2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
はぉ~ん、クルクです(・▽・)ノ
二つ目の記事です★

ウィンダスの水の区、調理ギルドで受けるこのクエは、ジュノ下層のクエ 「主婦のこだわり」 をオファーしていないと発生しません。
間にはさまっているクエだから、続けて記事にしたかったんだけど、カテゴリが違うので敢え無く別の記事にしました。

「主婦のこだわり」 はこちら → 「主婦のこだわり」

では、ウィン水区の調理ギルドに行きましょう♪
手前のお店の方にいる、マイスーンっていうおばちゃんが、特製お鍋を取り扱っている人みたいです。
だけど、その特製お鍋は常連さんにしか譲ってないんだって。

Klu841.jpg

ロイヤルゼリーは芋巣で採れるんだけど、なかなか入荷しないんだって。
だから、それなら交換する価値はあるんだって。
わかった、それじゃ~取って来るね。

その昔、ロイヤルゼリーをげっちょするには、とっても面倒くさい手間がかかりました。
ロランベリーでNMを沸かして、ドロップするアイテムがトリガーになって次のNMを沸かして、そのドロップアイテムがまたトリガーで・・・ってな具合。
でも今は、芋巣の入り口付近にいるハチが、たまに落としたりもするそうですよ。
さて、どっちにしようかな~。
次々にトリガーアイテムで沸かして行くのも面白そう♪
前世でやったような記憶があるんだけど・・・どうだったかな?
でも今回は、レベル上げも兼ねて行ってみようかな。
赤が42だったのです。
ちょうどいい感じじゃないかな?

Klu842.jpg

1ページ目の芋3+ハチ3を登録して、フェイスを呼び出しましょう~♪
クピピん、アジド院長、トリオン王子の3人です。
ヨロシクね!

芋はまぁそうでもないんだけど、ハチの花粉が地味に厄介だよね。
しばらく狩ってたんだけど、なかなかロイヤルゼリーを落としません。
見落としてないか、たまに荷物を確認したけど、入ってないねぇ(´・ω・`)

レベルが46になったところで、フェイスのメンバーチェンジをしてみました。
アジド院長はそのままで、カラハバルハとシャントット博士を投入です♪

Klu843.jpg

あんまり落とさないから、トリガーでNMを沸かす方にしようかなって思ったところで、やっとこさ落としてくれました(*´▽`*)
キリがいい所までやって帰ろうとしたら、ポロポロ落としてくれちゃって、ロイヤルゼリー3個げっちょです★
でもね、競売にもバザーにも出せないアイテムだから、そんなにあっても邪魔なだけなんだけどね(^_^;)
クルクは赤が49になりました♪
ついでにしては、なかなかよい上がり具合でした(´▽`)ノ

そしたらウィンに戻って、マイスーンおばちゃんにロイヤルゼリーを渡しましょう。
特製お鍋をげっちょして、クリアで~っすヽ(*´▽`*)ノ

そしてこの後、ジュノのクエ 「主婦のこだわり」 に戻るのです★






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2015/01/18 23:59】 | ウィンダス クエ
トラックバック(0) |

同じ場所に♪
らぶりぃ
クルちゃん、またまた、ヾ(≧▽≦*)ゝおはよんよん♪

私もクロ巣でイモムシとハチやらカブト虫と暴れてたけど、
クルちゃんもクロ巣で遊んでいたのですね(σ⌒ω⌒)σ
もしサーバー同士が繋がっちゃうような通路があれば、
現地で挨拶してたかも((o(*⌒▽⌒)人(⌒ω⌒*)o))

確かにクルちゃんが魔道士やってるΣ( ̄△ ̄ノ)ノ
い、いまのうちに写真を撮らなきゃ!

(*≧∀ノ[◎]ゝパシャパシャ

あの、これにサインを~、、、あ、らぶりぃさんへってお願いします♪
サイン入りが1枚と無印が3枚撮影したから6万ギルは、
眼鏡をかけてるマネージャーって方に渡してありますので。
どうもありがとうございます(^^♪

キャッヾ(≧▽≦*)〃ヾ(*≧▽≦)〃キャッ

1枚は大事に飾って、1枚はオークションに出してみよ( ̄ー ̄)ニヤッ

ロイヤルゼリーに限らず欲しい時には落とさないのに、
不必要な時にはたくさんドロップしますよね。
私もイモムシと遊んでいたけどロイヤルゼリーは大量に持ってました(・ω・)
でも全部必要ないから捨てちゃったけど、
クルちゃんが欲しいならおいとけばよかった~!

そしておばちゃんはロイヤルゼリーを何に使うのかな。
美容グッズなら買い取ります(  ̄▽ ̄)b

あ、畄って漢字ですけど「とめるorりゅう」の変換で出て来ますよん♪
プレゼントの箱っぽくてお気に入りなのでした(笑)


Re:同じ場所に♪
クルク
らぶたん、も一度こんにちわおん(・▽・)ノ

らぶたんも芋巣にいたのですね★
ホント~に、繋がっちゃう通路があったら、今までに何回かすれ違ってるはずですよね♪
ソロだけど独りぼっちじゃない感が好きだから、同じ場所にいたって知ると、嬉しくなっちゃいます(*´▽`*)

ちょうどいいレベルが赤だったんだけど、それまで適当に低レベル装備のままやってたから、戦績でもらってきたの(・▽・)
で、着替えてみたら、そういえばこのテの装備はしたことなかっ!って、自分でも新鮮でしたw

毎度あり~($▽$)ノ
それじゃ、マネージャーから6万ギルをもらって、片手剣でも買って帰ろうかな~♪
えーっと・・・あ、お財布置きっぱなしだ。
もらっていきますよ~…っと。

オークション、高値で売れるといいな★(>▽・)b

調理ギルドにいたおばちゃんは、お鍋販売だけじゃなく、ロイヤルゼリーを使った美容グッズまで販売していたのね!
クルクがロイヤルゼリー取りをするから、その商売に一口かませてくれないかなあ~(*´▽`*)

(*´▽`)ノ畄ヽ(´▽`*)
意味もなく使ってみました★
うん、プレゼントの箱に見えますね♪

それじゃ、またね(・▽・)ノ



・・・・・・。
壁|、、、、、、((((`・_・)
あった!
こんなとこに財布置き忘れてたのか。
…って、あれ?
中身がなくなってる!!
今月のオレのおこづかいが~!(`;△;)
しかも!
あんなトコロにクルクの写真が!
なんでオークションに出回ってるんだ!?
回収回収…ってか、高っ!!
貯金、おろしてくるか…(`>д<)


おおっ!
らぶりぃ
ふんふん、ふ~ん♪

さっきオークションに出した写真は…おっ売れてる(☆ω☆)
買ってくれた方は…にゅ、この名前はバルちゃんっぽい( ̄ω ̄?

そっかクルちゃんの写真が欲しかったのと、
他に人に渡したくない!手元に置いておきたい!
男の子だね~(=v=)ムフフ♪

えっと、ちーちゃんいるかな?(  ̄▽ ̄)ノ


チー:お姉ちゃん、何の用事なの?

ネコ:えっとね、この写真なんだけど…ごにょごにょ

チー:え~~っ、これってクルクさんの寝姿じゃ!?

ネコ:し~~っ、静かに(・b・)、以前夏頃だったかな~クルちゃんのモグハウスに忍び込んだ時に寝てる姿が可愛かったから思わずパシャリと♪

ネコ:まだ暑い時期だったからお腹出して寝てる姿がサイコーにラブリーなの!

チー:それっていくら何でも犯罪だよっ!?

ネコ:わかってるって、だから私の秘密にしてたんだけど、ほら今回のオークションでバルちゃんが買っていった心理は…ね?

チー:で、どうするのよ?クルクさんに謝って返すの?

ネコ:そうしようかと思ったけど…( ̄ー ̄)ニヤッ

ネコ:バルちゃんのモグハウスに送っておいて欲しいの「買いますか?買いませんか?」って添えておいてネ

チー:え~っ、やめときなよ~、私はどうなっても本当に知らないんだからね


…ポストに投函…


ネコ:ふふっ、いくらで売れるかしら~(=v=)ムフフ♪

チー:…フェアじゃないからお姉ちゃんのモグハウスのカギもナイショで封書に入れて送っておこ(笑)使い方はバルさんに任せますと一言添えて( ̄一+ ̄)☆これで2通投函完了♪

チー:あ…カギの封書は「バルさんへ」って宛名を書いたから他の方が間違って開けることは無いけど、写真の方は買いますか買いませんかの言葉だけで宛名を書くのを忘れちゃった…

チー:もし先にクルクさんに見つかればゲンコツの標的になるのは…私、本当にしーらないっ(汗)


Re:おおっ!
クルク
(`・_・)
ヤバイぜ・・・今月は自給しないと飢え死ぬな・・・。
それか、爺やのトコロに・・・いや、それはダメだ!
とりあえず、いらないものを店売りしてくるか・・・。

ん?手紙?

差出人は、チーちゃん?
なんだろう?
割引券とかだったらいいなぁ~。

(ピリッ・・・カサコソ・・・)

・・・こっ!・・・この写真はっ・・・!!!
買うぜっ!!・・・じゃなくて・・・えぇっ!?
これはいったいどういうことだ?
チーちゃんが隠し撮り?
らぶりぃさんならともかく、チーちゃんは・・・。
はは~ん、チーちゃんの名をかたったらぶりぃさんの仕業だな!
まぁ、いっか。
値切ってみよう。

もう一通はなんだ?

(ピリピリ・・・カサコソ・・・チャリ・・・)

・・・カギ?
なになに、「使い方はバルさんに任せます」だと?
どこのカギだよ!?

・・・・・・!!

ちょっとまて!落ち着くんだ!
クルクの写真に、謎のカギ。
まさか、クルクのモグハのカギか!?
そうか!
夜中に隠し撮りした時に、このカギで入ったんだな!
それでらぶりぃさんは、このカギでオレに何をしろって言うんだ?聞くまでもないぞ!!

・・・一晩考えようかな・・・。

いや、一度失った信用を取り戻すのは至難だとわかってるじゃないか!
これは、写真と一緒にクルクに返そう!

直接渡すより、クルクんとこのモグに事情を話して渡してもらうかな・・・。
そうだな、らぶりぃさんから送られてきたぞって伝えよう♪


… ウィンダス モグハ前 …

返す前に、もう一度見ておくか・・・。
しかし、平和な顔して寝てるよなぁ~。
・・・写真は・・・ん~・・・返さなくてもいいかなぁ・・・。

クルク: 何を返さないの?

バル : ギャーーーーーッ!!!!!

クルク : わぁっ・・・な、なによ・・・( ̄д ̄;)

バル : クル、クル、クル、・・・。

クルク : 何が来るのさ? どうかしたの? 顔が赤くて青いよ。

バル : ナ、ナンデモナイです! スミマセン、ゴメンナサイ!

クルク : 大丈夫? あ、うちで休んで行く?

バル : ヒィー! とんでもない!

クルク : あ、バル~!おーい・・・行っちゃった。
ホントに、どうしたんだろう?

・・・あ、カギが落ちてる。
バルが落としたのかな?
追いかけようっと。
おーい、バル~!

バル : ビックリした~・・・って、えぇっ!?
追いかけてきた!
ギャーっ!!


こんばんは、タルタルニュースの時間です。
本日、ウィンダス森の区にある噴水に一人のタルタルが猛烈な勢いで突っ込み、頭を打って溺れ死にかけたという事件がありましたが、命に別状はないとのことです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
同じ場所に♪
クルちゃん、またまた、ヾ(≧▽≦*)ゝおはよんよん♪

私もクロ巣でイモムシとハチやらカブト虫と暴れてたけど、
クルちゃんもクロ巣で遊んでいたのですね(σ⌒ω⌒)σ
もしサーバー同士が繋がっちゃうような通路があれば、
現地で挨拶してたかも((o(*⌒▽⌒)人(⌒ω⌒*)o))

確かにクルちゃんが魔道士やってるΣ( ̄△ ̄ノ)ノ
い、いまのうちに写真を撮らなきゃ!

(*≧∀ノ[◎]ゝパシャパシャ

あの、これにサインを~、、、あ、らぶりぃさんへってお願いします♪
サイン入りが1枚と無印が3枚撮影したから6万ギルは、
眼鏡をかけてるマネージャーって方に渡してありますので。
どうもありがとうございます(^^♪

キャッヾ(≧▽≦*)〃ヾ(*≧▽≦)〃キャッ

1枚は大事に飾って、1枚はオークションに出してみよ( ̄ー ̄)ニヤッ

ロイヤルゼリーに限らず欲しい時には落とさないのに、
不必要な時にはたくさんドロップしますよね。
私もイモムシと遊んでいたけどロイヤルゼリーは大量に持ってました(・ω・)
でも全部必要ないから捨てちゃったけど、
クルちゃんが欲しいならおいとけばよかった~!

そしておばちゃんはロイヤルゼリーを何に使うのかな。
美容グッズなら買い取ります(  ̄▽ ̄)b

あ、畄って漢字ですけど「とめるorりゅう」の変換で出て来ますよん♪
プレゼントの箱っぽくてお気に入りなのでした(笑)
2015/01/19(Mon) 06:42 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:同じ場所に♪
らぶたん、も一度こんにちわおん(・▽・)ノ

らぶたんも芋巣にいたのですね★
ホント~に、繋がっちゃう通路があったら、今までに何回かすれ違ってるはずですよね♪
ソロだけど独りぼっちじゃない感が好きだから、同じ場所にいたって知ると、嬉しくなっちゃいます(*´▽`*)

ちょうどいいレベルが赤だったんだけど、それまで適当に低レベル装備のままやってたから、戦績でもらってきたの(・▽・)
で、着替えてみたら、そういえばこのテの装備はしたことなかっ!って、自分でも新鮮でしたw

毎度あり~($▽$)ノ
それじゃ、マネージャーから6万ギルをもらって、片手剣でも買って帰ろうかな~♪
えーっと・・・あ、お財布置きっぱなしだ。
もらっていきますよ~…っと。

オークション、高値で売れるといいな★(>▽・)b

調理ギルドにいたおばちゃんは、お鍋販売だけじゃなく、ロイヤルゼリーを使った美容グッズまで販売していたのね!
クルクがロイヤルゼリー取りをするから、その商売に一口かませてくれないかなあ~(*´▽`*)

(*´▽`)ノ畄ヽ(´▽`*)
意味もなく使ってみました★
うん、プレゼントの箱に見えますね♪

それじゃ、またね(・▽・)ノ



・・・・・・。
壁|、、、、、、((((`・_・)
あった!
こんなとこに財布置き忘れてたのか。
…って、あれ?
中身がなくなってる!!
今月のオレのおこづかいが~!(`;△;)
しかも!
あんなトコロにクルクの写真が!
なんでオークションに出回ってるんだ!?
回収回収…ってか、高っ!!
貯金、おろしてくるか…(`>д<)
2015/01/19(Mon) 13:14 | URL  | クルク #-[ 編集]
おおっ!
ふんふん、ふ~ん♪

さっきオークションに出した写真は…おっ売れてる(☆ω☆)
買ってくれた方は…にゅ、この名前はバルちゃんっぽい( ̄ω ̄?

そっかクルちゃんの写真が欲しかったのと、
他に人に渡したくない!手元に置いておきたい!
男の子だね~(=v=)ムフフ♪

えっと、ちーちゃんいるかな?(  ̄▽ ̄)ノ


チー:お姉ちゃん、何の用事なの?

ネコ:えっとね、この写真なんだけど…ごにょごにょ

チー:え~~っ、これってクルクさんの寝姿じゃ!?

ネコ:し~~っ、静かに(・b・)、以前夏頃だったかな~クルちゃんのモグハウスに忍び込んだ時に寝てる姿が可愛かったから思わずパシャリと♪

ネコ:まだ暑い時期だったからお腹出して寝てる姿がサイコーにラブリーなの!

チー:それっていくら何でも犯罪だよっ!?

ネコ:わかってるって、だから私の秘密にしてたんだけど、ほら今回のオークションでバルちゃんが買っていった心理は…ね?

チー:で、どうするのよ?クルクさんに謝って返すの?

ネコ:そうしようかと思ったけど…( ̄ー ̄)ニヤッ

ネコ:バルちゃんのモグハウスに送っておいて欲しいの「買いますか?買いませんか?」って添えておいてネ

チー:え~っ、やめときなよ~、私はどうなっても本当に知らないんだからね


…ポストに投函…


ネコ:ふふっ、いくらで売れるかしら~(=v=)ムフフ♪

チー:…フェアじゃないからお姉ちゃんのモグハウスのカギもナイショで封書に入れて送っておこ(笑)使い方はバルさんに任せますと一言添えて( ̄一+ ̄)☆これで2通投函完了♪

チー:あ…カギの封書は「バルさんへ」って宛名を書いたから他の方が間違って開けることは無いけど、写真の方は買いますか買いませんかの言葉だけで宛名を書くのを忘れちゃった…

チー:もし先にクルクさんに見つかればゲンコツの標的になるのは…私、本当にしーらないっ(汗)
2015/01/19(Mon) 15:43 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:おおっ!
(`・_・)
ヤバイぜ・・・今月は自給しないと飢え死ぬな・・・。
それか、爺やのトコロに・・・いや、それはダメだ!
とりあえず、いらないものを店売りしてくるか・・・。

ん?手紙?

差出人は、チーちゃん?
なんだろう?
割引券とかだったらいいなぁ~。

(ピリッ・・・カサコソ・・・)

・・・こっ!・・・この写真はっ・・・!!!
買うぜっ!!・・・じゃなくて・・・えぇっ!?
これはいったいどういうことだ?
チーちゃんが隠し撮り?
らぶりぃさんならともかく、チーちゃんは・・・。
はは~ん、チーちゃんの名をかたったらぶりぃさんの仕業だな!
まぁ、いっか。
値切ってみよう。

もう一通はなんだ?

(ピリピリ・・・カサコソ・・・チャリ・・・)

・・・カギ?
なになに、「使い方はバルさんに任せます」だと?
どこのカギだよ!?

・・・・・・!!

ちょっとまて!落ち着くんだ!
クルクの写真に、謎のカギ。
まさか、クルクのモグハのカギか!?
そうか!
夜中に隠し撮りした時に、このカギで入ったんだな!
それでらぶりぃさんは、このカギでオレに何をしろって言うんだ?聞くまでもないぞ!!

・・・一晩考えようかな・・・。

いや、一度失った信用を取り戻すのは至難だとわかってるじゃないか!
これは、写真と一緒にクルクに返そう!

直接渡すより、クルクんとこのモグに事情を話して渡してもらうかな・・・。
そうだな、らぶりぃさんから送られてきたぞって伝えよう♪


… ウィンダス モグハ前 …

返す前に、もう一度見ておくか・・・。
しかし、平和な顔して寝てるよなぁ~。
・・・写真は・・・ん~・・・返さなくてもいいかなぁ・・・。

クルク: 何を返さないの?

バル : ギャーーーーーッ!!!!!

クルク : わぁっ・・・な、なによ・・・( ̄д ̄;)

バル : クル、クル、クル、・・・。

クルク : 何が来るのさ? どうかしたの? 顔が赤くて青いよ。

バル : ナ、ナンデモナイです! スミマセン、ゴメンナサイ!

クルク : 大丈夫? あ、うちで休んで行く?

バル : ヒィー! とんでもない!

クルク : あ、バル~!おーい・・・行っちゃった。
ホントに、どうしたんだろう?

・・・あ、カギが落ちてる。
バルが落としたのかな?
追いかけようっと。
おーい、バル~!

バル : ビックリした~・・・って、えぇっ!?
追いかけてきた!
ギャーっ!!


こんばんは、タルタルニュースの時間です。
本日、ウィンダス森の区にある噴水に一人のタルタルが猛烈な勢いで突っ込み、頭を打って溺れ死にかけたという事件がありましたが、命に別状はないとのことです。
2015/01/19(Mon) 18:35 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック