2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
i_ume.gif
ウメシロだ。
クルたんからの指令で、アビセアに行くことになった。
アビセアについてクルたんから説明を受けたが、俺はそんな場所になど行きたくはない。
了解はしたがなかなか腰を上げない俺に、クルたんから何度も早く行けと催促が来る。

i_kluc.gif
 「クルクが頼んだ物を揃えて持ち帰ったら、ご褒美をあげるよ!」

クルたんからのご褒美・・・?
ならば行かねばなるまい!
俺が何を期待したかは、勝手に想像すればいい。

まず俺は、北グスタにある禁断の口へと向かった。
2つあるが、奥の方だとクルたんに言われていた。
本当に戻って来れるんだろうな?

Klu4703.jpg

話を聞いた時には若干の不安はあったが、ここまで来てしまえばどうと言うことはない。
俺はもらっておいたトラバーサー石を取り出した。
と、その時、タルタルが現れて声をかけて来た。

Klu4693.jpg

ご褒美か!?
いや、いくらなんでも早いだろう。
そのタルタルは、アビセアから来たと言う。
彼女はアビセアへ行くことへの危険について教えてくれていたようだが、俺はあちらにもタルタルがいるのなら行く価値は十分にあると考えていたために、忠告をよく聞いていなかった。
アビセアに戻るのなら一緒に行こうと誘おうとしたのに、彼女はサッサと一人で行ってしまった。
名前をルルカカといったか。
またどこかで会えるだろうか。

アビセアは、まるで悪夢の中のような世界だな。
話に聞いてはいたが、夜なのか昼なのかもよくわからない。
夕焼けとは違う赤い空の色も不気味だ。
そのせいか、景色も赤味がかって見える。
まぁ、じきに慣れるだろう。

Klu4704.jpg

少し進むと、人がいた。
話しかけてみたが、言っていることがよくわからん。
ビジタント?
あぁ、トラバーサー石1つで30分の滞在が保証されるというあれか。
それから、ここでの通貨は 「ギル」 ではなく 「クルオ」 というらしい。
エミネンスの案内人から、相互会引換券で交換してもらえるので、それを利用するのもいいだろう。
そのクルオと交換で、アイテムがもらえる。
まずは地図をもらい、続いてクルたんから依頼されている品を交換した。
両手装備だ。
これで、まずは一つ。

地図を見ると、ここはグロウベルグらしい。
胴装備は、【ドミニオン札】 というものと交換だ。
近くにドミニオン札とアイテムの交換をしてくれる者がいたが、俺はその札を持っていない。
これは 「ドミニオンオプス」 という、いわゆるクエストの報酬としてもらえるそうだ。
ただし、ドミニオンオプスはここでは受けられず、離れた場所に担当者がいると言う。
地図を広げてその場所を教えてもらった。
結構遠いな。

Klu4707.jpg

目的地まで、一方通行があるため東へ移動してから北へ上がり、ぐるっと回りこむように進まなくてはならない。
この世界には、チョコボはいないのだろうか?
自分のホイッスルを鳴らしてみたが、ディアマンブルーはやってこない。
ここが異世界なら、それも当然か。
試してみたら、フェイスは呼べるようだ。
絡まれた時の保険で、いつものタルタルメンバーを呼び出すことにした。

道中には各所に幽門石があり、クルオで開通出来るようになっている。
幽門石でのワープには、もちろんクルオが必要だ。

寄り道をしながら幽門石を開通させつつ、ドミニオンオプスの担当者がいる場所へとやって来た。
近くにはブガードが徘徊している。
・・・と、見たことのある顔を見つけた!

Klu4705.jpg

トスカポリカ院長か?
なぜここに?
それに、見えない何かに怯えているのは、ルクスス院長ではないか?

Klu4706.jpg

アビセアというのは、ヴァナディールのパラレルワールドなのだろうか?
考察は後にして、今はクルたんの仕事を進めよう。

ドミニオンオプスは、例えて言うならFoVやGoVのようなものだ。
ただし、1セット完了毎に報告しに戻らなければならない。
繰り返し受けることを考えれば、近場で済ませたい。
No.8がブガードを5匹倒すというものなので、それでドミニオン札を貯めることにした。
レベルが80あれば、リンクさえしなければそれほど危険はないだろう。
が、入る経験値は大したことがない。
ここでのレベル上げは、あまり成果が期待出来ないな。

必要なドミニオン札は1500枚だ。
それほど時間はかからない。
トスカポリカ院長やルクスス院長から色々と話を聞きたいが、そうのんびりもしていられない。
俺は入り口に戻り、貯めたドミニオン札と該当の胴装備を交換した。

トスカポリカ院長とルクスス院長のことが気になるが、ひとまず俺はこの世界を後にした。
次は、ジャグナーの禁断の口だ。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2017/11/03 23:59】 | アビセア
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック