FC2ブログ
2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクだよ~(・▽・)ノ

手合せが終わってイロハがお腹空いたって言うから、一緒におにぎりを食べたよ。
イロハの黒髪はね、クルクと最初に会った時にクルクが褒めたんだって。
今からどのくらい後のことになるんだろうね?
イロハはクルクの言葉が 「もったいない…光栄極まりないお言葉」 って言ったけど、その時のクルクはヴァナでどんな存在になっていたんだろう。
っていうかさ、イロハが話しかけているのに、そっぽ向いたままっていうのはどうかと思うなぁ( ̄_ ̄)

Klu49735.jpg

それから無の使者について話をしたんだけど、無の使者は 「未来を変えたい」 って言ってたんだよね。
闇の力を使って変える未来って、どんな未来なんだろう?
だけど、エクスカリバーを持っていたんだよね。
それってどういうことなんだろう?

イロハね、自分も無の使者と対決しなくちゃならないって言ったの。
イロハが生き返るために使ったフェニックスの力は、本来はクルクのために使うべき力だったんだって。
万が一、クルクに何かあった時のため。
何かって、イロハみたいに、死んじゃった時に生き返らせるってことでしょ?
イロハは何度も繰り返しているけど、それって大丈夫なのかなぁ?
聞いてみたら、その時は痛いみたい!
だけど肉体の痛みは、闇に包まれた世界を思えば耐えられるって。
ん~、でもクルク、痛いのはイヤだなぁ。
イロハは、無の使者と戦ってもしも死んでしまったら、その時は放っておけって言うんだよ。
そんなこと出来るわけないじゃんね。
それよりもさ、アルタナに会いに行ってみたらどうだろうなって思ってるんだ~。
未来が自分の思い通りにならなくて気に喰わないからその世界を黒い世界とか呼んで、新たに白い未来を作っちゃったアルタナだもん。
闇に包まれる未来を変えたいってやって来たイロハをこの現代に認めさせるなんて、そのくらい朝飯前だと思うんだよね。

Klu49736.jpg

イロハは未来のクルクから色んなことを聞いて知っているんだって。
クリュー人のことも知っていたし、バランの前髪カムラナートとチビのエルドナーシュがもういないっていうことも知ってたよ。
古代クリュー人といったら、トンベリさんだよね。
ギルガメッシュの知り合いだし…って言うか、クルクの方がもっとずっと知り合いだよねw
まぁいいか。
一度オッチャンとこ戻って、クリュー人に会いに行こうと思うってことを伝えておこうかね(・▽・)




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


FF11ランキング

関連記事
スポンサーサイト

【2019/08/13 09:30】 | ヴァナ・ディールの星唄
【タグ】 星唄  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック