FC2ブログ
2度目のヴァナディール 妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

えっとね、クルクんとこには、一家とまだ一度も絡んでいないキャラが2人います。
最近そのうちの1人で遊んでることが多いです。
ただの気まぐれですがw
先日クルクが入ったLSにも入れてもらいました♪
名前はテオフィルで、もちろん(?)ヴァーンです。
テオは一家の身内じゃないので、クルクは全く援助をしていないから、貧乏ですw
装備は全てエミネンスでもらった物だし、入手したアイテムは全て競売か店売りしています。
少しずつレベルも上がり、行動範囲が広がると、地図が必要になるよね。
有り金を地図に注ぎ込んで、また貧乏w

昨日はラバオへ行こうと思ってコロロカに入ったんだけど、肝心の地図がなかったの!
コロロカの地図、買えなかったんだっけ?
まぁ、まっすぐ行けば抜けられるだろうと突っ走ったんだけど、巨人に絡まれて、コロロカの天井を見上げることになりましたw
地図を買うために戻るんだと強がりを言いながら。

アルテパではとてとての土エレに絡まれて、逃げていたらアリが3匹リンクして、そいつらを引きづり回しながらエリチェンで逃げようとしたけど場所がわからず、逃げてる間にフェイスのHPMPが全回復したのでアリをやっつけ、また逃げたら別のアリがリンクして・・・というリンク地獄を味わいつつレベルアップしたりして。
これだけリンクしまくりながら逃げ回って思ったのは、さすがヴァーンだなって。
これがタルだったら、持たなかっただろうなってことでした。
でもそれは間違いだって、やがて気づくことになるのです。

限界突破の件で芋巣に行った時、ジグでインス二してたからフェイスは呼んでいなかったの。
うっかりキノコに見つかっちゃって、呆気なく芋巣の天井を見つめる羽目に。

Theo1.jpg

逃げ回って命拾い出来るのは、フェイスたちのおかげ。
赤くなったHPを回復してくれるクピピんや、盾になってくれるヴァレンラールのおかげなのです。
うん、フェイスもまだエミネンスメンバーだけなんだw

でね、限界突破でエルディーム古墳に行くじゃない?
魔法の天文盤を買いにウィン水区に行ったのね。
目の院の屋上で、全員に話しかけて(最後に話しかけたタルが天文盤のタルだった^^;)げっちょしたんだけど、1万ギルもするんだよね!
貧乏なテオに、よくそんなお金あったねって思うよね。
それがさ、ヤグの数珠、競売で1万ギルで落札されてるの!!
ダースじゃないよ、1個だよ!?
そんなもんに、なに1万ギルも出してるの?
バカかと思ったけど、そのことをLSで言ったら 「金持ちの道楽」 だって!( ̄□ ̄;)
そ、そうか。
金持ちの考えることは、金持ちにしかわからないんだ。
でもそのおかげで天文盤が買えたんだけどね。
じゃあ、ジュノに行こうってクリスタルで飛ぼうとしたら、ギル不足だって!!
なんで!?
持ち金の確認をしたら、86ギルだった・・・( ̄□ ̄)
今までこんなド貧民いた!?
一家のメンバーには、なければクルクが仕送りしてあげてたし、クルクが送ったアイテムは勝手に売ってもいいよって言ってあるけど。
それにしたって・・・。

本のワープが無料中だったから、港に行こうとして間違ってウロウロしてたら、モグハのクリスタルの側でLSのリダ発見!
ご挨拶してたらLSメンバーのぱださんもご一緒だったモヨリ。
うふふふ・・・ぱださんヴァーンだった(*´꒳`*)
おまけに、クルクの好きフェイス♪
クルクはタルタルで、いっつもヴァーンの膝しか見えないけど、テオなら至近距離でじっくり見れるのだ★
福眼、福眼~♡ʾʾ

Theo5.jpg

パダさんはお金持ちの人で、テオの炎クリを超高額で買い取ってくれました!
高額すぎて、いっそお前はそのままぱださんに仕えろと密かに思っていたクルクだけど、変態発言が加速しそうだったので自粛しました(あれで!?)


≪姫と殿と従者テオ≫

Theo2.jpg

Theo4.jpg

Theo3.jpg


この後もらったギルでジュノに行って、無事に最初の限界突破をすることが出来ました★
っていうかさ、レベル上げしたい子は他にもいるのに、クルクだってジョブポとか上げたらいいのに、なんだって新規キャラで遊んでるんだか。
低レベル上げとか、同じこと繰り返すのが好きなのは、クルクが保守的だからでしょうかw
ま、なんだって、クルクが楽しけりゃいいんだよね(・▽・)

つーわけで、今後テオの記事もチラホラ混ざることもあるかもです。
クルク一家と絡むようになるのかどうか・・・どうだろうね?




いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2018/02/26 23:55】 | テオの冒険
【タグ】 テオの冒険  LSR  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック