FC2ブログ
2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
ヘイ! クルクです(・▽・)ノ
久しぶり過ぎて、またまた1から操作の覚え直しですよ(  ̄ー ̄)ヤレヤレ
それは仕方ないとして。

え~、クルクがいきなり戻った理由は、「チョコボに乗りたい!そして世界を回りたい!」と思ったからでした。
チョコボに乗っていれば、怖いモンなしじゃないですか(´▽`)
そう、クルクはチョコボに乗って、ウロウロしたいのです。
てぇことで、旅の準備を整え、いざジュノへ向かうのです!

昔はさ、ジュノへ倉庫番を送り込むべく、レベル1でジュノマラソンをしたものです。
今は競売所が統合されてるから、そんな必要ないんだろうね。
ジュノの倉庫番を雇い、オリーブオイルで荒稼ぎしたのは、懐かしい思い出ですww

タロンギまでは、逆走さえしなければ安全地帯になっているので、鼻歌をフンフンしながら移動です。
そしてメリファトへ。
たしかココは、道なりに進めば問題なかったはず。
だたし、オズトロヤ城に行っちゃわないように、地図を見ながら進むことが肝心です!
クネクネ曲がった道を突っ切りたい衝動に駆られながら、「命と時間は大切に!」と自分に言い聞かせながら道の上を走ります。
問題はソロムグです。
何もしてないのに絡んでくる、柄の悪いのがたくさんいるじゃないですか。
倉庫番のジジイが力尽きた記憶が蘇ります。
が、しかーし、誰もクルクのことなんか気にしていないみたいに、見咎められることなく怖いくらいにスイスイ進んで、あっけなく無事ジュノに到着です。

Klu140518120629a.jpg

こう見ると、ジュノってまるで監獄みたいね(^_^;)
とりあえず上層のチョコボ舎に顔見せ挨拶を済ませ、モグハで休憩してからジュノ観光。
庭の競売所がガラガラに空いてて、ちょっとビックリした。

Klu140518121722b.jpg

ウィンダス大使館の前で、記念写真を1枚♪
クルクの一人旅だから、写真もセルフってことだよね。
つまり、三脚を立ててタイマーセットして、誰もいないのに手を振って・・・。
寂しくなんかないやいヽ(>д<)ノ

さてさて。
チョコボを手懐けるためにチョコボ舎へ通い、とうとうクルクの手に落ちたチョコボ!
否。
チョコボと仲良くなるためにチョコボ舎へ通い、とうとう心を開いてくれたチョコボ!
さぁ行かん、チョコボに乗って各国を旅するのだ~!ヽ(*´▽`*)ノ
ってぇことで、まずはサンドリアへ行きましょう。

クルクさ、久しぶりで忘れてたんだけど、ジュノからサンドって、ジャグナー経由だったんだね。
ロランベリー方面に進んじゃった。
パシュハウ沼通ってコンシュタットって、バスへ行く道だったね。
遠回りしちゃった(^_^;)

Klu140518145129a.jpg

沼は相変わらず、天気が悪くてジメジメね。
チョコボに乗ってるのをいいことに、モルボルとのアングルを考えてたら、もう1匹やって来たww
っていうか、チョコボは攻撃してはいけないって、モンスター協会で決められてるの?
それか、実はチョコボって、シャントット様を軽く凌いじゃうくらいの、影の支配者だったり?
クエー。

地図を見ながら、見てるのに逆送したりして、コンシュタットから砂丘を抜けてラテーヌへ。
風の音が懐かしいなぁ・・・なんて思っていたら、突然チョコボから降ろされてしまいました!( ̄□ ̄;)
え、うそ、チョコボ騎乗に制限時間なんてあったっけ?
そういえば、メアホラデムって、チョコボ出張所みたいなのあったよね。
それも忘れてて、なんだよ~う!(>д<)とか言いながら、走ってロンフォールに入りました。
ロンフォール、いいよね、あの物憂い感じ。
今日は旅で疲れちゃったから、今度は川下りをしながら修行をしてみようと思います。

今度っていつ?・・・っていう、ねwwwww




関連記事
スポンサーサイト




【2014/05/18 22:00】 | ヴァナ日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック