2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ~、クルクです(・▽・)ノ

敵の裏をかくつもりが裏をかかれ、撤退を余儀なくされたアルタナ連合軍です。
ズヴァール城から退去してザルカバードに戻ってみると、そこに広がっていたのは仲間達の無残な姿でした・・・。

Klu1753a.jpg


報告では、ウィンダス側とバストゥーク側からの応答はなく、あちらも被害は甚大かと思われるようです。
こんなはずじゃなかったのに・・・。
ザルカバード会戦で、アルタナ連合軍は闇の王の軍勢に勝利するはずだったのに!

Klu1754.jpg

王立騎士団長であるクスロー卿は、いったんジュノへ隊を戻すと言いました。
・・・そうする他、どうすることも出来ないよね。
生き残った兵たちが、肩を落としてザルカバードを後にします。

と、突然、ズヴァール城の方から黒い光が・・・!!

Klu1755.jpg

Klu1756.jpg

マヤコフ団長、乱れるような髪型でしたっけ?(^▽^;)
そして、またもやラジュリーズの呪痕が反応しています。

Klu1757.jpg

つまり、現代でラーゾスが言っていた空に浮かんでいた星のようなものは、さっきズヴァール城で見たアレで、「闇の力に屈しなかった」 と言ってた 「闇の力」 が、この圧倒的な力の気配なんですね?
それはラジュリーズの呪痕に反応していて、ラジュリーズに何かを語り掛けて来ているのね。
ラジュリーズは、その誘惑に屈しなかったって言ってたんだよね?・・・白い未来では。
だけど・・・変わって来てしまっている今は、どうなんだろう?
あ、ちょっと前にリリスが 「ズヴァール城にあの人が来る」 って言ったのって、もしかしてラジュリーズじゃなくて、このまだ姿を現していない闇の主のことだったのかしら?
いったい誰なの・・・?
つーか、人じゃないよね?
人のレベルからは、かけ離れ過ぎているもの。

Klu1758.jpg

死んでしまった人達の体から、光の玉が浮き上がっていきます。
それは踊り子たちの記憶と同じで、もう必要なくなってしまった彼らの記憶?

Klu1759.jpg

その記憶の光の玉を、リリスはアトモスに食べさせているの!
どんどん白い未来がアトモスに食べられてっちゃうよぅ(>д<)
でさ、でさ、見て!
これがアトモス!?
だって、これ、彗星じゃない!?
あの彗星って、アトモスだったの!!!
こわっ!
気付いた時、ゾッとしちゃった。

その頃、ケットシーは・・・。

Klu1760.jpg

ケットシーはアトモスに、白い未来を食べるのを止めるように説得しているの。
だけどアトモスは、「笑止!」 と。
「私ヲ……覚醒サセタノハ 誰 カ……?」 とケットシーに問いかけます。
ケットシーは、こんなことになるとは思ってなかったって・・・w
予想していなかったことが次々に起こって、黒き未来が定着してしまうなんて、ね。

それはさぁ・・・まぁ、結果が悪くなったからって、どうにかしてくれと泣き付くのは調子がいいとクルクも思うのよね。
だから諦めようとも思わないけど。
っていうかさ、アルタナさまが始めたことなのに、どうしてその尻拭いをしなくちゃならないの?
自分で責任取りなよ!
・・・はっ!( ̄□ ̄)
もしかして、その責任が、クルクなの?
クルクっていう存在は、アルタナさまが責任を取るために作り出したもの?

アトモスは、賽はすでに投げられたって言うの。
未来は、例え神であっても意のままにはならない、と。
するとケットシーは、アトモスは神獣なのに、アルタナさまを冒涜するような発言は許さないわよン! って言い返します。
そう言ってもアトモスの態度は変わらなくて、自分はただの傍観者だって言うのです。
だけどね、ほんの少しだけ、ヒントのようなことを言ってくれました。

今カラ 北ノ 地ニテ……
遥カナ 過去 ト 遠キ 未来 ガ
混ジリ アウ……

オマエタチ ハ
未来 ノ 意思 ヲ 見ル ダロウ……
血盟軍 ト 人ノ子 バカリカ……
神々ト 人モ マタ 鬩ギ 合ウ……

ケット・シー ヨ……
懸命 ニ 生キル
小サキ者 ニ 寄リ添ウ ガ 良イ……

私ハ 止マラナイ……
私ハ 選バナイ……
ダブツイタ 時間 ガ
淘汰サレ 無ニ 帰ス ダケ……



いったい、何が起きているのっ!?
これから、何が起ころうとしているの!?




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2015/06/30 23:59】 | アルタナの神兵
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック