2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクで―っす(・▽・)ノ

アトルガンへ着くとテンゼンが走ってやって来て、クルクに助けてくれって言うの。
どうしたの?
誰かに追われてるってわけでもなさそうだよ?
訊いたら、皇宮に潜入してくれって言うの。
何をいきなりw

Klu47654.jpg

良く出来た 隠密をお持ちで。
聞くところによると、テンゼンはすでに隠密活動を行っている者と接触したらしいのね。
ゲッショーたんだね。
テンゼンてば、「真の姿を隠すためか、黒々と汚らしく、蒸れて臭いそうな大層なる着ぐるみを身につけた者」 って言うんだよww
そしたらカゲロウが、あれは着ぐるみじゃないってツッコミを入れてたよ。
すっごい真面目に言ってるけど、後になって思い出して、ププーッ! って笑っちゃったりしないかなぁ?

ゲッショーは、アトルガン皇宮にある宮廷錬金術師の大工房に、仮面の男の姿が目撃されているって言ってたみたいなの。
その時は阻止できたらしいんだけど、狙いは 「ガッサドの新造魔笛」 じゃないかって。
だとしたら、一度きりで諦めるはずないよね。
テンゼンもそう思ってるらしくて、クルクに皇宮に潜入してほしいって言ったってわけなのね。
それは別に構わないけどさ、テンゼンも一緒に潜入する?
そしたらカゲロウがクルクの行動を把握してるから、無の使者を挟み撃ちにできるよう動くって。
つまりクルクは、カゲロウに見張られているわけなのね?
まぁいっか。
それじゃ、ちょっくら行ってみるかね。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2018/03/09 20:35】 | ヴァナ・ディールの星唄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック