2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
はぁ~い、クルクです(・▽・)ノ

この前 「2人の占い屋さん」 で、ジュノ上層のイルミダから始まり、下層にいるクロウモロウとチュルルの連クエをやりました。
今回はその続き、最後のクエです★

Klu1879.jpg

クロウモロウの所に占いをしてもらいに行った時のことです。
いつも通り、クロウモロウは占いを始めようとしたのですが・・・。
クルクの後ろを、1人のタルタルが通り過ぎて行きました。
そのタルタルは、隣で占い屋さんをしているチュルルの所に行ったみたいなの。
お客さんかな?

少し離れているとは言っても、どちらも通路に面したカウンター越しで、隣の声は聞こえてくるのです。
やって来たタルタルはルンガコプンガっていう名前で、何度も足を運んでいるみたい。
馴染らしい会話に、クロウモロウは占いを中断して聞き耳を立て始めちゃった。

もしもし?
お客を放って盗み聞きしてないで、早く占ってよね!

Klu1880.jpg

クルクも気になって、隣を盗み見してみたんだけど・・・。
なんだか・・・口説いてるみたいな感じ。
チュルルも、ちょっとその気になってきてるみたいな?
視線を戻せば、クロウモロウは真剣な顔して考え込んじゃってるし。

ブツブツ独り言を言ってるからよく聞いてみると、クロウモロウは駆け落ちの話をしているって思っているみたい。
チュルルを止めたいけど、自分が何を言っても聞く耳持たないだろうし、断られたら・・・って悩んでるの。
しまいには、クルクに相談してきたよ!
アナタ、占い屋さんでしょうにw

・・・あの、もしもですよ?
もし、あなたに好きな人がいて、その人がどこか
遠くへ行っちゃうとしたら、どうします?
自分の気持ち、言えますか? 仮定の話ですけど。


え・・・。
そ、そんなこと・・・クルクは言えないよ!(>_<)
だって、遠くに行っちゃうんでしょ?
だけど・・・引きとめられるなら、言うかもしれない。
っていうか、遠くに行く理由によるでしょ!
また会うこともあるかもしれないなら、言わない。
もう戻って来ないなら、言うかもしれないけど・・・。
誰かと駆け落ちするっていうなら、クルクは刺すよ。

結局、占いはしてもらえなかったから、久しぶりにイルミダさんの所に行ってみました。
何かご用はないかな?(・▽・)

Klu1881.jpg

イルミダさんが、亡くなったご主人のことを話してくれたの。
照れ屋で口下手なヒトだったんだって(*´-`*)
プレゼントをもらったことは1度だけで、それも特別キレイっていうわけでもない箱なんだって。
カギがないから、開けることも出来ないみたい。
でもイルミダさんは、大事な宝物だって言います。

うん、その気持ちわかるよ(*´▽`*)
高価でキラキラしている物だけが、宝物じゃないもんね!

・・・と、お客さんがきたみたい。
誰かと思ったら、クロウモロウじゃない!
クロウモロウはね、事もあろうか、イルミダさんの宝物を譲ってくれって言いにきたの。
カギのかかっていて開かない、この箱が欲しいんだって。
どういうこと?

クロウモロウが言うには、この箱は魔法の小箱じゃないかって。
言葉に出来ない想いを伝えるために、口下手な神様が意中の相手に使ったと言われているみたい。

Klu1882.jpg

そのとき、奇跡が起こると言われているんだって。
永遠の愛が約束される、って。

ロマンチックだぬぅ~(*´▽`*)

クロウモロウは、チュルルにどうしても伝えたい想いがあるんだって。
おぉっ!?
だから、この箱がほしいのね。

イルミダさんが、「自分の口で、その子に伝えればいいんじゃないかしら?」 って言うと、クロウモロウは 「言えませんよ、そんなこと!」 って。
言えるくらいなら、欲しがったりしないものね。
でも、伝えたいんだね。

Klu1883.jpg

イルミダさんは、箱を開けたくなったみたい。
ボヤーダ樹の奥に、月の光が差すところがあって、 そこに祈りを捧げることで、月の雫が手に入るんだって!
じゃ、クルクが行って取ってきてあげる(・▽・)ノ
クルクも、その奇跡の瞬間が見たいもん♪

ボヤ樹のWPからすぐ近くにある通路を通って次のマップに出て、池の真ん中にある木の根元あたりに、???ポイントがあるのです。
月の光が必要だから、新月以外の夜、20:00~4:00の間じゃないとダメなのです。
???を調べると、アーリマンのNMが出て来るけど、ポカンと殴ってやっつけました★
そしてもう一度調べてみると・・・。

Klu1884.jpg

へぇ~、こんな風になってて、ココから月の光が差すんだね♪
【月の雫】 をげっちょです★

イルミダさんの所に戻って、月の雫を箱にかけてみたんだけど・・・。
箱は開いたけど、特別なことは何も起きなかったの(´・ω・`)
クロウモロウも、ただの伝説だったのかってガッカリモードです。
でもね、中に手紙が入ってたの!

それは、イルミダさんへ亡くなったご主人が書き残したものでした。
日付は20年前、ご主人が戦地へ赴く前に書いたものです。
その内容は、本当に口下手で恥ずかしがりやだったご主人の、イルミダさんへの愛でした。・゜・(ノД`)・゜・。

2人にとって、何気ない日常の穏やかな時間。
その幸せな時間を奪ったのが、あの20年前の大戦でした。
ヴァナには、たくさんのイルミダさんがいるんだろうな・・・。
残されたその想いまで、消させやしないんだから!

クロウモロウね、イルミダさんが箱を譲ってくれるって言ってくれたけど、いらないって断ったの。
後悔しないように、チュルルに伝えてみるって。
ガンバレ~ヽ(*´▽`*)ノ
クルクも応援に行くよ♪
・・・や、野次馬じゃないよぅ(/ω\)

チュルルを呼び出して・・・!

Klu1885.jpg

「ずっと素直になれなかったけど、今日は、今日だけは本当のことを言うよ」 って、クロウモロウがチュルルに告白です~っ!(≧▽≦)
キッパリと、ストレートに言い切ったクロウモロウ、カッコいい~ヽ(*´▽`*)ノ
これならチュルルも、駆け落ちなんて止めるはず!

・・・と、そこへルンガコプンガがやって来ました。
いきなり 「やっぱり、あなたにはその髪型がよく似合う」 ってチュルルに言うの。
馴れ馴れしいって怒ったクロウモロウが、「チュルルは絶っっっ対に渡さないからな!」 だって(≧m≦)
そしたらね、告白されたのにやけに冷静なチュルルが 「何言ってんのよ!」 って(゚□゚)ホヘ?
ルンガコプンガって、美容師なんだって。
でね、チュルルに髪型を変えないか誘っていたんだって。

髪型~!?
っていうか、美容師なんていたのね!!
そっちにビックリだわww

チュルルは昔、この髪型がカワイイって幼馴染に言われたんだって。
それからずっとこの髪型なんだって。
だからルンガコプンガは、自分が考案した髪型をしてもらえるように、その幼馴染に頼みたいとかなんとか。
それは言わない約束だったみたいで、チュルルが慌てると、ルンガコプンガは 「気が変わったらいつでもどうぞ!」 って言って帰って行きました。

なんだいなんだい、このツンデレカップルは!

駆け落ちなんてしないとわかると、クロウモロウは途端に意地っ張りに戻っちゃった(^_^;)
「軽いジョークだ」 なんて言ったら、チュルルも負けずに 「相変わらずユーモアのセンスゼロ、皆無! よく接客商売やってるわ!」 だってw
売り言葉に買い言葉。
最後はまた言い合いになっちゃったw

その後に2人に話を聞きに行くと、2人の本音が聞けちゃったのです♪

うん!
クルク、この2人の想いも、未来に繋げるよ!





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2015/07/20 23:59】 | ジュノ クエ
トラックバック(0) |

ツンデレさん
らぶりぃ
クルちゃん、うにゃにゃちは(*´ω`)ノ

占い屋さんなのにお客のクルちゃんは放置して、
隣の会話を盗み聞くのに夢中ってヽ( ̄ω ̄;)

普段からケンカしかしてないんだから、
隣の2人が駆け落ちしようがどっちでもイイと思うのに、
まさかのクルちゃんに相談って本末転倒ですよね!
それだけ必死と言うことは間違いなく恋心カナ(☆ω☆)

なんだかうずらちゃんが好きそうな会話だわ♪

占い屋が仮定の話なんてやめて(笑)
恋占いをお願いして占い師さんから「素敵なヒトが現れるでしょう♪」が、
「現われるかな?」なんて言われたら2度と行かない( ̄ー ̄;

大事な宝物はヒトによって様々ですものね♪
フェロークエで出会ったバスのお爺さんの亡くなられた奥様も、
海岸で拾ってネックレスにした貝殻が宝物だったし(〃ω〃)ゞ
イルミダさんも同じような気持ちなんだろなぅ~

箱を開けるには月の光が必要ってロマンチック☆彡
そして中には1通のお手紙…これだけでも泣けそうです(ノ□≦ )

これで勇気を得たら後は告白タイムですか!

それなのに大きな勘違いをしちゃったけれど、
彼の気持ちはきっと伝わったはずですよね(σ⌒ω⌒)σ
その幼馴染っていうのも隣の占い屋なんだろな~

……

ヴァナの未来を守るために戦ってる冒険者もいれば、
こうして恋に戦ってるヒトもいるのね♪
なんだかほのぼので良かったですヾ(⌒ω⌒)ノ
さぁて、私もジュノにバハムートが来ない様なんとかしなきゃ…


Re: ツンデレさん
クルク
らぶたん、こばんちわ(・▽・)ノ

ホントにもうこの二人は、わざわざ相手の店に行ってまでケンカをふっかけたり、そんなに好きなのかって思っちゃいますw
それで今回は、早とちりして・・・(^_^;)
でもそのおかげで、イルミダさんは亡くなったご主人の手紙を見つけることが出来て、心からの言葉を読むことが出来たのです(*´▽`*)
お手紙読んで、クルクは泣いちゃった。・゜・(ノД`)・゜・。

肝心の2人も、結局また意地っ張り同士に戻っちゃったけど、クロウモロウがチュルルに言った言葉や、チュルルが髪型を変えない理由とか、いくら 「なんちゃって」 って誤魔化しても、なかったことにはならないので~す♪
2人の言い合いも、これからは少しづつ変わって行くのかな~(*´m`*)

ツンデレの2人が、この先もジュノでケンカしながら占い屋さんをやって行けるように、らぶたんバハムートをどうにかしてくださいね~★ヽ(*´▽`*)ノ




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ツンデレさん
クルちゃん、うにゃにゃちは(*´ω`)ノ

占い屋さんなのにお客のクルちゃんは放置して、
隣の会話を盗み聞くのに夢中ってヽ( ̄ω ̄;)

普段からケンカしかしてないんだから、
隣の2人が駆け落ちしようがどっちでもイイと思うのに、
まさかのクルちゃんに相談って本末転倒ですよね!
それだけ必死と言うことは間違いなく恋心カナ(☆ω☆)

なんだかうずらちゃんが好きそうな会話だわ♪

占い屋が仮定の話なんてやめて(笑)
恋占いをお願いして占い師さんから「素敵なヒトが現れるでしょう♪」が、
「現われるかな?」なんて言われたら2度と行かない( ̄ー ̄;

大事な宝物はヒトによって様々ですものね♪
フェロークエで出会ったバスのお爺さんの亡くなられた奥様も、
海岸で拾ってネックレスにした貝殻が宝物だったし(〃ω〃)ゞ
イルミダさんも同じような気持ちなんだろなぅ~

箱を開けるには月の光が必要ってロマンチック☆彡
そして中には1通のお手紙…これだけでも泣けそうです(ノ□≦ )

これで勇気を得たら後は告白タイムですか!

それなのに大きな勘違いをしちゃったけれど、
彼の気持ちはきっと伝わったはずですよね(σ⌒ω⌒)σ
その幼馴染っていうのも隣の占い屋なんだろな~

……

ヴァナの未来を守るために戦ってる冒険者もいれば、
こうして恋に戦ってるヒトもいるのね♪
なんだかほのぼので良かったですヾ(⌒ω⌒)ノ
さぁて、私もジュノにバハムートが来ない様なんとかしなきゃ…
2015/07/21(Tue) 17:45 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re: ツンデレさん
らぶたん、こばんちわ(・▽・)ノ

ホントにもうこの二人は、わざわざ相手の店に行ってまでケンカをふっかけたり、そんなに好きなのかって思っちゃいますw
それで今回は、早とちりして・・・(^_^;)
でもそのおかげで、イルミダさんは亡くなったご主人の手紙を見つけることが出来て、心からの言葉を読むことが出来たのです(*´▽`*)
お手紙読んで、クルクは泣いちゃった。・゜・(ノД`)・゜・。

肝心の2人も、結局また意地っ張り同士に戻っちゃったけど、クロウモロウがチュルルに言った言葉や、チュルルが髪型を変えない理由とか、いくら 「なんちゃって」 って誤魔化しても、なかったことにはならないので~す♪
2人の言い合いも、これからは少しづつ変わって行くのかな~(*´m`*)

ツンデレの2人が、この先もジュノでケンカしながら占い屋さんをやって行けるように、らぶたんバハムートをどうにかしてくださいね~★ヽ(*´▽`*)ノ


2015/07/21(Tue) 21:15 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック