2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴっぴ★クルクです(・▽・)ノ

さて、手の院にヨランオラン博士がやって来ました。
ボヤーダ樹にいるマンドラゴラが落としたらしい手紙を冒険者から手に入れた・・・って、それってクルクが博士に持って行った手紙じゃない?
手紙を見たアプルルちゃんは、その筆跡にどうやら心当たりがあるみたいです!
この手紙を書いた人物は、ボヤーダ樹のどこかから助けを求めているとのこと。
ってことは・・・マンドラゴラ!?

いやいやいやwww

その人は、アプルルちゃんとアジド院長に関わりのある人らしいの。
ヨランオラン博士は、このことは2人に任せると言います。
そして 「気を落とす出ないぞ」 と言って去って行きますが・・・。

Klu762.jpg

お父さん?
お父さんっ!?
助けに行きましょう!!
お父さんにご挨拶をしなければ!!(≧▽≦)

助けに行こうって言ったのに、アプルルちゃんはクルクにボヤ樹に行って欲しいって言うの。
だって、お父さんでしょ?
カーディアンに連れ去られちゃったっていう。
生きてたんだから、嬉しくないのかな?
アプルルちゃんは、クルクにお父さんを探して、聞いてきてほしいことがあるんだって。
そのお願いを断ると、アプルルちゃんは、お父さんに会いたくないと言います。
これ以上キライになりたくないって・・・いったいなにがあったんだろう?
ヨランオラン博士も 「気を落とすな」 とか言ってたし、まるで生きていたことがガッカリみたいな・・・?
そしてお願いを聞いてあげると、お父さんのことで研究を邪魔するわけにはいかないから、アジド院長にはナイショにしててって言われます。
なんて言われようww

それじゃ、クルク行って来るよ!(・▽・)ノ

その前に、ヨランオラン博士の所に話を聞きに行くと、必要な物のヒントを教えてもらえるよ♪
それから、シャントット博士に報告しに行ったら、またオソロシイこと言ってましたw

ボヤーダ樹でさ、マンドラちゃんが見張り番みたいに立ってるの、見たことあるかな?
その子に大好物を渡してあげると、中に入れてもらえます♪

・・・ん?
奥に誰かいる。
院長服着てるってことは・・・。

その人はクルクに気が付くと、走ってやって来ました。
「君は誰だね?」 と訊きながら、仕方ないとか言って自己紹介始めちゃいましたよ(^▽^;)

「南方にありき 魔道の都ウィンダス連邦 「手の院」 院長の座務める ゾンパジッパ」

Klu763.jpg

・・・なるほどwww
これが 「これ以上キライになりたくないお父さん」 ということですねwww
自分で 「20年前、ウィンダスに偉大なる勝利をもたらした」 とか言ってるけど、アナタの名前は危険人物としてしか知られていませんよ( ̄▽ ̄;)
たったこれだけで、この人は自分が大好きなんだな~ってわかりましたw

20年前に活躍しちゃったから、カーディアンに連行されて監禁されてたんだけど、「勘違いされては困る」 とか言ってるの。
何かと思ったら、捕らわれたフリをしながら自主的にここで研究を続けているんだって~。
しかも、自分がいなくなったウィンダスが心配だとか、助けに来たと言うなら助けられてやらんわけでもないとか・・・。
アプルルちゃんの質問を訊いてみたんだけどね。

「なんでも聞くがいい。
もう一度言うが、我は、カーディアンを生み出し、ウィンダスに新たなるパワーを与えた賢者。
答えられぬことなどない!」


確かに、カーディアンの発案者にして製造者ってだけあって、この人もいわゆる天才なのかもしれないけど、いかんせん性格に難がありすぎて・・・(^_^;)

カーディアンの反乱について、カーディアンの王「ジョーカー」のことアレコレについて、手の院の禁術について、それはもう淀みなく 「理解する頭がなくとも、一度言ったら二度と言わぬからよく聞けよ」 という前置きの後に説明してくれました。

そして最後に、「どうして実の子供に嫌われてるの?」 と無邪気を装って訊いてみましたww

Klu764.jpg

なんだろう、この自信に満ち満ちた揺るぎなさwww
でもアジド院長は前に 「クソオヤジ」 って言ってたし、アプルルちゃんは 「会いたくない」 って言ってたよ(・▽・)

こんなお父さんは、子供が大変だなぁ( ̄д ̄)
クルクは嫌いじゃないけどね★
いや、むしろすがすがしい程で好きだわw
っていうか、アジド院長との親子の会話を聞いてみたいです、猛烈にwww

クルクが帰ろうとしたら、クルクには難しい話だったろうから、アプルルちゃんに話しがきちんと伝わるように、手紙を書いてくれました。
っていうかさ・・・。

Klu766.jpg

一緒に帰ろうよww
そんで、自分で話したらいいじゃん?
どうしてココに居残るのか、よくわかりませんね(^_^;)
でも・・・。
ウィンダスの平和のためには、パパにはここにいてもらった方がいいのかもねw
つーか、この人に惚れた人がいたんだねぇ~。
そしておそらく、クルクは最後まで名乗ることが出来なかったのでしょうw
だってパパ、ずーっと1人で喋ってるんだもんwww

さて、ウィンダスに戻ってアプルルちゃんに報告するのですが、パパの話が本当ならば、大変なことになりましたよ!

まず、ジョーカーはカラハバルハが作ったカーディアンなんだって。
無機質に「命」と「意思」を与える魔法には、重大な決まりがあるそうです。
それは、 「魔法をかけた術者が死んだら、その魔法は切れる」 ということ。
ってことは、ジョーカーを作ったカラハバルハが死んでしまっているんだから、ジョーカーも死んでしまっているはず。
実際、カラハバルハの家で見つけたジョーカーは、あの魔導球に反応するまでは「死んでいた」もんね。

そしてもう1つ、「死んだ無機物を、生き返らせてはならない」
これは、もしも生き返らせたならば、死した術者も「死の虚無」から呼び戻されるらしいの。
つまり、カラハバルハが作ったジョーカーが生き返ったということは・・・。

スターオニオンズ団の子供たちがいなければ、ジョーカーが生き返ることはなかったんだよね。
これがいいことなのか、悪いことなのか、今のクルクにはわかりません。

アプルルちゃんと話をしてたら、アジド院長がやって来ました。
研究は進んでるのかな?
パパからの手紙の内容が内容なだけに、ナイショにしておくことが出来なくなりました。

アプルルちゃんは、どうやってカーディアンを生き返らせたのか、それだけの魔力と禁術について気になっているようです。
アジド院長の方は、カラハバルハが蘇っていると言う方が重要だと言ってます。
蘇っているのなら、なぜ神子さまの前に姿を見せないのか?
何か理由があるのか?
あるいは何かを企んでいるのか?
カラハバルハがしようとしていたことは、大いなる獣の力を借りることではなく、フェンリルの心を 「完全支配」 しようとしていた。
もしも、それが成功していたとしたら・・・。
そして、何かに思い当ったみたい。

「クルク!満月の泉だ!
まずい、神子さまを止めなくては!」


な、なにっ!?
何が起こってるっていうの!?
クルクにはまだ理解出来ていません。
でも、アジド院長1人で行かせるわけにもいかないよ!
クルクもすぐに後を追いました。

満月の泉の前に、神子さまは立っていました。
後ろに控えるのは、セミラフィーナたち守護戦士です。
そして神子さまは・・・。

「カラハバルハの死。
そして、冷たく暗い闇に閉ざされた満月の泉。
私は、この泉と同じようにウィンダスの未来もまた、
冷たく暗い闇に閉ざされた……と感じていました」


Klu767.jpg

自分を責める神子さまに、セミラフィーナは 「ウィンダスに住まうものにとって神子さまこそが光。ウィンダスを導く「導きの星」 そのものであるのです」 って、この20年ウィンダスが平穏の時代を保つことが出来たのは、神子さまの働きがあったからだと言います。

神子さまは、白ネコたち守護戦士たちの強さに守られ、優しさに支えられてきたのだと感謝を述べて・・・。
そして、決意をします。

「さぁ、今こそ、見極めなくては。
私たちがどこにいて、
私たちの前になにが待っているのか、を」


Klu768.jpg

ジョーカー率いるカーディアン軍団ですよ!( ̄□ ̄)
白ネコたちはこの場所から移動させられちゃって、遺されたのは神子さまただ一人。
そして神子さまは、ジョーカーの正体が何なのかわかっているようです。
怯える神子さまに、ジョーカー・・・フェンリルは怯える必要はないと言います。
そして、神子さまが忘れていた、気づかずにいた真実が告げられたのです。

始まりの神子の時代からフェンリルの死に至るまでの永い永い間、ウィンダスの民は始まりの神子の予言に従って生きてきた。
その予言は始まりの神子の願いだと言います。
つまり、滅びも・・・?

そして始まりの神子と同じように、神子さまは絶望に耐え切れず、天文泉に願ってしまった。
あの時に死んでしまった、 カラハバルハの助けを。
最後にわずかに残っていた星月の力が、 その願いを聞き届けていた。
カラハバルハは、フェンリルと1つに混じり合ったまま死の闇から戻ってきている・・・。
神子さまの願いは、星月の力が蘇るその「時」を導こうとしてる。
そのためには、「分かたれた我」 つまり黒き使者と共に、神子さまの強い願いが必要になるとフェンリルは言います。

わかったような、わからないような・・・。

と、そこにアジド院長とクルクの登場です!

Klu769.jpg

「神子よ、そなたの願いの星がついに来たようだ。
あのまばゆい輝きが、いくつもの導きをもたらしてきたのだ」

「さぁ、願いの星よ。
我は、そなたの最後の導きをここで待つ……。
黒き死者を再び、この星月の地へと導け……!
奇跡の「時」を起こすのだ……! 」


え、なにそれ・・・・?
クルクに言ってるの?

つまり・・・?
黒き使者をここに連れてくることで、奇跡の「時」を起こす・・・星月の力が再び戻るってこと?

あの、さぁ・・・ジョーカーが敵じゃないことは途中でわかったけど、黒き使者も敵ではないの?
神子さまの元に現れたのは、このことを伝えようとしたから、とか?
それからさ、ジョーカーにフェンリルが入ってるのはどうして?
あの魔導球にフェンリルがいたの?
ん?
それが手の院の禁術ってやつ?

・・・む、むむぅ・・・( ̄_ ̄;)
クルクはシャントット博士から 「ばかちんですわね」 って言われてるから、わかりやすく説明してほしいんだけどな(^_^;)
だけどまぁ、黒き使者をここに連れてくればいいってことなのね?
じゃぁ、頑張ってみるよ!(´▽`)
アジド院長の魔法が通じない相手を、どうやって捕まえるのかわかんないけど★
あ、色仕掛け?(・▽・)




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト

【2014/12/26 23:59】 | ウィンダスミッション
トラックバック(0) |

うわぁ~
らぶりぃ
クルちゃん、こんばんワンニャン(*´ω`)ノ

マンドラゴラからお手紙だなんてステキ♪
あ、違うのね…ザヤグは出してないって言ってるし(・ω・)

ってお父さんΣ( ̄△ ̄ノ)ノ
アジド院長とアプルルちゃんのお父さんって確か、
ゾンパジッパですよね!?

そんなお父さんからSOSとは絶対にクルちゃんが助けなきゃ!
そしてお義父さんって呼ぶことになるのね(*⌒▽⌒)b
で、助けに行ったと思ったらワザとだったと。

ボヤ樹にはNPCマンドラがいるけど、
あの奥にお義父さんの研究所があったんだ!
ゾンパジッパってヘンなヒトだったと思ったけど、
それ以上にヘン加減全開ですね(笑)

でも…ストレートでキライじゃない(  ̄▽ ̄)bグッ!

こんなオモロイヒトなのに、アジド院長はクソオヤジだし、
アプルルちゃんは会いたくないって何をしたんですか!?
しかもゾンパジッパはそれをまるで分かってないヾ( ̄ω ̄;)ノ

クルちゃんは将来このヒトをお義父さんって呼ぶのね♪
何て言えばイイかわからないけど…ガンバo(>▽<*)尸

黒き使者とジョーカー、カラハバルハとピースが揃いだして、
ウィンダスの真実に向かってまっしぐらε=ε=(ノ・ω・)ノ
神子様が最後に願った想いはクルちゃんにかかってるのね!
そのために黒き使者を色仕掛けでおびき寄せる…

うずら姫、出番ですよ(  ̄▽ ̄)b

ミッションもついに最終章に突入するのかな!?
ワクワクドキドキで楽しみにしていますねヾ(⌒ω⌒)ノ


Re: うわぁ~
クルク
らぶたん、こんばんわっこ(・▽・)ノ

ザヤグさんwww
あっ!シー!シーっ!(>_<)
ザヤグさんは、マンドラちゃんとは何の関係もありませんよ!ねっ!?

義父さん(≧▽≦)
ホントにね、「この人って・・・」と言葉を失うような人でしたww
シャントット博士とはまた違った「危なさ」のある人ですよ(^_^;)
この人を父に持ち、シャントット博士を師匠に持つアジド院長って・・・ww
クルク、大丈夫!
パパの奇人変人ぶりは好みだし、きっとこの家族に馴染めます(・▽・)b
らぶたん、応援ありがとう(≧▽≦)ノ


 オウエンナンカシナクテイイノニ・・・>(`・_|木|

 ・・・(((|木|

ん?
今、バルの声がしたような・・・?(・▽・)

ミッションは、たくさんのピースが揃い始めているけれど、まだまだわからないこともたくさんなのです。
ウィンダスはどうなるのか、未来は変えられるのか、ドキドキワクワクしながら頑張ります!(≧▽≦)ノ



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
うわぁ~
クルちゃん、こんばんワンニャン(*´ω`)ノ

マンドラゴラからお手紙だなんてステキ♪
あ、違うのね…ザヤグは出してないって言ってるし(・ω・)

ってお父さんΣ( ̄△ ̄ノ)ノ
アジド院長とアプルルちゃんのお父さんって確か、
ゾンパジッパですよね!?

そんなお父さんからSOSとは絶対にクルちゃんが助けなきゃ!
そしてお義父さんって呼ぶことになるのね(*⌒▽⌒)b
で、助けに行ったと思ったらワザとだったと。

ボヤ樹にはNPCマンドラがいるけど、
あの奥にお義父さんの研究所があったんだ!
ゾンパジッパってヘンなヒトだったと思ったけど、
それ以上にヘン加減全開ですね(笑)

でも…ストレートでキライじゃない(  ̄▽ ̄)bグッ!

こんなオモロイヒトなのに、アジド院長はクソオヤジだし、
アプルルちゃんは会いたくないって何をしたんですか!?
しかもゾンパジッパはそれをまるで分かってないヾ( ̄ω ̄;)ノ

クルちゃんは将来このヒトをお義父さんって呼ぶのね♪
何て言えばイイかわからないけど…ガンバo(>▽<*)尸

黒き使者とジョーカー、カラハバルハとピースが揃いだして、
ウィンダスの真実に向かってまっしぐらε=ε=(ノ・ω・)ノ
神子様が最後に願った想いはクルちゃんにかかってるのね!
そのために黒き使者を色仕掛けでおびき寄せる…

うずら姫、出番ですよ(  ̄▽ ̄)b

ミッションもついに最終章に突入するのかな!?
ワクワクドキドキで楽しみにしていますねヾ(⌒ω⌒)ノ
2014/12/27(Sat) 18:12 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re: うわぁ~
らぶたん、こんばんわっこ(・▽・)ノ

ザヤグさんwww
あっ!シー!シーっ!(>_<)
ザヤグさんは、マンドラちゃんとは何の関係もありませんよ!ねっ!?

義父さん(≧▽≦)
ホントにね、「この人って・・・」と言葉を失うような人でしたww
シャントット博士とはまた違った「危なさ」のある人ですよ(^_^;)
この人を父に持ち、シャントット博士を師匠に持つアジド院長って・・・ww
クルク、大丈夫!
パパの奇人変人ぶりは好みだし、きっとこの家族に馴染めます(・▽・)b
らぶたん、応援ありがとう(≧▽≦)ノ


 オウエンナンカシナクテイイノニ・・・>(`・_|木|

 ・・・(((|木|

ん?
今、バルの声がしたような・・・?(・▽・)

ミッションは、たくさんのピースが揃い始めているけれど、まだまだわからないこともたくさんなのです。
ウィンダスはどうなるのか、未来は変えられるのか、ドキドキワクワクしながら頑張ります!(≧▽≦)ノ

2014/12/27(Sat) 21:10 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック