2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぷ~、クルクだよ~(・▽・)ノ

シャララトに行ったら、ゲッショーがトラ・・・トラビ・・・トラビナントカとお茶してました。
ウィンダスから特命全権大使が来たって、その話してるみたい。

Klu4468.jpg

トラビナントカって、ラーアルの 「優秀な部下」 だったよね?
あ!!!
そういえば港で、誰かがこっそり見てたよね!
あれってトラビだったんだね!
えーっと、トラビアルスね。
はい、調べましたw

ゲッショーはウィンダスが抜け駆けしてアトルガンと手を結ぶんじゃないかって心配してるのね。
でもトラビアルスは、それは杞憂だって言ってる。
アルタナ4国は、決して仲良しな国じゃないけど、20年前の大戦を乗り越えて来た同士みたいなもんだもんね。
それに、ウィンダスは一番アトルガンに近い国。
港を開放しているのも、信頼できる冒険者を利用して、謎の多いアトルガンに少しでも光を当てようとしているからだろうって。
で?
ゲッショーはどこの国の手の者だい?
教団を追放された素浪人なんて言ってたけど、そんなのウソでしょ?
たかが素浪人、今はただの傭兵風情が、こんなに他国のことを調べたり聞いたりするなんておかしいモン。
やっぱり、ひんがしの国の間者かなにかなのかな?
まぁ、いいや。

Klu4469.jpg

二人とも、足シビレない?
ゲッショーはね、別件で忙しくて、ネコ社長んとこにしばらく顔を出してないんだって。
別件、ね・・・。
近況を教えてっていうから、ネコ社長の非道の数々を教えてあげたよ。
ゲッショーってば、クルクとライファルと自分は同期の桜だってww
キンピカはどうしたのよ!
もう戻って来ないのかな?

トラビアルスが帰った後、ゲッショーがクルクに話を聞かせてくれたの。
まずは、「まむうく」 のこと。
ワジャーム樹林を散歩してたら、まむうじゃの哨戒部隊に捕まって、まむうくに連れて行かれちゃったんだって。
でも連れて行かれた先で、もらあじゃとかいう四天王の一人と腹を割って話し合ったんだって。
そこで魔笛について聞いたらしいんだけど、皇国が言ってる魔笛の役割は嘘で、実は軍事的な利用法があるとかなんとか。
それを阻止するために、まむうじゃは魔笛を手に入れなければならないって思っているんだって。
なんだかゲッショーは、すっかり信じちゃってるみたい。
ちょっとキケンだよね。
っていうか、まむうくとかまむうじゃって、なに?(・▽・)

次は、「はるぶうん」 のこと。
ハルブーンのことかな?
ゲッショーは行ったことないって。
クルクも、名前だけなら聞いたことある。
とろうるの都で、ゲッショーは行ってみたいんだって。
トロール?
だとしたら、クルクは行きたくないよ。
でもそこの港に、幽霊船のブラックコフィン号が出入りしているらしいとか。

その次は、「あらぱご」 のこと。
ゲッショーは、あの後アラパゴにもう一度行ったんだって。
でも、幽霊船もルザフもいなかったって。
幽霊船のことやルザフが生き返ったというのなら、「やんごとなき大いなる意志が働いているのではござるまいか?」 ってゲッショーが言うの。
ん~、それね~。
絶対に何かあるとは思うけど、何と何が繋がっていて、誰が何を企んでいるのか、まだまだ分からないことが多すぎるよね。

それじゃ、ってゲッショーが帰ろうとした時、突然ゲッショーが雷に打たれたよ!
これ、魔法!?

Klu4470.jpg

倒れたゲッショーは、その後消えちゃった!
いったい誰の仕業!?
って、そんなことをする人は、一人しか思い当たりませんw

Klu4471.jpg

クルク、ソッコーで隠れましたww
キングに見つかってチクられそうになったけど、おつむが湿気てるせいでバレずにすんだみたい。
何気ない風に出て行ったクルクに気づいたシャントット博士は、じゃなくてカラババさまは、「アトルガンの傭兵」 に知り合いなんていないと言って、でも丁度いいから現地ガイドになれって、上手いコト巻き込んでくれます。
断ってみたいよねw
でも博士の頼みはイコール命令だから、それに逆らうってことは死を意味することで、選択肢は一つしかないわけで・・・。
となると、答えはもちろん 「よろこんで!」 (・▽・)ノ

Klu4472.jpg

あ・・・あの、正座してるんですか?

カラババさまは、オルドゥーム文明の遺跡っていうのを見学したいんだって。
クルクにはよくわからない話をしていたけど、エジワ蘿洞にそれがあるらしいっていうのは、バカチンのクルクにもわかりました。
とか何とか話している向こう側に、アフマウとアウゼンがコッチを覗いていたのです。

Klu4473.jpg

何を話しているかまでは聞こえないみたいで、アフマウが何かいい方法を思いついたみたい。

Klu4474.jpg

え、ちょ・・・。
やだ、なに、カワイイ(*´▽`*)

アフマウはサイレントオイルで足音を消して、クルク達の真上に忍んできたよw

Klu4475.jpg

その間もカラババさまは、クルクにはよくわからない話を続けていて、何か戯れ言が聞こえたりしてたけど・・・。

Klu4476.jpg

コレ、絶対に目が合ってるよねww

クルク、エジワ蘿洞にカラババさまをご案内するみたいです。
迷子スキルがたかくて、地図を見ても逆走するクルクがw
そしてアフマウも、こっそり後をつけてくるっぽいです。
その後を、リシュフィーがつけてくるのかな?






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2017/09/11 23:59】 | アトルガンの秘宝
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック