2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
ちゃお★クルクです(・▽・)ノ

野宿をしたイフ釜から、本日の冒険スタートです♪

まずは、フェイスを呼び出しましょう。
クルク、同じ轍は踏まないよ!
カラハバルハ、王子、クリルラさんのトリオです(・▽・)
それからバルを呼んで、いざ宝箱探しツアーに出発だ~い( ´▽`)ノ

資料の宝箱出現ポイントと地図を見比べながら、ハチを狩りつつ進みます★
先に進むには炎の壁を越えなくちゃならない所があって、ボムもいなかったし、氷の塊をトレードしました♪ホラヨ( ・▽・)ノ⌒〇
おぉ~!炎が消えたよ(*´▽`*)
で、ボムがいたよ(´・ω・`)
もたもたして氷の塊を無駄にしたくないから、取り敢えず炎が消えた壁を越すのだC=C=( `・ω・)イソゲ!
微妙にHPが減った気もするけど、気のせい程度。
で、絡んできていたボムを撃破だい★(`д´)o〃
とて強だったけど、フルメンバーなら問題なし!

それからまた、ポイント目指してテクテク…テクテク…。

サソリ広場にはゴブもいて、強さはとてとて。
キケンだからジグでインスニして探すけど、ココに宝箱がなくてよかった~(^▽^;)

ポイントを一つずつ調べて進んだはずなのに、一回りしても宝箱はありませんでした(´・ω・`)
サーチしてみたけど、現時点でクルクの他に冒険者はおりません。
見落としたかな?
ってことで、
もう一週することにしました(^_^;)
まぁ、ハチ狩りしながら行けば、レベル上げにもなるし~。

でね、やっぱりないんだよね(´・ω・`)
おかしいなぁ~。
今度はポイントじゃなくて、隅々まで見て回る?
と、段差をピョイと飛び降りたら、ガツンと宝箱にぶつかりました(>д<。)イタイ!
ココってポイントなのかい?

Klu501.jpg

何はともあれ、【ドラケンメイル】げっちょですよ~(*´▽`*)

Klu495a.jpg

さて、GoVも登録してあることだし、それじゃぁ少しハチ狩りして行こうかな♪
地図を確認しつつ進んでいたら、途中でカシャカシャいう音が消えました。
王子とクリルラさんの鎧の音がしない・・・?
振り替えったら、誰もいなくてクルク一人!?(゚□゚)ヘ?
お嬢ちゃんもいないよ!
名前はあるのに、ゲージが表示されてないの。
バルは、名前の表示さえない!
どこに引っ掛かってるの?
探しに戻ったけど、姿は見えず(´・ω・`)ドコニイルノ?
いないからフェイスは戻せないし・・・。
んじゃさ、取り敢えず入り口に戻ってエリチェンするしかないよね。
と、地図と資料を見ていたら・・・おぉう?
近くにBFの入り口があるじゃないさ(・▽・)
クリスタルの登録も出来るし、そっちに向かうことにしました♪

どうやって行くのかと思ったら、火口から下に飛び降りるの!?( ̄□ ̄;)
うっかりしたら、そのままマグマにダイブじゃないか!(≧△≦)
クルクは指環を運んで来たわけじゃないから、火口に用はありません(>_<)

で、そ~っと飛び降りたら、岩の上に、王子とクリルラさんとカラハバルハがいましたwww
何?ココに落ちちゃってたの?
で、バルとお嬢ちゃんは?(・д・ = ・д・)

Klu502.jpg

まぁ、エリチェンしたら来るでしょうってことで、BF手前のクリスタルを登録して、先に進んでエリチェンしてみました。
フェイス達は消えて、お嬢ちゃんが戻ってきましたよ(・▽・)
もぉ~、心配したんだからぁ~(σ*´▽`*)σ
・・・で、バルは?

Klu503.jpg

おぉ~い、バルファルやぁ~い(・д・ = ・д・)
・・・いません(´・ω・`)アレェ?
ま、まさか!Σ( ̄□ ̄;)
みんなと下に落ちた時に、そのままマグマに落っこちちゃったとか!?
バルのことだから、ありそうでコワイっや!(⊃д⊂)
っつーか、ホントにどこに行っちゃったの?(´・ω・`)

バルはそのまま行方知れず。
一応戦闘ログを見ても、ダメージを受けた様子はなし。
帰るほど時間は経っていないし、敵もそんなに倒してない。
やっぱりマグマに落ちちゃったんだ(ノд;)

Klu504.jpg

トボトボ入口付近に戻って、泣きながらハチをやっつけていたらレベルが60になったので、帰ります。

残すはAF3の頭装備なんだけど、レベル75で勝てるって書いてあったので、つまり60では勝てないってことですよねー(´д`)
んじゃ、ボヤに修行しに行こうかな~(・▽・)

そうそう。
取ったAFは装備しちゃってるし、新しい武器も用意しちゃったから、取り敢えず頭以外の装備をお披露目するね(・▽・)ノ
・・・と思ったら、SS撮るの忘れてた(^▽^;)
しかも、ドラケンメイルを装備するのも忘れてたみたいwww

明日はレベル上げになるだろうから、明日の日記で披露することにしますね★




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2014/10/28 23:59】 | AF
トラックバック(0) |

バルさん、大丈夫ですか!
コウ
クルクさん、なますて〜。

バルさん、大丈夫ですか!
まさか本当に火口に落ちちゃったんじゃ・・・。
心配ですね〜。でも、数々の冒険を潜り抜けてきたバルさんなら、きっと無事なはず。

僕、バルさんのファンなんですよね〜。一緒に旅をしたり、喧嘩になったり、仲良くしたり、相方は無茶ばっかり言うし。リアルの結婚生活とまんま同じですよね。
僕の奥さんも、あれこれ言うので苦労します。。
バルさん、結婚生活はまず忍耐ですよ!

・・・って、話がずれてるなあ。クルクさんとバルさん結婚してないし、そもそもこれゲームの話だった。
クルクさん。妄想力が感染してます。どうしましょう?

あれですね。昨日の日記でらぶりぃさんがコメントしてくれたのって、ここの事ですよね。
確かに通りにくそうな場所ですねー。僕も今度来る時、パーティが分断されないように気をつけます。

それでは〜。

バルちゃん…
らぶりぃ
クルちゃん、おははなの(*´ω`)ノ

イフ釜の野宿は大丈夫だったかな?
ゴツゴツしててあまり寝れなくて睡眠不足だと思うので、
移動の時は足元に気を付けてね…って…バルちゃん…
昨日は川に落ちて今日は火口に落ちたのね…不憫なコ(⊃ω⊂;)
でもきっと不死鳥のように蘇って、
クルちゃんの前に姿を現すから大丈夫ですよね(  ̄▽ ̄)b

昨日絡んで来たボムもみんながいれば怖くないっ!
イフ釜のボムだけ頭から煙(炎?)が出てるので、
それを観察するのも楽しいかもですよん♪

そして崖の上から火口に向かってダイブ…
こんな危険な場所に行くのは用事があってもイヤです。
でも行かなきゃ先に進めない~悩みどころですね…

けっきょく行方不明のままのバルちゃん、ホントにどこ行ったのでしょう?
早く元気な姿を見せてくれたらいいですね(〃ω〃)ゞ

そしてAFげっと、才×〒"├_〆(≧ω≦*)♪カキカキ…

PS.
昨日は妄想コメントで遊んじゃってごめんなさいなの。
でもクルちゃんのお返事読んで笑っちゃったい(笑)


Re:バルさん、大丈夫ですか!
クルク
コウさん、なますて~(・▽・)

バルはホントにどこに行っちゃったんでしょうねぇ(´・ω・`)
夕べはガーデンの海岸で、ゆべしと流れ星にお祈りしてました。

ほほぅ、コウさんの奥方殿はしっかりとしたお方なのですね(・▽・)!
苦労だなんて、のろけちゃってぇ~コノコノ~(*´▽`*)ゴチソサマ♪

一緒に旅して、ケンカしたり仲良くしたり、相方の無茶にハラハラしたり(´-`*)
ん?クルクは無茶を言ったりしたりはしないよ?(・▽・)

あ、そうそう。
火口の降り口がある場所は道が狭くなっているので、火口側を歩くとフェイス達が落ちたりするのかもです。
迎えにいかないと来てくれないので、注意してくださいね~(・▽・)ノ

ではでは・・・。
コウさん、妄想族にようこそ~ヽ(*´▽`*)ノ


コソッ(`・_|壁|
・・・クルクは行っちゃったな。
コウさんにも、心配かけちゃったみたいだな。
崖から落ちた時、トリオン王子にぶつかって火口に弾き飛ばされて、あの時は流石に死んだと思ったよ。
気がついたら火口の途中に引っ掛かってたんだ。
足下にはマグマが吹き出しているし、掴まるものもない場所で宙ぶらりん。
怖さのあまり気絶してたなんて、カッコ悪すぎて言えないや。
そのあとは仕様で、時間になったから戻って来れたみたいだけど…。
クルクからの、渾身の一撃は覚悟しておかないとな。
また気絶か…。
それから、クルクからの無茶振りは昔から慣れてるけど、そうだな、忍耐は強くなるためにも必要だもんな!
鍛えるように努力するよ。
じゃあ、また!>≡サッ|壁|



Re:バルちゃん…
クルク
らぶたん、ここんにちにち(・▽・)ノ

ありがとぉ~(*´▽`*)
それから、昨日のコメ劇場は楽しかったで~す♪(・▽・)ノ

イフ釜の野宿は、寒くないからいいけど、体が痛くなっちゃいますね(>д<)
でもお嬢ちゃんがいるから、寄りかかってたよ(*´▽`*)

あ、そういえば、ボムの頭から煙出てた!(・▽・)
イフ釜だけなのですね♪

あの火口に降りる時、一瞬ヒヤッとしちゃいました(^_^;)
で、まさかあんな所に落ちて引っ掛かってたなんて!
ビックリでしたw

バルは、ホントにどうしちゃったんだろなぁ(´・ω・`)バグデスカ?
戻ってきたら、クルクを心配させた罰として、超スーパーミラクルハイパー拳骨をくれてやるんだい(`・ω・´)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
バルさん、大丈夫ですか!
クルクさん、なますて〜。

バルさん、大丈夫ですか!
まさか本当に火口に落ちちゃったんじゃ・・・。
心配ですね〜。でも、数々の冒険を潜り抜けてきたバルさんなら、きっと無事なはず。

僕、バルさんのファンなんですよね〜。一緒に旅をしたり、喧嘩になったり、仲良くしたり、相方は無茶ばっかり言うし。リアルの結婚生活とまんま同じですよね。
僕の奥さんも、あれこれ言うので苦労します。。
バルさん、結婚生活はまず忍耐ですよ!

・・・って、話がずれてるなあ。クルクさんとバルさん結婚してないし、そもそもこれゲームの話だった。
クルクさん。妄想力が感染してます。どうしましょう?

あれですね。昨日の日記でらぶりぃさんがコメントしてくれたのって、ここの事ですよね。
確かに通りにくそうな場所ですねー。僕も今度来る時、パーティが分断されないように気をつけます。

それでは〜。
2014/10/29(Wed) 00:49 | URL  | コウ #-[ 編集]
バルちゃん…
クルちゃん、おははなの(*´ω`)ノ

イフ釜の野宿は大丈夫だったかな?
ゴツゴツしててあまり寝れなくて睡眠不足だと思うので、
移動の時は足元に気を付けてね…って…バルちゃん…
昨日は川に落ちて今日は火口に落ちたのね…不憫なコ(⊃ω⊂;)
でもきっと不死鳥のように蘇って、
クルちゃんの前に姿を現すから大丈夫ですよね(  ̄▽ ̄)b

昨日絡んで来たボムもみんながいれば怖くないっ!
イフ釜のボムだけ頭から煙(炎?)が出てるので、
それを観察するのも楽しいかもですよん♪

そして崖の上から火口に向かってダイブ…
こんな危険な場所に行くのは用事があってもイヤです。
でも行かなきゃ先に進めない~悩みどころですね…

けっきょく行方不明のままのバルちゃん、ホントにどこ行ったのでしょう?
早く元気な姿を見せてくれたらいいですね(〃ω〃)ゞ

そしてAFげっと、才×〒"├_〆(≧ω≦*)♪カキカキ…

PS.
昨日は妄想コメントで遊んじゃってごめんなさいなの。
でもクルちゃんのお返事読んで笑っちゃったい(笑)
2014/10/29(Wed) 08:06 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:バルさん、大丈夫ですか!
コウさん、なますて~(・▽・)

バルはホントにどこに行っちゃったんでしょうねぇ(´・ω・`)
夕べはガーデンの海岸で、ゆべしと流れ星にお祈りしてました。

ほほぅ、コウさんの奥方殿はしっかりとしたお方なのですね(・▽・)!
苦労だなんて、のろけちゃってぇ~コノコノ~(*´▽`*)ゴチソサマ♪

一緒に旅して、ケンカしたり仲良くしたり、相方の無茶にハラハラしたり(´-`*)
ん?クルクは無茶を言ったりしたりはしないよ?(・▽・)

あ、そうそう。
火口の降り口がある場所は道が狭くなっているので、火口側を歩くとフェイス達が落ちたりするのかもです。
迎えにいかないと来てくれないので、注意してくださいね~(・▽・)ノ

ではでは・・・。
コウさん、妄想族にようこそ~ヽ(*´▽`*)ノ


コソッ(`・_|壁|
・・・クルクは行っちゃったな。
コウさんにも、心配かけちゃったみたいだな。
崖から落ちた時、トリオン王子にぶつかって火口に弾き飛ばされて、あの時は流石に死んだと思ったよ。
気がついたら火口の途中に引っ掛かってたんだ。
足下にはマグマが吹き出しているし、掴まるものもない場所で宙ぶらりん。
怖さのあまり気絶してたなんて、カッコ悪すぎて言えないや。
そのあとは仕様で、時間になったから戻って来れたみたいだけど…。
クルクからの、渾身の一撃は覚悟しておかないとな。
また気絶か…。
それから、クルクからの無茶振りは昔から慣れてるけど、そうだな、忍耐は強くなるためにも必要だもんな!
鍛えるように努力するよ。
じゃあ、また!>≡サッ|壁|

2014/10/29(Wed) 13:07 | URL  | クルク #-[ 編集]
Re:バルちゃん…
らぶたん、ここんにちにち(・▽・)ノ

ありがとぉ~(*´▽`*)
それから、昨日のコメ劇場は楽しかったで~す♪(・▽・)ノ

イフ釜の野宿は、寒くないからいいけど、体が痛くなっちゃいますね(>д<)
でもお嬢ちゃんがいるから、寄りかかってたよ(*´▽`*)

あ、そういえば、ボムの頭から煙出てた!(・▽・)
イフ釜だけなのですね♪

あの火口に降りる時、一瞬ヒヤッとしちゃいました(^_^;)
で、まさかあんな所に落ちて引っ掛かってたなんて!
ビックリでしたw

バルは、ホントにどうしちゃったんだろなぁ(´・ω・`)バグデスカ?
戻ってきたら、クルクを心配させた罰として、超スーパーミラクルハイパー拳骨をくれてやるんだい(`・ω・´)
2014/10/29(Wed) 13:07 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック