2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
は~い、クルクです、やっぴ~(・▽・)ノ

エシャンタールに戦いの準備をしておけって言われたけど、クルクは特に何もすることないんだよね。
そっちはどう~? って様子を見に行ったら、お待たせしましたって。
ういうい。

エシャンタールがね、バハムートに会ってきたって言うの。
会合の内容は何も教えてくれなかったけど、とにかく世界の終わりに来る者が蘇ろうとしているなら、やるべき事はたった1つ。
蘇らせて、神となった奴らを砕く!
当初、プリッシュでやろうとしていた方法ね。
今回は遠慮なく砕くことが出来るってわけ。

Klu4402.jpg

それじゃ、アル・タユに行こう!
・・・あ、先にタブナジアに行くのね、おk~(・▽・)ノ

タブナジアの地下壕さぁ、ほんっとにわかりにくいんだよね~( ̄ω ̄)
地図見て目的地を確認しても、一度じゃ着かないです。
港に行こうとして、ウロウロしちゃった。
誘導看板立てといてよ。

港に行くと、プリッシュがいたの。
クルクを待ってたらしいんだけど、この前からなんか変なのね。

Klu4403.jpg

・・・・・・はい?(・ω・)
わたし~!? 言葉もありません~!?
妙にしおらしくて、まるで別人だよ( ̄□ ̄) ドチラサン?
確かに、ちょっと言葉遣いが悪すぎるから、ちょっと直しなよ~って思ってたよ。
人のこと言えないクルクだけど。
だけど変わりすぎッ!!
あ、ウルミアがきt・・・。

Klu4404.jpg

ちょ、顔www
プリッシュも、ウルミアには敵わないのねw
ウルミア曰く、プリッシュは気まずくてどうしていいかわからなかったんだろうって。
プリッシュが 「タブナジアの魔石」 を手放したことで、再び世界に危機が来てしまったから?
で、人をからかうことを覚えたから、いたずらで紛らわそうって?

クルクさぁ、プリッシュにはリリゼットほど親密さを感じていないって言ってたけど、それは今も変わってないのね。
でも、プリッシュとウルミアの2人が一緒にいるの見てると、それでいいんだって思うの。
プリッシュにはウルミアが必要だし、ウルミアはプリッシュを大切に思ってる。
だからクルクは、そんな2人が好き。

よぉ~っし、アル・タユに出発だよ(・▽・)ノ
・・・やっぱりまた、別移動らしいです( ̄ω ̄)
いいよ~、クルクはクリスタルで飛ぶもんね。

フ・ゾイの王宮で、プリッシュとウルミアと待ち合わせ☆
と、後ろから声をかけられたの。
へ? って振り返ったそこにいたのは・・・。

Klu4405.jpg

ふぉ~!
みんな来たの!?
なんでなんで?
自分勝手に動くヤツらだったけど、来てくれてちょっと嬉しいクルクだよヽ( *´ ▽ ` *)ノ
テンゼンが 「大仰な別れをした後」 って言ったけど、マグはこの話を聞いたら黙っているわけにはいかないって。
2人とも、本国からわざわざ来てくれたんだね!
ジャボスは、最後まで付き合うってな意味のことを言ってくれたし、お騒がせ3兄妹もやる気満々だよ。
アタルフォーネも、また偽ルーヴランスの格好で来てくれちゃって、けっこう律儀なのね。
よぉ~っし、それじゃ皆んなで行こう!
もしかしてクルク、今までで一番テンション上がった瞬間かもしれないw

エレベーターで地下に降りたら、後からエシャンタールが来たの。
うぉう、役者が揃っt・・・・・・は?( ゚д゚)

Klu4406.jpg

アルドにザイド~!?
いや、君たちはいいよ。
一気にテンションが下がった瞬間でしたw
何で来るのよ!(`・ω・´ )
アルドはもう怖いトコは来ないんじゃなかったの!?
ザイドは何しに来たのさ!?
もぉッ!!
ウルミアたん、歌っちゃって!!

Klu4407.jpg

ウルミアの歌が始まると、その歌に呼び寄せられるように、辺りに気配が濃くなってきます。
ここまで来る人達だからね、全員がそれを感じ取っているみたい。

Klu4408.jpg

あ~、クルク、モンクで来ればよかった!!
この剣なんだよ~(´・ω・`)
せっかくカッチョイイ場面なのにさ~、チェッ。

ナグモラーダ、エルドナーシュ、カムラナート、そして闇の王が姿を表しました。
それから、ワラワラと出て来た虚ろなる者エンプティ。
テンゼンとマグと偽ルーヴランスとジャボスと3兄妹が、雑魚の掃除をしてくれます。
そして、更にもう1人、5人目が・・・。

Klu4409.jpg

ライオン!!
プリッシュの魔石を抱えているの!?
その石が、ウルミアの歌で砕かれました。
そして欠片が、4人の中に取り込まれたよ!
ライオンは虚ろに取り憑かれてないから大丈夫っぽいね。
セルテウスが現れて、落ちていくライオンを抱えてくれました。

ところで、ここに来てからエシャンタールの名前表示がミルドリオンに変わってるの。
エシャンタールの方が本名なんだよね?
エシャンタールは、「思いを断ち切るために戦う」 って言ってたの。
つまり、古代人としてではなく、現代を生きる者として戦うって捉えておk?
クルクもこれからは、ミルドリオンって呼んだ方がいい?
でもジュノでは、エシャンタールで通ってるんだよね?
クルクは冒険者なので、ジュノの偉い人のことは、ジュノで呼ばれている呼び名で呼ぼうと思います。
フェイスの方は、ミルドリオンでいいけどね。

さて、そのエシャンタールですが、ナグモラーダは任せろって、プリッシュとウルミアの3人で向かって行きました。
闇の王にはアルドとザイドが相手になったんだけど、大丈夫なの~?

クルクはっていうと、カブトガニのチビとバランの前髪。
あのぉ~、クルクだけ1人で2人も?
まぁいいけどね!
一度倒した奴らだよ、負けるクルクじゃないのだヽ(`▽´ )ノ

どうやらみんなも、それぞれ片付けたみたい。
アルドとザイドが闇の王をやっつけたことには、ちょっとビックリだけどさ。
それからエシャンタールが、洗礼の箱 「暁の瞳」 の光を4人に向けたの。

Klu4410.jpg

すると、虚ろが結晶化されて、4人は次々と・・・。

Klu4411.jpg

なんか・・・コワイね。
そしてエシャンタールは、一瞬の間を置いて、それから結晶を砕いたのです。
この時のエシャンタールの表情がね、クルクには忘れられません。
それまで真っ直ぐにみつめていたのに、ちょっと目を伏せていて・・・。
見ようによっては冷酷に見えるかもしれないけど、クルクはその逆に見えたの。
もうクルクには心を読む力はないから、エシャンタールがこの時何を思っていたのかわかりません。
だけどね、この瞬間、クルクも 「やった~♪」 っていう気持ちにはならなかったんだ。
感傷に浸るほどではないけれど、哀れだなって。

後は、ライオン。
セルテウスが、ライオンは無事だって言ってくれました。
虚ろなる闇は感じられるけど、夢を見る程度だって。
そっか。
人は誰でも、虚ろなる闇を持っているもんね。
ライオンはクリスタルの中で、プリッシュの魔晶石を抱えて、あいつらと戦ってくれていたんだね。

Klu4412a.jpg

プリッシュが、ライオンが元気になったら約束を叶えてやれよって言ったの。
一緒に旅して回ろうって言ってたこと?
や~だよ(・▽・)ノ
ライオンは、暇人のザイドと行ったらいいんだよ。
クルクは先約済みなのだ★

さ・て。
どうやら、集まってくれたみんなは、またバラバラになったようだし、クルクはアルドんトコ行ってみよう。
ホントはエシャンタールの方に行って話をしたかったんだけど、忙しいんだろうね。

天晶堂に行きました。
アルドはね、フェレーナがライオンは生きているって言ってた言葉を疑いたくなかったって言うの。
だけど、信じてもいなかったんだよね。
もう2度と会えないだろうって思っていたって。
でも、諦めたことでも叶えてしまうのが、冒険者なんだなって、アルドが言った。
ん~、クルクもね、アルドと同じに思ってたよ。
だけど冒険者だからね、諦めたらそこで冒険はお終いになっちゃうもんね。

アルドが、ノーグにいるライオンに会いに行けって。

Klu4413.jpg

ふふん、余計なお世話さ(  ̄ー ̄)
じゃあ、ちょっとノーグに行ってくるかね。

Klu4414.jpg

部屋から出たら、天晶堂のタルタルに 「あんた、ふつうの冒険者なんだよな?」 って訊かれたよw
それは違うな!
クルクはとっても可愛い冒険者だよ(・▽・)ノ
・・・ってことでおk?

この後ノーグに行ったんだけどさぁ、部屋の前に立ってる人に、取り込み中だから面会は日を改めてって言われたの。
クルクだってヒマじゃないんだけどなぁ~。
これ、リアル0時を跨がなくちゃならないみたいなのね。
ダメじゃん。
明日じゃん。
なに勿体ぶってるんだか、ね~?






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2017/08/23 23:59】 | ジュノ クエ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック