2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
にょっぴ(・▽・)クルクです♪

その後どんな感じになってるか、ガードの所へ行ってみました。
そしたらね、アプルルちゃんがクルクを呼んでるそうなの。
アプルルちゃんがアジド院長の装備一式を口の院に取りに行ったらしいから、目が覚めたのかも!
装備一式・・・ってことは、やっぱりホルトトから手の院に運び込んだ時は服を脱がせてたのね★(*´艸`*)ムフッ

一応他のガード達から情報を集めておきました。
セミラフィーナは、まだ気が付いていないみたいだって。
天の塔に戻ってるけど、疲れてるようで休んでるらしいよ。
それから、シャントット博士がアジド院長の様子を見に来てたらしいんだけど・・・。
目覚めさせようと、色んな事を試してたようで、ガードが言うには、アジド院長は闇牢よりももっと恐ろしい目にあっていたんじゃないかって( ̄_ ̄;)

手の院に行くと、アジド院長の目が覚めたって、アプルルちゃんが知らせてくれました(*´▽`*)
隣の部屋にいるっていうから、まだ横になってるのかと思ったら、すでにいつものアジド院長です。

Klu754.jpg

クルクの名前、覚えてくれたんだね♪
最近やっと名前で呼んでくれるようになったなぁ~(*´-`*)
・・・とか言ってる場合じゃなくて。
アジド院長がね、クルクのおかげで神々の書に書かれていたことがすべて見えたって言うの!

「ウィンダスが滅びる前に、何か手を打たないとならない……」

え、やっぱりウィンダスって、滅びちゃうって予言されてるの?(´・ω・`)
ってなことを話していたら、いきなり白ネコが飛び込んできました!

Klu755.jpg

アジド院長は、「もう見つかっちまったか」なんて余裕っぽいけど、ヤルならクルクも手を貸すよ!
そしたらね、捕まえに来たんじゃないって言うの。
あのセミラフィーナが、大慌てなの!
それもそのはず、天の塔に黒き使者が現れたって言うじゃない。
黒き使者って、クルクがロ・メーヴで見た、あの不気味な奴ね?
神子さまは無事かって聞くアジド院長に、白ネコの答えは 「わからない」 ・・・( ̄□ ̄;)ハァ?
アンタは神子さまの守護戦士なんじゃなかったのかい!?

白ネコがね、神子さまの部屋の扉が開かないって言うんだよ。
簡単にアジド院長の指輪を奪われちゃって、呆れた神子さまに閉め出されたんじゃないの~?(  ̄ー ̄)
・・・と冗談を言ってる時ではなさそうです。
白ネコは、扉が開かないのが魔法によるものだとしたら、アジド院長なら開けることが出来るかもって、それで探してココにきたようだけど。
ふむ、まずは闇牢に行ったのね?
で、居なかったから、当てをつけてココに来たのね?
それはいいとして、もしもアジド院長の魔力が吸い取られちゃってたら、アンタどうするつもりだったの?
あるいは、まだ昏睡状態のままだったら?
そしたらシャントット博士の所に行ったのかな?
博士だったら、部屋の扉を壁ごと吹き飛ばしちゃいかねないよねww

手の院から飛び出して行った二人の後を、クルクも追うことにします。

クルクが天の塔に行った時には、黒き使者はもう逃げちゃった後だったんだけど、アジド院長の魔法も、白ネコの弓矢も跳ね返されちゃったみたいなの。
階下にいる神子さまの侍女たちはブルブル怯えているし、扉の前にいる守護戦士たちでさえも、口々に「恐ろしい」って言ってた。
途方もない力、足がすくんでしまうほどの恐怖、この世にあってはならない死者の臭気・・・。

Klu756.jpg

神子さまの部屋に入ると、白ネコが黒き使者を追うって言ってるとこでした。
残していく守護戦士たちは、アジド院長に従うように言っておくとか言ってるけど、何この変わり様。
何が何でも神子さま第一なのはいいけど、クルクはやっぱりイマイチ好きになれないなぁ~。

部屋から出て行こうとするセミラフィーナに、アジド院長は追っても無駄だって言って止めます。
アジド院長には、黒き使者の正体の見当がついているみたい。

アジド院長が言うには、黒き使者が使ったのは、人が使う魔法ではなく、星月の力。
ホルトト遺跡や、魔導球と同じ力だって言うのです。

「あれは、満月の泉にいた、大いなる獣フェンリルの力だ」

神子さまが、とうとう 自白 全てを明かしてくれました。

Klu757.jpg

始まりはずっと昔・・・。
それはきっと、タルタル族がクリュー人に連れられてウィンダスにやって来た頃のことだね。
始まりの神子が、満月の泉で 「月詠み」 をして見た予言。
その予言は、数百年前から20年前まで続いた、とても永いもの。
それは天文泉に記憶されていて、代々の星の神子たちは、「星詠み」 をすることでその予言を読み、それでウィンダスを導いてきたんだって。
始まりの神子の予言で、それを読んだ星の神子たちは、ウィンダスを繁栄と栄華をもたらし導いてきたと神子さまは言います。
だけど、神子さまが星の神子になった時に見た予言は、ウィンダスの【滅び】 だったんだって。
盛者必衰とはいうけど、どうして自分の時に!って思っただろうね。
神子さまは恐れ怯え、けれどウィンダスを救いたい一心で、満月の泉まで行ったんだって。
そこにいたのは、大いなる獣フェンリル。

Klu758.jpg

だけど、その時代、神子さまの側にはとても強い人がいたのだと言います。
それが、カラハバルハ。
カラハバルハは星月の意志を変えようとして、神獣の心を支配する 【召喚】 の魔法を生み出したんだって。
だけど神獣の心はとても広くて深く・・・。

Klu759.jpg

「どんなに強いあの人の心でも、神獣の心を受け入れることはできなかったのです」

そしてフェンリルは死に、ウィンダスは星月の加護を失った。
ホルトト遺跡は役目を果たすことができなくなり、魔力の水は枯れ、星の大樹は枯れてきている。
けれども神子さまは 「星の神子」 として、光がなくても光を示し、ウィンダスの民を導かなければならなかったと言いました。

Klu760.jpg

クルク、衝撃でした。
神子さま、嘘ついてたんだ・・・。
初めはそう思ったけど、すぐに考えが変わりました。
神子さま・・・ずっとずっと辛くて苦しかっただろうな・・・。

これを打ち明けてくれたのは、もうどうすることも出来ないって思ってしまったからなのかな?

でもね、その後に言ったアジド院長の言葉!!
クルク、惚れ直しちゃいました。
カッコよすぎる!(≧w≦)
この流れでそのセリフ、涙出そうになっちゃたもん(つ▽;)
これは・・・ぜひご自身でその場に立ち会って欲しいです。

神子さまにとっても、その言葉は胸を突くものだったみたいです。
アジド院長に、カラハバルハが遺した全てと、自由を与えてくれたのです。

「じゃあ俺はさっそくカラハバルハの研究室……心の院に行ってくる。
アプルルには、おまえから言っといてくれよ。よろしく頼むぜ」


にょわ~(*ノωノ)
なに、この気心知れた感じ(≧▽≦)
え?
クルクが勝手にそう感じてるだけ?

あ、そうそう!
さっきの神子さまの話だと、フェンリルって死んじゃったんでしょ?
だとしたら、カラハバルハがフェンリルを召喚してウィンダスを救ったっていうのは、どういうこと?
真実はこれだけじゃないのかな?
まだ足りてないピースがあるの?

それから、黒き使者のこと。
前にジョーカーが 「分かたれた我を1つに戻すため・・・」 とか言ってたけど、ジョーカーと黒き使者を合わせると、フェンリルになるのかな?
てことは、フェンリルは死んだんじゃなくて、二つに分かれてしまったから存在しなくなっちゃったってこと?
むむぅ・・・。
こっちはわからないことばっかりです。

さてさて・・・。
手の院へ戻って、アプルルちゃんに朗報を伝えました。

Klu761.jpg

あぁぁ~っ!
もうホントに、アプルルちゃん可愛いよぅよぅ(≧▽≦)

と、そこへやって来たのはヨランオラン博士です。
ヨランオラン博士は、持ってきたものをアプルルちゃんに差し出し・・・。

一難去って、また一難(; ̄_ ̄)






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


スポンサーサイト

【2014/12/25 23:59】 | ウィンダスミッション
トラックバック(0) |

真実が!
らぶりぃ
クルちゃん、おはよぅございます(*´ω`)ノ

アジド院長が元気になって良かったね♪
しかも昔はアイツ呼ばわりだったのに、
今ではちゃんと名前で呼んで貰ってるんだぁv-344
それはアジド院長との仲が進展したのかな( *´艸`)

これからイイムードになるわけでもなく、
セミラフィーナが飛び込んで逮捕かと思いきや、
黒き使者が神子様の部屋にひきこもり…と...φ(・ω・ )

あんたの背中にある弓は飾り物かぃo(`ω´*)o
初めてウィンダスに到着した時はカッコ良くて憧れたんだけどなぅ。
守護戦士の割には物語を進めるための布石程度の扱いって…

扉を開けるのにアジド院長やセミラフィーナの攻撃に、
ビクともしないなんて恐ろしいですねヽ( ̄ω ̄;)
そんな黒き使者が使ったのはフェンリルのチカラ。
ウィンダスを救ったチカラが今度は滅びを望むの?
神子様がみた予言もそんな感じだったのでしょうか。

そもそも予言を見てウィンダスの民を導いたと言うけれど、
全部が良い予言ばかりでもないハズですよね。
その場合は回避策を取るんだろうけど「回避」自体も、
予言に含まれてるのかな?
もし違うなら本来起こるはずの未来を捻じ曲げて、
良い方向へ進むけど必ずどこかで綻びが生じてきそうな気が…

神子様も未来のない予言は大変だったでしょうね(ノ□≦ )
それでも神子としてウィンダス民を導く必要があると。
未来を守るために戦うカラハバルハ、そしてフェンリルが
神子様の前から消えてダレも頼れなくなっちゃって…

なんだか黒き使者の中身が想像ついてきそう(・ω・)

クルちゃんはアジド院長のセリフに惚れちゃったのねv-344
どんなこと言われたんだろ~♪

そんなアジド院長のセリフに神子様も全ての権限を預けたなら、
ウィンダスはきっと大丈夫ですね!
もし厳しそうなら…うちのワンコ貸し出しますよ( ・ω・)b
お手、おまわり、ちんちんまで芸を仕込んでありますから(笑)
それでわ、ウィンダスのことはクルちゃんにお任せしますっ!

私は世界の破滅を望む者を蹴散らしてくるニャ~o(`ω´*)o

真実が!
らぶりぃ
クルちゃん、おはよぅございます(*´ω`)ノ

アジド院長が元気になって良かったね♪
しかも昔はアイツ呼ばわりだったのに、
今ではちゃんと名前で呼んで貰ってるんだぁ♪
それはアジド院長との仲が進展したのかな( *´艸`)

これからイイムードになるわけでもなく、
セミラフィーナが飛び込んで逮捕かと思いきや、
黒き使者が神子様の部屋にひきこもり…と...φ(・ω・ )

あんたの背中にある弓は飾り物かぃo(`ω´*)o
初めてウィンダスに到着した時はカッコ良くて憧れたんだけどなぅ。
守護戦士の割には物語を進めるための布石程度の扱いって…

扉を開けるのにアジド院長やセミラフィーナの攻撃に、
ビクともしないなんて恐ろしいですねヽ( ̄ω ̄;)
そんな黒き使者が使ったのはフェンリルのチカラ。
ウィンダスを救ったチカラが今度は滅びを望むの?
神子様がみた予言もそんな感じだったのでしょうか。

そもそも予言を見てウィンダスの民を導いたと言うけれど、
全部が良い予言ばかりでもないハズですよね。
その場合は回避策を取るんだろうけど「回避」自体も、
予言に含まれてるのかな?
もし違うなら本来起こるはずの未来を捻じ曲げて、
良い方向へ進むけど必ずどこかで綻びが生じてきそうな気が…

神子様も未来のない予言は大変だったでしょうね(ノ□≦ )
それでも神子としてウィンダス民を導く必要があると。
未来を守るために戦うカラハバルハ、そしてフェンリルが
神子様の前から消えてダレも頼れなくなっちゃって…

なんだか黒き使者の中身が想像ついてきそう(・ω・)

クルちゃんはアジド院長のセリフに惚れちゃったのね。
どんなこと言われたんだろ~♪

そんなアジド院長のセリフに神子様も全ての権限を預けたなら、
ウィンダスはきっと大丈夫ですね!
もし厳しそうなら…うちのワンコ貸し出しますよ( ・ω・)b
お手、おまわり、ちんちんまで芸を仕込んでありますから(笑)
それでわ、ウィンダスのことはクルちゃんにお任せしますっ!

私は世界の破滅を望む者を蹴散らしてくるニャ~o(`ω´*)o

真実が!
らぶりぃ
クルちゃん、おはよぅございます(*´ω`)ノ

アジド院長が元気になって良かったね♪
しかも昔はアイツ呼ばわりだったのに、
今ではちゃんと名前で呼んで貰ってるんだぁ♪
それはアジド院長との仲が進展したのかな( *´艸`)

これからイイムードになるわけでもなく、
セミラフィーナが飛び込んで逮捕かと思いきや、
黒き使者が神子様の部屋にひきこもり…と...φ(・ω・ )

あんたの背中にある弓は飾り物かぃo(`ω´*)o
初めてウィンダスに到着した時はカッコ良くて憧れたんだけどなぅ。
守護戦士の割には物語を進めるための布石程度の扱いって…

扉を開けるのにアジド院長やセミラフィーナの攻撃に、
ビクともしないなんて恐ろしいですねヽ( ̄ω ̄;)
そんな黒き使者が使ったのはフェンリルのチカラ。
ウィンダスを救ったチカラが今度は滅びを望むの?
神子様がみた予言もそんな感じだったのでしょうか。

そもそも予言を見てウィンダスの民を導いたと言うけれど、
全部が良い予言ばかりでもないハズですよね。
その場合は回避策を取るんだろうけど「回避」自体も、
予言に含まれてるのかな?
もし違うなら本来起こるはずの未来を捻じ曲げて、
良い方向へ進むけど必ずどこかで綻びが生じてきそうな気が…

神子様も未来のない予言は大変だったでしょうね(ノ□≦ )
それでも神子としてウィンダス民を導く必要があると。
未来を守るために戦うカラハバルハ、そしてフェンリルが
神子様の前から消えてダレも頼れなくなっちゃって…

なんだか黒き使者の中身が想像ついてきそう(・ω・)

クルちゃんはアジド院長のセリフに惚れちゃったのね。
どんなこと言われたんだろ~♪

そんなアジド院長のセリフに神子様も全ての権限を預けたなら、
ウィンダスはきっと大丈夫ですね!
もし厳しそうなら…うちのワンコ貸し出しますよ( ・ω・)b
お手、おまわり、最近は綿飴まで芸を仕込んでありますから(笑)
それでわ、ウィンダスのことはクルちゃんにお任せしますっ!

私は世界の破滅を望む者を蹴散らしてくるニャ~o(`ω´*)o

Re:真実が!
クルク
らぶたん、こんにゅちは(・▽・)

アジド院長につれなくされるのは嫌じゃないけど(笑)、やっぱり名前で呼んでもらった方が嬉しいですね♪

神子さまの元へ現れた黒き使者の正体、らぶたんも見当がつきはじめましたか。
たぶんきっと、クルクもそうなんじゃないかなぁ~って思うのです。
でも、だったら、害を成そうとしてるわけじゃなくて、何かを訴えている…?
まだわからないことが多くて、考えても辻褄が合わなくて、モヤモヤ・・・。

神子さまは未来のないウィンダスの予言を偽っていたけど、どうするつもりだったのでしょうね?
頼る人はいないし、どうにか出来る手立てもない。
このまま黙っていても、何も変わらないのにね。
話した後も、神子さまはちょっと諦めてしまっているみたいに見えたの(´・ω・`)

でもアジド院長は、未来がないなら自分達で作ればいい、っていうようなことを言ったのです(≧_≦)
何だかんだと色々言われている人だけど、この人は本当に真面目に真剣に、そして純粋にウィンダスを守ろうとしてるんだなって感じたのです。
贔屓の欲目かしらw

クルクはアルド院長を助けてウィンダスのために頑張るので、らぶたんはヴァナを破滅から救ってねっ!(≧▽≦)ノ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
真実が!
クルちゃん、おはよぅございます(*´ω`)ノ

アジド院長が元気になって良かったね♪
しかも昔はアイツ呼ばわりだったのに、
今ではちゃんと名前で呼んで貰ってるんだぁv-344
それはアジド院長との仲が進展したのかな( *´艸`)

これからイイムードになるわけでもなく、
セミラフィーナが飛び込んで逮捕かと思いきや、
黒き使者が神子様の部屋にひきこもり…と...φ(・ω・ )

あんたの背中にある弓は飾り物かぃo(`ω´*)o
初めてウィンダスに到着した時はカッコ良くて憧れたんだけどなぅ。
守護戦士の割には物語を進めるための布石程度の扱いって…

扉を開けるのにアジド院長やセミラフィーナの攻撃に、
ビクともしないなんて恐ろしいですねヽ( ̄ω ̄;)
そんな黒き使者が使ったのはフェンリルのチカラ。
ウィンダスを救ったチカラが今度は滅びを望むの?
神子様がみた予言もそんな感じだったのでしょうか。

そもそも予言を見てウィンダスの民を導いたと言うけれど、
全部が良い予言ばかりでもないハズですよね。
その場合は回避策を取るんだろうけど「回避」自体も、
予言に含まれてるのかな?
もし違うなら本来起こるはずの未来を捻じ曲げて、
良い方向へ進むけど必ずどこかで綻びが生じてきそうな気が…

神子様も未来のない予言は大変だったでしょうね(ノ□≦ )
それでも神子としてウィンダス民を導く必要があると。
未来を守るために戦うカラハバルハ、そしてフェンリルが
神子様の前から消えてダレも頼れなくなっちゃって…

なんだか黒き使者の中身が想像ついてきそう(・ω・)

クルちゃんはアジド院長のセリフに惚れちゃったのねv-344
どんなこと言われたんだろ~♪

そんなアジド院長のセリフに神子様も全ての権限を預けたなら、
ウィンダスはきっと大丈夫ですね!
もし厳しそうなら…うちのワンコ貸し出しますよ( ・ω・)b
お手、おまわり、ちんちんまで芸を仕込んでありますから(笑)
それでわ、ウィンダスのことはクルちゃんにお任せしますっ!

私は世界の破滅を望む者を蹴散らしてくるニャ~o(`ω´*)o
2014/12/26(Fri) 08:30 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
真実が!
クルちゃん、おはよぅございます(*´ω`)ノ

アジド院長が元気になって良かったね♪
しかも昔はアイツ呼ばわりだったのに、
今ではちゃんと名前で呼んで貰ってるんだぁ♪
それはアジド院長との仲が進展したのかな( *´艸`)

これからイイムードになるわけでもなく、
セミラフィーナが飛び込んで逮捕かと思いきや、
黒き使者が神子様の部屋にひきこもり…と...φ(・ω・ )

あんたの背中にある弓は飾り物かぃo(`ω´*)o
初めてウィンダスに到着した時はカッコ良くて憧れたんだけどなぅ。
守護戦士の割には物語を進めるための布石程度の扱いって…

扉を開けるのにアジド院長やセミラフィーナの攻撃に、
ビクともしないなんて恐ろしいですねヽ( ̄ω ̄;)
そんな黒き使者が使ったのはフェンリルのチカラ。
ウィンダスを救ったチカラが今度は滅びを望むの?
神子様がみた予言もそんな感じだったのでしょうか。

そもそも予言を見てウィンダスの民を導いたと言うけれど、
全部が良い予言ばかりでもないハズですよね。
その場合は回避策を取るんだろうけど「回避」自体も、
予言に含まれてるのかな?
もし違うなら本来起こるはずの未来を捻じ曲げて、
良い方向へ進むけど必ずどこかで綻びが生じてきそうな気が…

神子様も未来のない予言は大変だったでしょうね(ノ□≦ )
それでも神子としてウィンダス民を導く必要があると。
未来を守るために戦うカラハバルハ、そしてフェンリルが
神子様の前から消えてダレも頼れなくなっちゃって…

なんだか黒き使者の中身が想像ついてきそう(・ω・)

クルちゃんはアジド院長のセリフに惚れちゃったのね。
どんなこと言われたんだろ~♪

そんなアジド院長のセリフに神子様も全ての権限を預けたなら、
ウィンダスはきっと大丈夫ですね!
もし厳しそうなら…うちのワンコ貸し出しますよ( ・ω・)b
お手、おまわり、ちんちんまで芸を仕込んでありますから(笑)
それでわ、ウィンダスのことはクルちゃんにお任せしますっ!

私は世界の破滅を望む者を蹴散らしてくるニャ~o(`ω´*)o
2014/12/26(Fri) 08:31 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
真実が!
クルちゃん、おはよぅございます(*´ω`)ノ

アジド院長が元気になって良かったね♪
しかも昔はアイツ呼ばわりだったのに、
今ではちゃんと名前で呼んで貰ってるんだぁ♪
それはアジド院長との仲が進展したのかな( *´艸`)

これからイイムードになるわけでもなく、
セミラフィーナが飛び込んで逮捕かと思いきや、
黒き使者が神子様の部屋にひきこもり…と...φ(・ω・ )

あんたの背中にある弓は飾り物かぃo(`ω´*)o
初めてウィンダスに到着した時はカッコ良くて憧れたんだけどなぅ。
守護戦士の割には物語を進めるための布石程度の扱いって…

扉を開けるのにアジド院長やセミラフィーナの攻撃に、
ビクともしないなんて恐ろしいですねヽ( ̄ω ̄;)
そんな黒き使者が使ったのはフェンリルのチカラ。
ウィンダスを救ったチカラが今度は滅びを望むの?
神子様がみた予言もそんな感じだったのでしょうか。

そもそも予言を見てウィンダスの民を導いたと言うけれど、
全部が良い予言ばかりでもないハズですよね。
その場合は回避策を取るんだろうけど「回避」自体も、
予言に含まれてるのかな?
もし違うなら本来起こるはずの未来を捻じ曲げて、
良い方向へ進むけど必ずどこかで綻びが生じてきそうな気が…

神子様も未来のない予言は大変だったでしょうね(ノ□≦ )
それでも神子としてウィンダス民を導く必要があると。
未来を守るために戦うカラハバルハ、そしてフェンリルが
神子様の前から消えてダレも頼れなくなっちゃって…

なんだか黒き使者の中身が想像ついてきそう(・ω・)

クルちゃんはアジド院長のセリフに惚れちゃったのね。
どんなこと言われたんだろ~♪

そんなアジド院長のセリフに神子様も全ての権限を預けたなら、
ウィンダスはきっと大丈夫ですね!
もし厳しそうなら…うちのワンコ貸し出しますよ( ・ω・)b
お手、おまわり、最近は綿飴まで芸を仕込んでありますから(笑)
それでわ、ウィンダスのことはクルちゃんにお任せしますっ!

私は世界の破滅を望む者を蹴散らしてくるニャ~o(`ω´*)o
2014/12/26(Fri) 08:32 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:真実が!
らぶたん、こんにゅちは(・▽・)

アジド院長につれなくされるのは嫌じゃないけど(笑)、やっぱり名前で呼んでもらった方が嬉しいですね♪

神子さまの元へ現れた黒き使者の正体、らぶたんも見当がつきはじめましたか。
たぶんきっと、クルクもそうなんじゃないかなぁ~って思うのです。
でも、だったら、害を成そうとしてるわけじゃなくて、何かを訴えている…?
まだわからないことが多くて、考えても辻褄が合わなくて、モヤモヤ・・・。

神子さまは未来のないウィンダスの予言を偽っていたけど、どうするつもりだったのでしょうね?
頼る人はいないし、どうにか出来る手立てもない。
このまま黙っていても、何も変わらないのにね。
話した後も、神子さまはちょっと諦めてしまっているみたいに見えたの(´・ω・`)

でもアジド院長は、未来がないなら自分達で作ればいい、っていうようなことを言ったのです(≧_≦)
何だかんだと色々言われている人だけど、この人は本当に真面目に真剣に、そして純粋にウィンダスを守ろうとしてるんだなって感じたのです。
贔屓の欲目かしらw

クルクはアルド院長を助けてウィンダスのために頑張るので、らぶたんはヴァナを破滅から救ってねっ!(≧▽≦)ノ
2014/12/26(Fri) 15:44 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック