2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴー、クルクです(・▽・)ノ

リシュフィーのショックからだいぶ立ち直ったので、続きです。
えっと・・・?
あぁ、アフマウを追わなくちゃね。
ルザフと一緒なら、アシュタリフ号にいると思うんだ。
てことで、アラパゴ暗礁域にレッツゴー★

その頃アフマウは・・・はい、アシュタリフ号にいました。
いたんだけど、なんかキャッキャとはしゃいじゃってる。
リシュフィーのこと知らないから、だからそんなにはしゃいでられるんだね・・・(´・ω・`)

Klu4605a.jpg

クルク、あの後すぐに続きやらなくてよかった。
じゃなかったら、これ見てショック倍増だったよ。
いくら知らないとはいえ、知ってるこっちにこのはしゃぎようを見せられては・・・たまらない。

アフマウはさ、メネジンもアヴゼンも一緒にいて、多分初めて乗る船の中で、海や景色を見たりして、そりゃワクワクもするだろうね。
幽霊船って言われてる船だけどねw
アヴゼンはおしゃべりだし、ちょっとお調子者っぽいけど、メネジンは真面目なのねぇ。
この船室には大きな絵があって、アフマウはこれが何か知っているみたい。

Klu4606a.jpg

この絵には 「審判の日」 というタイトルがついてるみたい。
アフマウがそう言うと、ルザフが入って来ました。
この絵は、900年ほど前にこの地で起きた審判の日を描いたものなんだって。

でね、ルザフはアヴゼンとメネジンはアフマウが動かしているのか? って。
うん、クルクも知りたい。
オートマトンは、マスターが動かして喋らせている腹話術的なものなのか、それとも言葉を覚えて勝手に喋っている人工知能的なものなのか。
それよりもアフマウは、ルザフに 「お前」 って呼ばれたことが気に入らないみたい。
ルザフはアヴゼンに文句を言われて謝っちゃったり、またお前って言ってから名前で言い直したり、いい人ですねw

ルザフはアヴゼンとメネジンに用があるみたいなんだけど、それを操っているアフマウも無関係ではなくなったって言うの。
そしたらアヴゼンが、どうせ皇宮に戻るつもりはないからいいってさw
そうなんだ。

Klu4607.jpg

やっぱりいい人(・▽・)
目的を聞かれたら、いずれこの世界すべての人間が知ることになるって言ってた。
んむ~。
なんかヤバいことを企んでいそうだけど、誰かに利用されていないといいなぁ。





いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2017/10/09 23:59】 | アトルガンの秘宝
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック