FC2ブログ
2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
やっぴぃぃぃ~クルクだす(・▽・)ノ

星唄はもう進まないと思って、別件でマウに呼ばれてたから行ったんだけど、進みました( ̄_ ̄;)

Klu47709.jpg

あ~、うん、ありがとね。
再生治療に秀でた錬金術師たちが、いろいろと手を尽くしてくれたんだって。
それは・・・本当の意味で大丈夫なのかな?
まぁいいや。
元気になったら、クルクんとこに送るって。

それからテンゼンは、ノーグに報告に戻ったみたい。
ケットシーについてわかったことがあるとか、バタリアの禁断の口とか言ってたらしいよ。
何のことかわかるかって聞かれたけど、わかりすぎるくらいわかってまーす(・▽・)ノ
きっと、次はバタリアの禁断の口に行くんだね!
わかった、行かない!!
なので、イロハのこと預かっててね~ノシ

クルクが帰った後、イロハがマウのとこに来たの。
もういいのかな?
イロハは、クルクから闇を遠ざけるために、より強くならねばならないと言って、皇宮から出て行っちゃった。
自分はみんなの足を引っ張る弱い者だから、別の道を進むんだって。
無茶はしないといいんだけど・・・。

Klu47710.jpg

さて、取り敢えず星唄はここまででストップです。
忘れてうっかりバタリアの禁断の口に入らない限りは、ねww
計らずも進んでしまって、本当に嫌だった(`・ω・´ )
だけどまぁ、第四奏もらえてフェイスが5人呼べるようになったから、仕方ないと手を打ちますw
再開は、出来ることなら全てのミッションが終わってからにしたいです。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2018/03/28 23:55】 | ヴァナ・ディールの星唄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック