事でよかったよ。
この先も、こんな感じに振り回されるのかな?(^_^;)





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2015/08/20 23:59】 | 過去 サンドリア クエ
トラックバック(0) |

バカなコほどカワイイ…?
らぶりぃ
クルちゃん、わんたんめーん(*´ω`)ノ

美少年たちに囲まれて命令されるなんて、
一部のヒトからは素敵なご褒美にしか見えません♪

オークの中にも少しは頭が回るヤツもいるのね。
こんなヤツラに騎士団が負けるとはいやはや何ともヾ( ̄ω ̄;)ノ
少年騎士団が大人に任せていられない!って立ち上がるのはイイけど、
大人でも勝てなかったオークにどうやって勝利するつもりなんでしょ?
完全にクルちゃん頼みとしか言えません(  ̄ω ̄)σ

エグセニミルってバカなのね(* ̄m ̄)ぷぷっ

作戦無しで突っ込んで勝てる相手ならとっくに殲滅させられてるっての。
しかもアルテニアに聞かれて喋りそうになってるし…
いっそこのコに例の「お守り」を渡してあげて( ・ω・)ノ⌒*

他のコがオーク退治なのに実際にオークと出会って逃げ帰ったのに、
エグセニミルだけはオークと対峙してたとは…
これが他のコを逃がすための時間稼ぎというなら、
バカとはいえさすが隊長の器だと感心しちゃいます(☆ω☆)

オークも現代からやって来たの!?

何か現代のエグセニミルと因縁がありそうだけど、
今後も少年エグセニミルが狙われるのは間違いなさそうですね。
そしてクルちゃんに逃がしてくれたお礼に襲い掛かってくるとは。
このオークも相手の力量が読めないバカなのかぅ(・ω・)

……

うわぁ、エグセニミルの悪そうな顔つき(;¬_¬)
ホントうちのチェブキー3兄妹と会わせてみたいわぁ~

それに比べてラーアルってば可愛い(〃ω〃)ゞ
ぜひ海岸に落ちてたやつはエグセニミルに渡して、
このコの分はチーちゃんに美味しいモノを作らせておきます(*⌒▽⌒)b

お守り…いつかバレる時が来るのでしょうか((((;・ω・)))ガクガク


Re:バカなコほどカワイイ…?
クルク
らぶたん、もずく(・▽・)ノ

エグセニミルは、少年マンガに出てくるような、ノリと勢いで突っ走る子っぽいですw
一人でオークに対峙していたのも、ただみんなとはぐれただけみたいです(^_^;)

ホント、金の羽根のお守りが一番必要なのは、エグセニミルですよ( ̄_ ̄;)

でもねー、生意気でバカだけど、気持ちは真っ直ぐというか、悪い子じゃないんですよね~。
ラーアルもロロンもかわいいし、まだ頼られてはいないっぽいですけど、仕方ないなぁ~とか言いながら面倒見ちゃいそうw

それからあのウソつきオークは、絶対に未来から来てるんだと思うのです!
エグセニミルって、北方にあるオーク帝国にまで遠征して討伐してるから、その恨みを買ってるんじゃないてしょうか。

お守りがバレたら・・・( ̄д ̄;)
配ったクルクもただじゃ済まないですよね。
「知らなかった」って言ったら、子供にいいように使われてるとか思われちゃうし。
だったら開き直って、「ハッハッハ!やっと気付いたか!」って笑いながら、現代に逃げますw
・・・バレませんように( ̄人 ̄;)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
バカなコほどカワイイ…?
クルちゃん、わんたんめーん(*´ω`)ノ

美少年たちに囲まれて命令されるなんて、
一部のヒトからは素敵なご褒美にしか見えません♪

オークの中にも少しは頭が回るヤツもいるのね。
こんなヤツラに騎士団が負けるとはいやはや何ともヾ( ̄ω ̄;)ノ
少年騎士団が大人に任せていられない!って立ち上がるのはイイけど、
大人でも勝てなかったオークにどうやって勝利するつもりなんでしょ?
完全にクルちゃん頼みとしか言えません(  ̄ω ̄)σ

エグセニミルってバカなのね(* ̄m ̄)ぷぷっ

作戦無しで突っ込んで勝てる相手ならとっくに殲滅させられてるっての。
しかもアルテニアに聞かれて喋りそうになってるし…
いっそこのコに例の「お守り」を渡してあげて( ・ω・)ノ⌒*

他のコがオーク退治なのに実際にオークと出会って逃げ帰ったのに、
エグセニミルだけはオークと対峙してたとは…
これが他のコを逃がすための時間稼ぎというなら、
バカとはいえさすが隊長の器だと感心しちゃいます(☆ω☆)

オークも現代からやって来たの!?

何か現代のエグセニミルと因縁がありそうだけど、
今後も少年エグセニミルが狙われるのは間違いなさそうですね。
そしてクルちゃんに逃がしてくれたお礼に襲い掛かってくるとは。
このオークも相手の力量が読めないバカなのかぅ(・ω・)

……

うわぁ、エグセニミルの悪そうな顔つき(;¬_¬)
ホントうちのチェブキー3兄妹と会わせてみたいわぁ~

それに比べてラーアルってば可愛い(〃ω〃)ゞ
ぜひ海岸に落ちてたやつはエグセニミルに渡して、
このコの分はチーちゃんに美味しいモノを作らせておきます(*⌒▽⌒)b

お守り…いつかバレる時が来るのでしょうか((((;・ω・)))ガクガク
2015/08/21(Fri) 09:52 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:バカなコほどカワイイ…?
らぶたん、もずく(・▽・)ノ

エグセニミルは、少年マンガに出てくるような、ノリと勢いで突っ走る子っぽいですw
一人でオークに対峙していたのも、ただみんなとはぐれただけみたいです(^_^;)

ホント、金の羽根のお守りが一番必要なのは、エグセニミルですよ( ̄_ ̄;)

でもねー、生意気でバカだけど、気持ちは真っ直ぐというか、悪い子じゃないんですよね~。
ラーアルもロロンもかわいいし、まだ頼られてはいないっぽいですけど、仕方ないなぁ~とか言いながら面倒見ちゃいそうw

それからあのウソつきオークは、絶対に未来から来てるんだと思うのです!
エグセニミルって、北方にあるオーク帝国にまで遠征して討伐してるから、その恨みを買ってるんじゃないてしょうか。

お守りがバレたら・・・( ̄д ̄;)
配ったクルクもただじゃ済まないですよね。
「知らなかった」って言ったら、子供にいいように使われてるとか思われちゃうし。
だったら開き直って、「ハッハッハ!やっと気付いたか!」って笑いながら、現代に逃げますw
・・・バレませんように( ̄人 ̄;)
2015/08/21(Fri) 17:23 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック