FC2ブログ
2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
こんばんは、テオフィルです。

少しずつ進めていたジラートミッションですが、いよいよお空へ旅立つこととなりました(*´∀`*)
クルクはその時の感動を忘れてしまったようなので、僕がもう一度体験してきます♪

Klu47803.jpg

ここまで来ることになるなんて、冒険者になった当初は考えてもいませんでした。
だって、クルクの他にはまだ誰もここには来ていないんですよ、梅兄でさえ。
不思議ですね。

トゥー・リアの真下って、ロ・メーヴですよね?
水が流れていて、その水が滝のように下へ落ちているんですけど、ジ・タとかあの辺一帯が何となく霧っぽいというか湿っぽい気がしていたのは、このせいなんでしょうか?

Klu47804.jpg

で、ですね。
ラ・ロフの劇場へ行くワープなんですが、『エリア・マスターズガイド』 を見ながら進んだんです。
何となく、右回りで。
ところが、赤いワープの法則がわけわかりません。
さんざん行ったり来たりを繰り返し、これは青いワープを使うんだろうなっていうのはわかったんですが、起動の仕方がわかりません。
何かをどうにかするっていうのは覚えているんですが、それがどこにある何なのか・・・ww
ヘルプを出したら、LSのシュリさんがわざわざ来て教えてくれました!!
ホントに助かりました!!
アワアワしていて、SSを撮るのを忘れてしまって残念です(´・ω・`)
モタモタしてるくせにSSだけは撮ってるとか、そういう類の僕なんですけど、肝心なことは撮り忘れるというマヌケです。
シュリさん、本当にありがとうございました(*´∀`*)ノ

Klu47805.jpg

コレで起動させるんですね。
そうして順にAAを倒しながら進んで行き、やっぱり99だと楽勝だな~なんてのほほんとしていた時、運命の出会いがありました。
いつも通り、フェイスはアヤメ、アジド院長、ピエージェ、コーネリアの4人です。
コーネリアの効果は今一つ体感出来ていないのですが、まぁ何となくww
今回も楽勝~♪ と戦い始めたら、急にフェイスが全員消えたんです。
え? 何で!?Σ( ̄□ ̄;)

Klu47806.jpg

魅了されると、フェイスって消えるんですか?
っていうか、消えるんですね。
どうにかしようと思ってもなす術はなく、時間が過ぎるのをただ待つのみ。

Klu47807.jpg

魅了・・・いや、胸元に目が行かなかったといえば嘘になりますが、そのくらいは・・・ねぇ?
これからは黒マンドラのように、AAMRの呼び出しに応じたり、言われるがまま戦ったり、後をウロウロとついて歩くようになるのでしょうか。
わりとそういう属性持ちなので、イヤじゃないというか、それもいいかな、とかww
ヴぁーんでないことが唯一にして最大の欠点ですが、百歩譲って、まぁミスラもいいですよね(*´▽`*)
ちょっと人使いが荒そうなところとか・・・。
それから少しして正気に戻りましたが、ちょっと残念でした。
その後、もう一人ネコ科の人に会いましたよ。

Klu47808.jpg

ナンパされちゃった(*´∀`*)
この人も人使い荒らそうですけど、僕はミスラの方がいいなぁ。

何だかんだと言いながら、ジラートミッションは無事終えることが出来ました。
次はプロマシアですが、タブナジアに行ければそれでいいかなww
まぁ、そのうち。

今回のタイトルは、LSのスィーツさんの提供でお届けしました。


ジラートミッションのストーリーについては、緊張感とシリアス感の欠片もない、クルクのアッパラパーな記事でお楽しみください。

復習 ジラM1「新たなる世界」





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2018/04/29 23:55】 | テオの冒険
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック