2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ~、クルクです(・▽・)ノ

リリスとの戦いに勝ったクルクは、ケットシーと共にリリスを追いかけて来ました。
女神なんかに負けたくないってリリスはあがいてるけど、もうどうにもならないでしょ。

Klu1965.jpg

そのまま、取り込まれたリリゼットがクルクの名を呼ぶのを最期に、光が弾けてリリスの姿は消えて、白と黒の羽根が舞い散ります。
そしてアトモスが、2人の記憶を食べ始めたのです。
黒い未来の記憶をアトモスが食べ尽くしてしまえば、やがてアトモスは静止して、アチラの世界は消滅するってケットシーが言います。
でも、リリゼットが・・・(;д;)

リリゼットを取り戻すことは、もう無理なの!?
一度出来たんだから、もう一度くらい・・・(>д<)

・・・と、ケットシーが 「おかしいわ」 って。
アトモスが止まらないのです!
黒い未来だけじゃなく、白い未来までも喰い尽くそうとしているみたい。

Klu1966.jpg

ちょっ、クルクまで消えちゃうの!?(;゚□゚)
「このコは食べちゃダメよン! 」 って、ケットシーがアトモスに叫ぶんんだけど、アトモスは 「全テ ノ 時 ハ……等シク アル……」 って。
片翼であるリリゼットの理が崩れれば、もう片翼も存在できないって言うの。
クルクとリリゼットは、2人で女神の翼だもんね。
それは理解できるけど、未来もそれと同じだって言うんだよ!

白と黒の未来を賭けた、天秤が消滅する。
それは、未来そのものの消滅・・・!?
ってことは、つまり、黒と白の未来は、お互いの存在で支え合ってたってこと?
黒い未来があったからこそ、白い未来は生まれた。
白い未来が生まれたことで、黒い未来は影響を受けた。
それで釣り合っていたはずの天秤が、傾くどころじゃなくて、消滅しようとしているの!?
クルク達、リリスもリリゼットも、自分達の世界を守ろうとして、どっちの世界も壊そうとしてたってこと!?

アルタナ! どういうことよ!?
こうなるって、わからなかったわけ!?
それとも、全部消えたら、今度は最初から理想の世界を作り直すとか言うんじゃないでしょうね!?ヽ(`д´)ノ

このままじゃ、全ての世界が消えちゃうよ・・・。
どうすればいいんだろう・・・って、どうする事も出来なくて、クルクは半分消えかけたまま、記憶を食べ続けるアトモスを見上げていたんだけど、何か、アトモスの様子がおかしいの。
アトモスがオーバーロードを起こしてる!?

そして次の瞬間・・・・・・

Klu1967.jpg

噴出性嘔吐www
アトモスがリバースしました(^▽^;)

アルタナと、闇の神の記憶。
いくらなんでも、二つの世界の記憶は食べ過ぎだってば(^_^;)
アトモスの口から吐き出された光・・・無数の記憶達がそれぞれの世界と時間へと戻って行きます。
クルクの体も、元に戻ってよかった(´▽`)ホッ
でもこれで、アトモスが静止したわけじゃありません。

一方・・・。
リリゼットはリリスといました。
アトモスを静止させて、お互いの未来の干渉を止めるにはどうすればいいのか、リリゼットがリリスに尋ねていました。
このままじゃ、世界が壊れてしまうってリリゼットがいうと、リリスは望むところだって言い返すの。

Klu1968.jpg

リリスが言うから、かな。
そうだね、ロクでもないよねって頷けちゃう。
アルタナの気まぐれに翻弄されて、やってらんないよね。
だけどね、リリゼットは 「それじゃあ、貴女の未来のみんなも、壊れてしまうでしょう…?」 って。
それは嫌だって、リリゼットは言うのです。

優しいね。
タマゴの中で見た夢で、リリスの気持ちや思いを知ったからなのかな。
奪い合うんじゃなくて、お互いの世界を壊すことなく、共存の道はないかってことね?
するとリリスが、「扉を、閉じるのよ」 と教えてくれたのです。
それぞれの未来から、干渉しあわないように、扉を閉じればいいみたい。
そんな方法があったなら、もっと早く・・・って、そりゃムリか。
干渉しまくって、お互いに相手を消そうとしてたんだもんね。

解決策が見つかったけど、黒い未来の扉を閉じるには、リリスにはもうその力も残っていないみたいです。
リリゼットに、わたくしたちの未来に行って、アトモスを閉じなさいって言うの!(>д<)
言われた意味がわからないリリゼットに、リリスの手が伸びます。

Klu1969.jpg

最後の最期まで、変顔にするの、もう勘弁してあげて(^_^;)

リリスは、「良く聞きなさい」 ってリリゼットに言います。
「この、わたくしがアンタごときにお願いするのは最初で最後よ」 って。

行って、
過去への干渉をやめ……扉を閉じるの。
そして……
新たなレディ・リリスとして
あちらの未来の皆を……
導いてちょうだい……


終わることのない、戦いが続く黒き世界。
そこにはリリスを指導者と慕い、闇王の軍勢と戦う者たちがいるんだよね。

リリゼットはね、「それしかないのね・・・?」 って、リリスの想いを引き継ぐことに決めちゃった。
そしたらね、リリスが優しい顔で 「あなた…強くて大人で美しいわたくしが羨ましいと言ってたわね」 って、リリゼットの頬を撫でたの。
あ、「強くて大人で」 とは言ってたけど、「美しい」 とは言ってなかったと思うよ?(・▽・)
リリスもね、リリゼットのことが少し羨ましかったんだって。

Klu1970.jpg

行きなさい。リリゼット。
きちんと、お別れをして、ね……


リリスが優しいです。
そうだよね、元はリリゼットと同じなんだもんね。

クルクとケットシーがアトモスを見上げていると、リリゼットが戻って来ました!
ココから逃げようっていうケットシーを呼び止めて、リリスが扉を閉じなくてはならないことを伝えます。
このままでは、双方の未来の干渉は止まらないから、自分はあちらの未来に行ってアトモスを閉じるって。

Klu1971.jpg

それで、こっちの未来からアトモスを閉じるのは、クルクにお願いしたいって言うの。

このまま、ゆるやかに
アトモスが石になるのを
見守っていて……
再び、ふたつの未来が
衝突することがないように……


いやだよ(;д;)
アッチには、ケットシーを行かせたらいいじゃん。
アルタナの涙なんだから、みんなを導いてくれるよ。

だけど・・・。
リリゼットに、「クルクにしか頼めないの。 わたしたち、未来タッグでしょう……?」 って言われちゃったら、イヤとは言えないよぅ(>д<)
リリゼットと手を繋いで、アトモスの口へと向かいます。
未来タッグ、これが最後の仕事です。

Klu1972.jpg

きっとわたしも、遠い未来で、懐かしく思い出すわ……。
強い敵と戦ったこと…… 綺麗な空や、夕日の下を走ったこと……
クルクと一緒に ヴァナ・ディールを駆け回ったこと……
本当に、とっても楽しかった。
何年たっても、何十年たっても……
わたし、忘れないわ……


クルクも、クルクも記念に何かあげたい!
んと、んと・・・何かないかなぁ・・・・・・。

ゆっくりとお別れを惜しむ間もなく、リリゼットは 「じゃあ、もういくね」 って(>д<)
やっぱりやだよぅ・・・お別れしたくないよぅ・・・。
待って、もうちょっと・・・もうちょっとだけ一緒に居たいよ(;д;)

繋いでいた手が離れ、リリゼットはケットシーとクルクに 「ありがとう」 って。

Klu1973.jpg

笑って手を振るリリゼットだけど、アトモスへと向かう時、泣いてたの。
リリゼットの涙が、見送るクルクの所に、キラキラと落ちて来ました。

リリゼット、行っちゃった。
1人で・・・。
あっちは、戦いが終わらない修羅の世界。
辛くなったら、いつでも扉を開いてクルクを呼んでよ。
そしたらクルク、そっちに行くよ。
クルクとリリゼット、未来タッグで何とかできるはずだから。

・・・ケットシーが、アトモスが止まったって言いました。
リリゼットがあっちの未来で扉を閉じれば、アトモスはこのままゆっくりと石になって行く・・・って。
何年、何十年かかるかわからないけど、完全に機能を停止するはずなんだって。

そして、ケットシーともお別れの時が来たみたいです。
「これでもう、アルタナさまがお嘆きになることもない……」 って。

Klu1974.jpg

最後に 「本当に、ありがとう。これからも、アタクシたちの未来を……導いてちょうだいねン……」 って言葉を残して、ケットシーも去って行きました。

そして、クルクは一番初めと同じ、1人きりです・・・。
クルクのことを 「親友」 って言ってくれた人たちは、みんなクルクの前から居なくなっちゃう(;д;)
ティルちゃん、レコ、リリゼット・・・。

Klu1975.jpg

・・・・・・戻ろうっか(´・ω・`)
戻って、みんながどうしてるか、きちんと確認しなくちゃね。

その前に、涙と鼻水でグショグショになった顔を洗ってこなくちゃ。( ノωT)






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪




スポンサーサイト

【2015/08/06 23:59】 | アルタナの神兵
トラックバック(0) |

リリスとリリゼット
らぶりぃ
クルちゃん、おはにょっぴ(*´ω`)ノ

毎日暑くてエアコン付きっ放し状態です。
次の電気代が怖くて仕方ないよぉ(ノ□≦ )

リリスはいっちゃいましたか…

自分のいた世界を守りたいがために闇の神とまで契約したのに、
最後はアトモスに記憶を食べられて消滅しちゃうのですね。
女神アルタナの適当な都市計画のせいで…

悲しいけれどクルちゃんたちも自分の世界を守るために、
こうして勝利したのだからもう大丈夫かなヾ(⌒ω⌒)ノ
そう思ってたのに消えてますよ!?

新しい衣装か何かですか(☆ω☆)
メタルギアみたいに光学迷彩仕様の装備品!?

今まで白と黒の天秤だと思っていたけれど、
どちらかと言えば光と影の世界だったのでしょうか?
光があるから影が存在するわけだし影の中でこそ光は輝けると(*⌒▽⌒)b
それが片方でも消えちゃえばお互いの存在理由が無くなって…

クルちゃん、消えちゃダメですよーーーーっ!!

一家のみんなが待ってるのにクルちゃんが居なくなったら、
みんなバラバラになっちゃいます(⊃ω⊂;)

……

ア、アトモスが…リバース…

えっと…お帰りなさい…頭の上からびしゃびしゃと…
あとでお風呂に入って来た方がイイかもしれません(;¬_¬)

これを止めるにはリリスの居た世界の扉を閉じること。
だけど今のリリスにそんなチカラは残ってなくて、
同じ自分を助けたいリリゼットの気持ちはよく分かります(ノ□≦ )
今まで敵対していたけれどボタンの掛け違えで、
どっちが黒に転んでもおかしくなかったですものね。

未来タッグとして、リリゼットからクルちゃんへ最後の仕事。

いつかどこかで出会えるよう信じること…かな(〃ω〃)ゞ
ヒロインとしてはなかなかブサイク顔を見せてくれたリリゼットだけど、
最後もブサイクしながら、だけどとっても綺麗だったのでしょうね♪

ケットシーは…おつかれっしたー(笑)

リリゼットは向こうの世界を救うため、
クルちゃんはこっちの世界を救うためにまた走り続けるのですね。

今まで出会った人達に記憶は戻ってるのかな~?
最後まで楽しみにしていますo(≧ω≦)o


Re:リリスとリリゼット
クルク
らぶたん、こんにちようびがまちどおしいです(・▽・)ノ

リリスは「悪」ではないのに、戦って未来を勝ち取ったのに、喧嘩両成敗だなんて!
たしかに、前から「全ての時は等しくある」とは言われていたけど、そういうことなの!?
クルクまで消えそうになっちゃって、焦りました!
透明マント的な?
インビジなら自分で切れるけど、アトモスに食べられちゃうのはお断りなのです(≧△≦)ノ

で、食べ過ぎたアトモスが、まさかのリバースww
笑うシーンじゃないのに、「ええぇっ!?」って笑っちゃいました(^▽^;)

リリゼットはヒロインなのに変顔させられたり、コメディーかっていう格好で倒れたり・・・。
何も特別なことのない普通の女の子って感じで、すごく身近に感じられたの。
きっとあっちの世界に行っても、まずはいつもの決めポーズで、「リリゼットでーっす!」ってやるんだろうな(´・▽・)σ

いつかどこかの未来で再会できても、代わらないリリゼットのままな気がします。

ケットシーもね、役立たずなネコめ!って思ったりしたけど、お別れするってなると、やっぱり寂しいのです。
フェイスに加わらないかなぁ~。

みんなの記憶がどうなってるのか、様子を見に行く前に、お風呂に入ってデオードしてきます★(・▽・)ノ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
リリスとリリゼット
クルちゃん、おはにょっぴ(*´ω`)ノ

毎日暑くてエアコン付きっ放し状態です。
次の電気代が怖くて仕方ないよぉ(ノ□≦ )

リリスはいっちゃいましたか…

自分のいた世界を守りたいがために闇の神とまで契約したのに、
最後はアトモスに記憶を食べられて消滅しちゃうのですね。
女神アルタナの適当な都市計画のせいで…

悲しいけれどクルちゃんたちも自分の世界を守るために、
こうして勝利したのだからもう大丈夫かなヾ(⌒ω⌒)ノ
そう思ってたのに消えてますよ!?

新しい衣装か何かですか(☆ω☆)
メタルギアみたいに光学迷彩仕様の装備品!?

今まで白と黒の天秤だと思っていたけれど、
どちらかと言えば光と影の世界だったのでしょうか?
光があるから影が存在するわけだし影の中でこそ光は輝けると(*⌒▽⌒)b
それが片方でも消えちゃえばお互いの存在理由が無くなって…

クルちゃん、消えちゃダメですよーーーーっ!!

一家のみんなが待ってるのにクルちゃんが居なくなったら、
みんなバラバラになっちゃいます(⊃ω⊂;)

……

ア、アトモスが…リバース…

えっと…お帰りなさい…頭の上からびしゃびしゃと…
あとでお風呂に入って来た方がイイかもしれません(;¬_¬)

これを止めるにはリリスの居た世界の扉を閉じること。
だけど今のリリスにそんなチカラは残ってなくて、
同じ自分を助けたいリリゼットの気持ちはよく分かります(ノ□≦ )
今まで敵対していたけれどボタンの掛け違えで、
どっちが黒に転んでもおかしくなかったですものね。

未来タッグとして、リリゼットからクルちゃんへ最後の仕事。

いつかどこかで出会えるよう信じること…かな(〃ω〃)ゞ
ヒロインとしてはなかなかブサイク顔を見せてくれたリリゼットだけど、
最後もブサイクしながら、だけどとっても綺麗だったのでしょうね♪

ケットシーは…おつかれっしたー(笑)

リリゼットは向こうの世界を救うため、
クルちゃんはこっちの世界を救うためにまた走り続けるのですね。

今まで出会った人達に記憶は戻ってるのかな~?
最後まで楽しみにしていますo(≧ω≦)o
2015/08/07(Fri) 09:52 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:リリスとリリゼット
らぶたん、こんにちようびがまちどおしいです(・▽・)ノ

リリスは「悪」ではないのに、戦って未来を勝ち取ったのに、喧嘩両成敗だなんて!
たしかに、前から「全ての時は等しくある」とは言われていたけど、そういうことなの!?
クルクまで消えそうになっちゃって、焦りました!
透明マント的な?
インビジなら自分で切れるけど、アトモスに食べられちゃうのはお断りなのです(≧△≦)ノ

で、食べ過ぎたアトモスが、まさかのリバースww
笑うシーンじゃないのに、「ええぇっ!?」って笑っちゃいました(^▽^;)

リリゼットはヒロインなのに変顔させられたり、コメディーかっていう格好で倒れたり・・・。
何も特別なことのない普通の女の子って感じで、すごく身近に感じられたの。
きっとあっちの世界に行っても、まずはいつもの決めポーズで、「リリゼットでーっす!」ってやるんだろうな(´・▽・)σ

いつかどこかの未来で再会できても、代わらないリリゼットのままな気がします。

ケットシーもね、役立たずなネコめ!って思ったりしたけど、お別れするってなると、やっぱり寂しいのです。
フェイスに加わらないかなぁ~。

みんなの記憶がどうなってるのか、様子を見に行く前に、お風呂に入ってデオードしてきます★(・▽・)ノ
2015/08/07(Fri) 11:27 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック