2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ★クルクです(・▽・)
今日は昨日の宣言通り、クルクはコロロカに行ってきました。

Klu140618212822a.jpg

コロロカ、懐かしいです。
その昔、クルクが白魔修行のPTをした場所として、記憶に残っています。
コミュニケーションが【計り知れない】くらい苦手なクルクが、見知らぬ冒険者さん達とPTを組めていたのは、誰とでも仲良くなれるアビを持つライたんが一緒に居たからなのです。
一言で言えば、安心感。
あの頃のクルクは、PTに関しては完全にライたんに依存していたのです。
あの時のメンバーは、クルクとライたんと、いつも一緒にレベル上げをしていた二人と、はじめましての二人。
クルクとライたんのダブル白魔に、「白魔が二人もいるなんて心強い」と言われ、緊張しながらも頑張るぞ~と張り切っていたクルクですが、思わぬトラブル発生!
ライたんが、ジラートをインストールしていなかったのです!
コロロカに入れないライたんが抜け、白魔はクルクだけ。
それだけで半パニ状態です。
もうクルク、心拍数が半端じゃなくドキドキし過ぎて止まりそうでした。
5人で挑んだ敵は強くて、MP回復が間に合わず、ケアルのサポをしてくれた人(しかも前衛さん)を死なせちゃって、自信喪失で逃げ出したかった。
今のは5人じゃ無理だったと言う会話中も、死なせちゃった前衛さんが復活する間も、6人目が揃う間も、クルクはひたすら落ち込んでたんだ。
いつも一緒にレベル上げしてたリーダーはメインが白魔だったから、名前を呼ばれた時は注意されるのかと思ったの。
そしたら正反対で、沈黙のクルクをふざけて和ませてくれた。
やらねばならぬっ!
メンバーが揃った時は、気持ちが切り替わってた。
メンバーのHPを黄色にしないように、自分のMPがなくならないように、誰も死なせないように!
PTが終わった後で、6人目のメンバーさんが、見つけて誘ってくれてありがとうとリーダーに言っているのを見た時、泣きそうになった。
コロロカといえば、そんな思い出が一番に浮かびます。

あの頃と変わらずに、コミュニケーションが苦手なのは【計り知れない】クルクですが、フェイスの三人がいるので何となく頼りにしながらコロロカへの扉をくぐりました。
洞道を賑わしていた何組ものPTの姿は、今はありません。
メメゾとコウモリは楽だったけど、リスクが少なくて済みました。
と、何か変なのがいた!
クモだ!懐かしい♪
その後ろに、黒い物体発見!
アイツはもしや、ジェリーじゃないかい?
奴には何度も痛い目に遭わされた記憶がありますよ!
コウモリも、タコヤキリーチも、度胸があるならクルクにかかっておいで( ̄ー ̄)カモ~ン

Klu140618230722a.jpg

で、ね、遠くに橋が見えました。
あの橋は、確か地獄橋ww
あの橋を渡るのは容易じゃなくて、何度怖い目に遭ったことか!
デッカイ何かがいたよね?
うん、いました( ̄д ̄)
2匹いて、調べたら1つは【つよ】で、もう1つは【計り知れない】だった!
でね、【つよ】だったらいけるかな?って、2匹が離れたすきを狙って、ディアで釣ってみたのです。
クモが3匹、もれなく付いてきちゃいました( ̄_ ̄;)ヤッベ
クピピんのMPが底をつき、みんなのHPが黄色くなって、「クルたんだけでも逃げて!」 と叫ぶフェイス達に、「アンタ達を置いて逃げるわけにはいかないよっ!」とか叫び返し、ヒーヒー言いながら何とか全員無事で戦闘終了。
どんなもんだい!(`ヘ´)エッヘン
そろそろ帰る時間だったし、ヒールするの面倒だったから、お札で戻ってきました。

でね、コロロカの地図、持っていませんでした。
ここはどこだい?って地図を開いたら白紙で、一瞬ビックリしちゃったww
地図を買っておこうと思って地図屋さんに行ったけど、コロロカの地図、バスで売っていません!
そういえばそうだった気が・・・。
入手方法、調べてみました。
ラバオだとっ!?
ラバオって、アルテパの先じゃないか!
アルテパって、コロロカの先じゃないか!
無理無理無理、無理だって~(>д<)
無謀上等のクルクだけど、コロロカの通り抜けは試す気も起きないヮ~(´д`)

さて、次はどこで修行しようかな。








関連記事
スポンサーサイト

【2014/06/18 23:59】 | ヴァナ日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック