FC2ブログ
2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクだよ~(・▽・)ノ

アトルガンに戻ってマウに報告すると、ガッサドが現状を教えてくれました。
時空の歪みについては相変わらずだけど、依代となる肝心の機関巨人の修復作業に手間取ってるみたい。
あの時みたいに人工魔笛を使うわけには行かないから、動力源をどうするかって。
人工魔笛の代替えとして挙がったのは、【大雷池】 っていうもので、雷のエネルギーを溜めて放出させるんだって。
ただし、今の皇国では開発が不可能な古い技術なんだってさ。
これを今でも扱える者は、メゴマックって名前のトロール傭兵団を従えるモブリンなんだって。
名前くらい聞いたことがあるだろう? って言われたけど、クルク知らな~い(・▽・)
皇国側がそんなモブリンに頼みごとなんて、そりゃ言えないよね。
だからクルクが依頼に行くことになりました。
絶対にメゴマックが食いつくだろう差し入れを預かったから、これから行ってくるね(ノ・▽・)ノ

さて、そのメゴマックがいる目的地だけど、ゼオルム火山の真ん中あたりにある建物なのね。
地図見てよし! っとテッテケ走って行きました。
が!
えらい時間をかけてウロウロしたけど、そもそもルートが違っていたので辿り着けない( ̄ω ̄)
扉さえ開いたらいいんだけど、⁇?ポイントを探すのがめんd・・・。
そう言えば前にも同じことした記憶があるよ?
その間違ってた方の記憶が残っていたのね。
でさ、ゼオルム火山ってマウント出来るのね!
知らなかったから、余計に余計な時間をかけてしまったよ~( ´ △ ` )

一度戻って仕切り直し!
今度はすんなりアッサリ着いて、何なんだよってくらいw

Klu47717.jpg

メゴマックに差し入れを渡して大雷池の依頼をしたのはいいんだけど、石墨を3つ持って来いって言われたの。
クルクね、今回のクエ、下調べしないで進めてたのよ。
いつもだったら先に石墨を用意して持って行ってるよねー( ̄д ̄)
戻って競売で買って来たよ~。
ところが、3つ落としたつもりが2個だけとか一体どういうこと!?
また戻って・・・ムッキィヽ(`ω´ )ノ
大雷池さえ手に入れば、もうこんな場所に用はないのだ!
バッハハーイ!!

さて、クルクは大雷池を持ってポンコツがある場所に向かったよ。
準備は整っていて、あとは大雷池を組み込むだけだって。

Klu47719.jpg

ゲッショーも来てるけど、バスからは誰も来てないのね。
ジュノも?

Klu47718.jpg

そして機関巨人の再起動が始まり・・・え、ちょっと待って。
クルク、今ゼオルム火山から来たばかりよ。
何往復もしちゃって疲れてるのよ?

Klu47720.jpg

あ! ふざけんなポンコツめ!
クルクがぶっ壊しちゃる(`・ω・´ )
えーっと、フェイスは・・・よ、呼べないの!?( ̄□ ̄;)
む・・・クルク負けないもん!

Klu47721.jpg

でね・・・んー、楽勝だったw
所詮、ポンコツを再起動させただけのポンコツ。
クルクの相手ではないのだヽ(`▽´ )ノ

ガッサドが、動力の停止と歪の異常値が0になったのを確認したよ。
これで一応、まぁしばらくは安全なのかな。
と、その時、ガッサドが機関巨人の内部に別の反応があるって告げたのです!
内部?
・・・って、ポンコツの中に入った人、クルクには一人しか心当たりがありません。
青ハゲのラウバーンが慌ててよじ登って、そうして中から助け出されたのは・・・。

Klu47722.jpg

ラズファード!!!
死体じゃなくて、生きてるって!
ミッションの時にもちょっと思ったんだけど、クルクがぶっ壊した後、中を確かめたりしなかったのかな?
ラズファード、ずっとポンコツの中にいたのかなぁ?
あ、だとしたらごめんね。
クルクが今ドッカンボッカン叩いちゃって、中でゴツンゴツンぶつかってなかった?
だけど、アザになってようが何だろうが、生きててよかった!
すぐに皇宮に運ばなくちゃね!
クルクは後で行くよ。

皇宮に行くと、マウが涙を浮かべてお礼を言ってくれたの。

Klu47723.jpg

ガッサドが、ラズファードは肉体的にかなり衰弱していたけど、命に別状はないって教えてくれたよ。
ラズファードがいたのはポンコツの中だったけど、そこはアストラル界でもあり、常人には毒となる星気の風が吹き荒れる時空の歪みの向こう側。
そんな場所にいて死ななかったのは、ラズファードの中に流れる青き血のせいだろうって。
何だっていいよ!
ラズファードが生きていて、マウがそれを喜んでいる、それだけでクルクはいい。

それからね、歪はやっぱり完全に閉じたわけではなかったようで、今は安定してるけど、もう一ヶ所にある歪と呼応しているらしいんだって。
ハルザムの最深部ね。
いいよ、また何かあったら呼んでよね(・▽・)
そしたらクルクが手伝ってあげる~♪

ガッサドがオートマトン工場に戻っちゃうと、マウがまたお礼を言ってくれたの。
そして、クルクがマウの側近になって側にいてくれたら、どんなに心強いかって言うの。
そしたらね、無理を言うものではないぞって。

Klu47724.jpg

あぁ~もう、しっかり装備整えちゃってさぁ。
見苦しい姿を見られたくはないってことなんだろうけどね。
ラズファードからもお礼を言われました。
それと、これからもマウを支えてくれって頼まれたよ。
多分クルクは、傭兵で自由に動けるから、だからマウの力になってあげられるんだと思うな。
呼んでくれたらいつでも駆けつけるよ!

クルクはサラヒムセンチネルに戻りました。
ガッサドが、報酬は支払い済みだって言ってたっけ。
期待してくれって言うくらいだから、相当だろうね~。
ネコ社長がネコババしてないといいんだけど。

Klu47725.jpg

アブクーバ曰く、ずっとこの調子なんだって。
こりゃ、相当もらったね。
なのに、クルクには黄金貨1枚しかくれないんだよ!!ヽ(`皿´)ノ
ま、それはそんなことだろうと思ったからね、まぁいいよ。

でさぁ、どこからともなく不思議な声が聞こえて来て、何が欲しいかって聞かれたの。
声の主は誰だろうね?
ハニワのアレキサンダーかな?
リストには、【コロッサスマント】 【コロッサスピアス】 【コロッサストルク】 【ギル】 【召喚獣アレキサンダーとの契約】 ってあってね。
装備品は何だかよくわからないし、ワードローブもギウギウだし、アレキサンダーとの契約にしたよ。
クルク、召喚やらないけどねw





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2018/03/30 23:55】 | アトルガン クエ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック