2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やあ、バルファルだ(`・_・)ノ

これまではルトから仕事を依頼されていたけど、今は全く仕事がない。
まあ、自業自得と言えばそうなんだけど、それにしてもこんなに長く仕事が入らないなんてなぁ・・・。
あいつ、本当に営業やってるのか?

貯金も少なくなってきたし、近頃クルクからの呼び出しもない。
呼び出しがないどころか、連絡さえなかなかつかないんだ。
別に貢いでいるわけじゃないけど、「金の切れ目が縁の切れ目」なんて不吉な言葉が脳裏を過るようになってきたこの頃・・・。
経済力は、ないよりあった方がいいに決まってる。
男ならやっぱり、自分の力で稼がないとな!

少し前、オレはウィンダスの森の区で、気になる噂を耳にしたんだ。
たしか、はるか西にある・・・アドゥリンとかいう国だったかな。

Klu996.jpg

開拓者なぁ・・・。
新天地で、一から始めるのも悪くないかもしれないな。
しかもアドゥリンのモンスターはかなり強いらしくて、腕っぷしも必要だとか。
さっそくジュノに行って、話を聞いてみたよ。

Klu997.jpg

今のオレには、気軽に出せる額じゃないぞ。
・・・と思っていたら、ロゼッタ石とかいう石に磁場の登録だかなんだかをして、それに合格すればアドゥリン渡航免状を発行してもらえるみたいだ。

それなら話は早い。
オレはチャッチャと登録を済ませ、まんまと合格をして渡航免状を手に入れた!(`・∀・)ノ

で、どうやって行くのかと思ったら、商工会議所の横にあるウェイポイントから飛べるそうだ。

Klu998.jpg

それじゃ、さっそく行ってみよう。
ウェイポイントを起動させると、文字が刻まれた青い光が装置の中で浮かび上がり、そして・・・。

Klu999a.jpg

Klu999.jpg

・・・ふ、ふざけるな・・・こんな話は聞いてないぜ。
心の準備とか、あるだろう普通。

Klu1000.jpg

腰が抜けて、しばらく立ち上がれなかったことは、クルクにだけはヒミツだからな!

キャーとか声が聞こえたが、きっとオレと同じ目に遭った人でもいたんだろう。
とにかく知らない場所だからな、地図もないから下手に動くのは危険だ。
・・・だから、足とか頭とかフラフラで、動けなかったんだよ!(>д<)

少しすると、女の子を連れたキレイな女の人がやってきて、ここは危険だからと、街へ行く道を教えてくれた。
危険なら、オレが護衛をしてやろうか?って言ったんだけど、その人は平気って手を振って行っちゃった。

Klu1001.jpg

それにしても、キレイな人だったなぁ~(*´∀`*)
後ろ姿を見送ってたら、後ろからやって来たらしいちびチョコボに、思いっきり突き飛ばされた。
また頭から地面に激突して、気絶しそうになったじゃないか!
文句を言ってやろうとしたけど、そのちびチョコボは街があるって教えられた方へ走って行っちまった。
くそっ、次に会ったら説教してやる!


アドゥリンの街は、大きな橋を挟んで、西と東に分かれている。
まだ新しい感じかする、広くてキレイな街だよ。
冒険者・・・いや、ここでは開拓者って言った方がいいのかな。
仕事をするために、走り回っている姿をたくさん見かけた。

Klu1002.jpg

・・・とか思ったが、調理スキルが0だったことを思い出してしまった( ̄д ̄)
そういえばオレが作れるのは、自家製ステーキだけだったな。

とりあえずモグハはレンタルしたから、明日は職安にでも行ってみるか。


★‥→←‥★‥→←‥★‥→←‥★‥→←‥★‥→←‥★‥→←‥★

やっぴ、クルクだよ(・▽・)ノ

久しぶりにジュノに行ったら、下層でバルを見かけたよ。
声を掛けようと思って近づいたら、ウェイポイントを起動させてたの。
アドゥリンに行くのかな?
クルク、渡航免状はあるけど、まだ行ったことなかったんだ。
一緒に行こうよ(・▽・)ノ
・・・って言おうと思ったら、先に行っちゃった(´・ω・`)
で、追いかけてったんだけど・・・。

なんつーアトラクションなの、これ・・・( ̄_ ̄;)
クルク絶叫系はキライじゃないけど、はじめに言っておいてくれないとさぁ~。

着地した場所の側で、女の子がモンスターに襲われてたの。
そしたらキレイな女の人が助けに来て、それをクルクが手伝ったりして・・・って、それはいいや。
女の人は女の子と薬草を探しに行くみたいで、クルクにアドゥリンに行く道を教えてくれました。

で、バルはどこかな?って探してみたら、わりとすぐ近くにいたよ。
さっきの女の人に見惚れて、ボ~ッと突っ立ってやんの。
フンだ!
モンスターにでも食われちまえ!
クルクは先に街に行ってるよ~だ!

ところでバルは、アドゥリンまで何しにきたのかな?

あ、そうそう。
クルクもアドゥリンの街をウロウロしてみたのね。
そのついでにウェイポイントを登録してたんだけど・・・。
西と東、それぞれのウェイポイントを全部登録すると、経験値1000と、同盟戦績500ベヤルドと、WPを3000チャージしてくれるの♪
西と東で、2倍ね★
チャージ6000は嬉しいね(*´▽`*)

Klu1003.jpg

西は入り口近くに、口の悪いエルヴァーンのおねーさんがいます。
でね、ジュノの庭にあるWPの横にいる Anastase って人、この人のおじいちゃんなんだってー!
東は、女神像の手前にタルタルっ娘がいます。

じゃ、クルクは過去に戻るけど・・・。

お仕事の仕方、戦わずに楽々経験値を稼ぐ方法は、ミスラのらぶたんの日記に紹介されていますので、そちらを参考にしてみてね★

らぶたんの 「ひとりで出来るかな? FF11 ソロ日記」
カテゴリ→楽々レベル上げ






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2015/02/22 23:59】 | アドゥリン紀行
トラックバック(0) |

ど、どこですか!?
らぶりぃ
バルさん、こんにちは、チーです。

ジュノ上層のミスラのお姉さんからお仕事は、
あまり無くなってしまったのですね。
うちのお姉ちゃんもルトはもういいやと言って、
未開の地を駆けてるようです。

呼び出しが無いのは元気な証拠だと思いますが、
連絡が付かないのは寂しいと言いますか心配ですよね。
待っている側としてはたまにでも良いから元気な声を聴かせて、
こっちを安心させて欲しいものです。

バルさんもアドゥリンにいらしたのですか?
こちらの冒険者(開拓者ですね)はみんなとても強いし、
外を徘徊するモンスターもとても手出しが出来ないほど凶悪です。
それでも大事なヒトを魔法で守れればと思って、
日夜ウェイポイトとワークスを往復しながら頑張ってますよ♪

もしアドゥリンで何かお困りなことがあれば、
いつでも連絡を下さいね。
私もまだわからないことが多いですけれど微力ながらお力になります。
そしてクレープ屋さん、楽しみにしていますね。

-----/*/----------/*/----------/*/-----

クルちゃん、おっはよんよん(*´ω`)ノ

バルちゃんがアドゥリンに渡航したのねっ!
確かにルトの方はどうなってるんでしょヾ( ̄ω ̄;)ノ
あれから1度だけ声をかけたけど仕事は無いって言ってるし、
それでも上層で元気にしてるみたいだから放置気味なの(笑)

バルちゃんのアドゥリンでの生活ってどんなだろ~♪
想い人のために強くなれ、男の子っ(σ⌒ω⌒)σ

そしてクルちゃんもアドゥリンに乗り込んで、
テキの強さはどんな感じなんでしょ( ̄ω ̄?
私のレベルでは手に負えないけどクルちゃんならイケちゃう!?

そんなクルちゃんの前にバルちゃんが。
声をかけようと思って近づくと見惚れてるですって(・ω・*)ゞ
そ、それは何かの間違いだと信じたいっ!

でも男の子だし…うちの男衆もどうなってるのやら(笑)

あ、風のうわさで聞いたんだけど、バルちゃんがこっちで、
お店を出すカモって話ですよ(☆ω☆)


Re:ど、どこですか!?
クルク
やぁ、チーちゃん!
バルファルだ(`・∀・)ノ

アドゥリンの敵は強いって聞いてたけど、本当なんだな。
今のオレじゃ、全く敵わないよ。
せいぜい見つからないようにするのが精一杯って感じだけど、いつか絶対に倒してやる!

クルクはさ、忙しいんだろうけど、たまには近況くらい知らせてくれてもいいと思うんだけどな。
あるいは、存在を忘れられてるのか…(`-_-)
ま、しばらくはこっちでガンバって、ビックリするくらい鍛えるつもりだよ。

チーちゃんはアドゥリンに来て長いのか?
こっちだと、モグハからガーデンに出られていいな!
気晴らしに泳いだり出来るし♪

それから、クレープのことけど・・・。
見てると簡単そうに作るからさ、オレにも出来るって思ってたけど、とんでもなく難しいんだな!
もともと調理スキルは0だし。
クレープ屋だなんて言ったのは、クルクがクレープ食べたいって言ってたからだけなんだ。
やっぱりオレは、店ん中にいるより、冒険して回りたいや。

何かあったら、チーちゃんに相談させてもらうよ。
そん時はよろしくな(`・∀・)ノ

それじゃ、ザヤグさんにもヨロシク!


★・・←→←→・・★・・←→←→・・★

らぶたん、こんにゃっにゃ♪(・▽・)ノ

ルトはきっと、自分の裏家業が忙しいんだよ!(`・ω・´)
もうあてにはしないのだ。

今回はクルクもアドゥリンに行ってみたけど、敵の強さは「とて強」でした!
でもフェイスがいてリンクしなければ、平気に戦えました(・▽・)ノ
だけど怖いから、なるべくそーっと移動してますw

バルってば、ぽ~っとしちゃってるから、もっと思いっきり全力で突き飛ばしてやればよかったかな(`・ω・´)

・・・え、お店!?
何のお店だろう?
だけど、店長さんになっちゃったら、呼び出してももう来てくれないかなぁ(´・ω・`)

またちびチョコボ姿で、バルの様子を見に行ってみようっと!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ど、どこですか!?
バルさん、こんにちは、チーです。

ジュノ上層のミスラのお姉さんからお仕事は、
あまり無くなってしまったのですね。
うちのお姉ちゃんもルトはもういいやと言って、
未開の地を駆けてるようです。

呼び出しが無いのは元気な証拠だと思いますが、
連絡が付かないのは寂しいと言いますか心配ですよね。
待っている側としてはたまにでも良いから元気な声を聴かせて、
こっちを安心させて欲しいものです。

バルさんもアドゥリンにいらしたのですか?
こちらの冒険者(開拓者ですね)はみんなとても強いし、
外を徘徊するモンスターもとても手出しが出来ないほど凶悪です。
それでも大事なヒトを魔法で守れればと思って、
日夜ウェイポイトとワークスを往復しながら頑張ってますよ♪

もしアドゥリンで何かお困りなことがあれば、
いつでも連絡を下さいね。
私もまだわからないことが多いですけれど微力ながらお力になります。
そしてクレープ屋さん、楽しみにしていますね。

-----/*/----------/*/----------/*/-----

クルちゃん、おっはよんよん(*´ω`)ノ

バルちゃんがアドゥリンに渡航したのねっ!
確かにルトの方はどうなってるんでしょヾ( ̄ω ̄;)ノ
あれから1度だけ声をかけたけど仕事は無いって言ってるし、
それでも上層で元気にしてるみたいだから放置気味なの(笑)

バルちゃんのアドゥリンでの生活ってどんなだろ~♪
想い人のために強くなれ、男の子っ(σ⌒ω⌒)σ

そしてクルちゃんもアドゥリンに乗り込んで、
テキの強さはどんな感じなんでしょ( ̄ω ̄?
私のレベルでは手に負えないけどクルちゃんならイケちゃう!?

そんなクルちゃんの前にバルちゃんが。
声をかけようと思って近づくと見惚れてるですって(・ω・*)ゞ
そ、それは何かの間違いだと信じたいっ!

でも男の子だし…うちの男衆もどうなってるのやら(笑)

あ、風のうわさで聞いたんだけど、バルちゃんがこっちで、
お店を出すカモって話ですよ(☆ω☆)
2015/02/23(Mon) 08:30 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:ど、どこですか!?
やぁ、チーちゃん!
バルファルだ(`・∀・)ノ

アドゥリンの敵は強いって聞いてたけど、本当なんだな。
今のオレじゃ、全く敵わないよ。
せいぜい見つからないようにするのが精一杯って感じだけど、いつか絶対に倒してやる!

クルクはさ、忙しいんだろうけど、たまには近況くらい知らせてくれてもいいと思うんだけどな。
あるいは、存在を忘れられてるのか…(`-_-)
ま、しばらくはこっちでガンバって、ビックリするくらい鍛えるつもりだよ。

チーちゃんはアドゥリンに来て長いのか?
こっちだと、モグハからガーデンに出られていいな!
気晴らしに泳いだり出来るし♪

それから、クレープのことけど・・・。
見てると簡単そうに作るからさ、オレにも出来るって思ってたけど、とんでもなく難しいんだな!
もともと調理スキルは0だし。
クレープ屋だなんて言ったのは、クルクがクレープ食べたいって言ってたからだけなんだ。
やっぱりオレは、店ん中にいるより、冒険して回りたいや。

何かあったら、チーちゃんに相談させてもらうよ。
そん時はよろしくな(`・∀・)ノ

それじゃ、ザヤグさんにもヨロシク!


★・・←→←→・・★・・←→←→・・★

らぶたん、こんにゃっにゃ♪(・▽・)ノ

ルトはきっと、自分の裏家業が忙しいんだよ!(`・ω・´)
もうあてにはしないのだ。

今回はクルクもアドゥリンに行ってみたけど、敵の強さは「とて強」でした!
でもフェイスがいてリンクしなければ、平気に戦えました(・▽・)ノ
だけど怖いから、なるべくそーっと移動してますw

バルってば、ぽ~っとしちゃってるから、もっと思いっきり全力で突き飛ばしてやればよかったかな(`・ω・´)

・・・え、お店!?
何のお店だろう?
だけど、店長さんになっちゃったら、呼び出してももう来てくれないかなぁ(´・ω・`)

またちびチョコボ姿で、バルの様子を見に行ってみようっと!
2015/02/23(Mon) 14:18 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック