2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぅ(・▽・)クルクです★

クルクがまだ、ウィンダスから出たことのない駆け出しの冒険者だった頃、ジュノに行くことが1つの目標でした。
やがてジュノと3国を行き来して各国を飛び回るようになると、ヴァナに存在しているのは4国だけではないということを知ることになります。
自国のミッションで星の神子さまからお言葉をいただき、闇王討伐を果たし、新たなる異国の地へと足を伸ばし・・・。
クルクがアトルガン皇国より届けたキンピカからの書状により、サンドリアが他3国へ呼び掛け、この度ジュノのナントカの間において、4国緊急会談が執り行われることになりました。
そして今、クルクはジュノにやって参りました。
その会談に、クルクの出席が求められたからです。

Klu141007223209.jpg

クルクが部屋に通された時には、各国の代表達はすでに集まっていました。
うっは!
シャントット博士が来ているよ!
ウィンダスの代表か・・・。
まぁ、他にいるか?って言えば、これほど適切なお方はおらんでしょうな( ̄▽ ̄)
踊り子の赤いお花付けて来てよかった~。
これで博士との区別が容易だねww

Klu141007223214.jpg

あ、アヤメちゃんだ(・▽・)ノ〃
あのオジサンの護衛かな?
えーっと、フォルカーさんだっけ?
この前フェイスもらったけど、まだ一度も出してないやw

それからジュノ代表は、大公の腰巾着ウォルフガングの青二才ね。
他にいなかったの~?( ̄д ̄)
人材不足なのね。

さてさて・・・。
ピエージェ王子が、クルクがキンピカの書状をもってドラギーユ城へやって来たことから、順を追って話し始めました。

へぇ、アトルガン皇国って、獣人軍三勢力から猛攻を受けているんだ?
それで、あんなに傭兵の徴集をしてるの?

すると、フォルカーさんがアトルガンを「沈黙の大国」って呼んだの。
なんでも、20年前のクリスタル大戦の時、皇国へ援軍の要請をしたにもかかわらず、一兵も援軍を寄越してはくれなかったんだって。
だからフォルカーさんは、アトルガンが攻撃されていようが、兵を出す必要なんかないって言うの。
クルクには想像するしか出来ないけど、そう言うくらい、酷い戦いだったんだろうな(´・ω・`)

Klu141007223336.jpg

それに対してシャントット博士は、援軍があったら、それこそ大変なことになっていただろうって言ってる。
あの国は油断のならない虎狼のごとき国だから、アトルガンから援軍を呼ぶってことは、デーモンを退治するためにドラコンの用心棒を雇うようなものだって。
よくわかる例えです。

海を隔てているとはいっても、ウィンダスが一番アトルガン皇国に近いんだよね。
なのに、港を開港しているのは何故だってフォルカーさんが聞けば、シャントット博士は「うちの内情を探って、ありもしない企みのシッポをつかもうとでも?」って返します。
シャントット博士は相変わらず毒のある嫌味な言い回しで、相手の気持ちを逆撫でするのが上手いこと!( ̄▽ ̄;)
その上、一言多いし。
「シッポのあるなしでもめてる国」って、バスの代表に向かってサラリと言っちゃうんだもん(^_^;)
まぁね、うちはシッポのあるなし関係なく暮らしてる国・・・だよね?

険悪ムードになりかけたのを、今日の会談は、援軍を出す出さないという話ではないと、ピエージェ王子が二人の間に入ります。

本日のお題は、「魔笛」なのです。
「魔笛」と呼ばれる宝物について話が進むと、シャントット博士が何やら考え込んでいます。
この人の頭の中には、いったいどれくらいの知識が詰まっているんだろう?

Klu141007224655.jpg

ピエージェ王子から心当たりを尋ねれたけど・・・。
そういえば寺院で、賢者ワラーラのことを聞いたっけ。
ピエージェ王子もかなり詳しく知っていて、シャントット博士が誉めてたよ。
「大聖堂で育った、デスティンのおぼっちゃまの石頭で、よくそこまで考えを進められたこと。女神の祝福あってのことですわね」
だからね、一言多いんだってば(^_^;)

Klu141007224641.jpg

魔笛を安置してある「封魔堂」を管理しているのは、ワラーラ寺院の僧侶。
その封魔堂を警護しているのは、「五蛇将」と呼ばれる皇国軍最強の者達。
つまり国教によって厳重に保護されているのが、アトルガンの秘宝「魔笛」
それなのに、安置されている場所は、ワイルドオニオンの外皮にあたる皇都一危険な、人民街区。
なのになぜか、それを護っているのは皇国最強の将軍「五蛇将」と、諸国からかき集めた「傭兵」たち。

博士はこの矛盾を指摘して、答えを導き出したみたい。
つまり、アルザビは巨大なネズミ捕り。
そして魔笛はエサである、と。

アルザビを…そこに住む人達を犠牲にしてまで獣人を引きつけたい理由って、いったい何っ!?
それに関しては、博士は「そんなことは、わたくしには知ったこっちゃありませんことよ」 だそうです。

だけど、アトルガンで起きていることが異常だっていうことは、何となくわかった。
クルク、ちょっと怖くなってきた。
この話、聞かなかったことにするから、もう帰ってもいいですか?
何かさ・・・嫌な予感しかしないんだ。

更なる情報が欲しい。
隠された情報をも、見抜く鋭い目と耳が・・・。
そしてピエージェ王子は、クルクはアトルガンで傭兵をしていると皆に話しました。
あのさ、罠にかけられて、仕方なく社員になっているだけ、って理解してね?

Klu141007224211.jpg

エライ人にこんな風に言われると、ちょっと気分いいよね♪(・▽・)
だけど・・・。
この流れって・・・ちょっとヤバくない?

Klu141007224850.jpg

でね、ピエージェ王子は、クルクにはまた皇都に戻って傭兵をして、手柄を立てて功績を上げて、そんで少しでも皇宮に近づいて、本当の目的とかを探ってもらいたいと思うって言うの。

そんなこと、クルクに出来るか!(>д<)
それこそ、4国から選りすぐりを送り込んで、スパイ行動させたらいいじゃないか!
それなのに・・・。

Klu141007224949.jpg

クルクは影のままでいいです。
それも、薄~い影でいいですから、帰らせてください(;д;)

Klu141007223903.jpg

腰巾着は黙ってて!ヽ(`д´)ノ
シャントット博士、ヘッポコくんには無理な大役ですわって言ってください!(;人;)

ピエージェ王子が、「この問題は、アルタナ4国を含むヴァナディール全土を巻き込む、発火点となる危険がある」 とか言っちゃってるよ!
だからさ、だから尚更だってば!
有能な人材、たくさんいるでしょ!?
そういう人達にですね・・・あぁっ、もう!
このお話、クルクは謹んでおことわ・・・。

Klu141007225217.jpg

ねぇ、もしもだよ?
もしもここで、「クルクは嫌です」って断ったら、どうなると思う?
当然、ウィンダスの恥晒しって、灰カスも残らないほど、シャントット博士の魔法で消されちゃうに決まってるよね?
そしたらさ、クルク、首を縦に振るしかないじゃん。
ここで死ぬより、一応生き残っておいた方が、後々打開策が思いつくかもしれないよ。
世の中には、2択ではあるけれど1つの道しか選べないこともあるのですね。
こんなこと・・・!
サルタバルタのマンドラちゃんと戦っていた時のクルクには、こんなことをする・・・させられる日が来るとは、夢にも思っていなかったよっ!!(>□<)

・・・で、ね。
シャントット博士ほどの食わせ者はいないよ。
きっと、本当の目的とか、見当ついてるんだと思う。
だって、呟いてるの、聞こえちゃったんだもん。

クルク・・・ちょっと癒されに行ってくる・・・。
そのまま戻らなかったら、ゴメンナサイねぇ~(((*=_=)



いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪


関連記事
スポンサーサイト

【2014/10/09 23:59】 | アトルガンの秘宝
トラックバック(0) |

井戸端会議(笑)
らぶりぃ
クルちゃん、おっはょ~ございま~す(*´ω`)ノ

ついに出席して来たのですね、4国緊急会議へ(  ̄▽ ̄)b
頭に着けたお花の髪飾りが可愛いです♪

会議出席者は各国代表とあってツワモノばかりみたいだけど、
逆に一癖も二癖もある問題児…変わり者?ばかり(笑)

シャントット博士にピエージェ王子はわかるけど、
バスはフォルカーにアヤメでしたか!?
何でこのオジサマが、と思ったけど隊長ですものね(*⌒ω⌒)ノ
ジュノは……うん、まあ、いいや(・ω・ )ノ⌒*

会議の内容は難しくて私にはわからないけど、
シャントット博士の一言多い性分は各国の偉い人が相手でも関係ないと(笑)
そのうちウィンダスvsその他になるんじゃないかと思いますねヽ( ̄ω ̄;)

最後はピエージェ王子がクルちゃんを褒め称えてますけど、
それって体のイイ、スパイみたいな扱いでしょうか!?
各国とも自分の懐を痛めるわけでもないし、
そこそこ信用してるしぃ~みたいな( ̄ー ̄;
クルちゃんの身に何かあっても当局は一切関知しないという、
どこぞの国の諜報機関を思い出しちゃったよ。

癒されに…ホルレーの岩峰の温泉あたりで、
のんびりして来て下さいね(m_ _)m☆彡

Re:井戸端会議(笑)
クルク
らぶたん、こんにゃ~んちゃ★(・▽・)

出席してきました~(´д`)
シャントット博士は、いつもどこでもこんな調子で言いたい放題。
今は協力しあわなくちゃいけないんじゃないの?って時なのに、ヒヤヒヤしちゃいました。
でも・・・。
4国は過去に共に戦ったけれど、だからって仲良しってわけじゃないんだなって、やり取りで何となくわかりました。

で、国のトップ達からしてみれば、冒険者っていうのは、何とも都合のいい立場にいる者達なんだなぁ~ってのも、しみじみ感じちゃいましたw(^_^;)
役に立てば誉め称え、都合が悪ければ切り捨てられますもんね~(´д`)

そんなわけで、癒されに・・・。
温泉、いいですねぇ(*´▽`*)
倉庫番達を引き連れて、美味しいお料理食べて、のんびりお湯に浸かって、卓球勝負したりしたいな~ぅ♪


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
井戸端会議(笑)
クルちゃん、おっはょ~ございま~す(*´ω`)ノ

ついに出席して来たのですね、4国緊急会議へ(  ̄▽ ̄)b
頭に着けたお花の髪飾りが可愛いです♪

会議出席者は各国代表とあってツワモノばかりみたいだけど、
逆に一癖も二癖もある問題児…変わり者?ばかり(笑)

シャントット博士にピエージェ王子はわかるけど、
バスはフォルカーにアヤメでしたか!?
何でこのオジサマが、と思ったけど隊長ですものね(*⌒ω⌒)ノ
ジュノは……うん、まあ、いいや(・ω・ )ノ⌒*

会議の内容は難しくて私にはわからないけど、
シャントット博士の一言多い性分は各国の偉い人が相手でも関係ないと(笑)
そのうちウィンダスvsその他になるんじゃないかと思いますねヽ( ̄ω ̄;)

最後はピエージェ王子がクルちゃんを褒め称えてますけど、
それって体のイイ、スパイみたいな扱いでしょうか!?
各国とも自分の懐を痛めるわけでもないし、
そこそこ信用してるしぃ~みたいな( ̄ー ̄;
クルちゃんの身に何かあっても当局は一切関知しないという、
どこぞの国の諜報機関を思い出しちゃったよ。

癒されに…ホルレーの岩峰の温泉あたりで、
のんびりして来て下さいね(m_ _)m☆彡
2014/10/10(Fri) 06:33 | URL  | らぶりぃ #-[ 編集]
Re:井戸端会議(笑)
らぶたん、こんにゃ~んちゃ★(・▽・)

出席してきました~(´д`)
シャントット博士は、いつもどこでもこんな調子で言いたい放題。
今は協力しあわなくちゃいけないんじゃないの?って時なのに、ヒヤヒヤしちゃいました。
でも・・・。
4国は過去に共に戦ったけれど、だからって仲良しってわけじゃないんだなって、やり取りで何となくわかりました。

で、国のトップ達からしてみれば、冒険者っていうのは、何とも都合のいい立場にいる者達なんだなぁ~ってのも、しみじみ感じちゃいましたw(^_^;)
役に立てば誉め称え、都合が悪ければ切り捨てられますもんね~(´д`)

そんなわけで、癒されに・・・。
温泉、いいですねぇ(*´▽`*)
倉庫番達を引き連れて、美味しいお料理食べて、のんびりお湯に浸かって、卓球勝負したりしたいな~ぅ♪
2014/10/10(Fri) 13:52 | URL  | クルク #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック