2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やぴ~、クルクだよ(・▽・)ノ

Klu4293.jpg

ジュノの飛空艇に護られて、シドの飛空艇はクルク達を乗せて赤い光の柱を目指します。
エシャンタールの戦闘艇団本体が戦闘を仕掛けているらしく、こっちは静かで真龍に気づかれていないみたい。

Klu4294.jpg

見えて来たよ~。
プリッシュが全速前進の号令を出したその時、一緒に飛んでた戦闘艇から通信が入ったらしいよ。
なんて言ってきたのかな?

 予告状:
 おまえたちのだいじなものはいただいていく。
 トノサマ空賊☆ちぇぶきっくす


は?
・・・って、あれ?
クルクになんか魔法がかかったよ!
どうやらクルク、あの3兄妹がいる飛空艇にワープさせられたみたい。
あいつらは、新ジョブ 『トノサマ空賊』 だとか言ってるけど、めんどくさいから勝手に言わせておきましょう。
でね、この飛空艇に乗ってたのはあいつらだけじゃなかったの。

Klu4295.jpg

テンゼンが、刀を抜いたの。

 母なるクリスタル……。
 人はそこより生まれ、
 人は死すればそこへと還る……。
 最も近きクリスタルの元へ……。
 我輩は、永らく待っておった。
 そなたが、ここまであれに近づくのを。
 還りなん、いざ!
 第5の母なるクリスタルへ!


それはつまり、クルクに死ねってこと。
なんで!?(´・ω・`)
クルクがココで死んだら、テンゼンにとってどんないいことがあるっていうの?
それを説明しろやい!
3兄妹も加勢してきたけど、お前らなんかクルクの敵じゃないやいヽ(`д´)ノ
4人まとめてやっつけてやりました。

Klu4296.jpg

追いついて飛び移ってきたプリッシュが、テンゼンを止めてくれたの。
テンゼンの考えてることはわかってるって。
仁義なき戦い?
フェニックスがテンゼンに教えたこと?
クルクにはさっぱりわかりません。

テンゼンはプリッシュも知っていたから、だからクルクを連れて来たんだろうって言うの。
そしたらプリッシュは、クルクを死なすために連れて来たんじゃないって。
なに? なんなの?
この場所とクルクと、どう関わりがあるって言うの?

とかなんとか言い合っているうちに、赤い光の柱の中に入ったみたい。
気が付くと、大きなクリスタルの前にいました。

Klu4297.jpg

これが、5つ目のクリスタル。
他の4つとは異なる輝きを放っています。

セルテウスが現れたよ!
このクリスタルは、ヴァナ・ディールのものではないんだって。

Klu4298.jpg

そしてこれが、アル・タユを支えているクリスタルなんだけど、力を失いつつあるためにアル・タユがヴァナに落下して世界の終りに来るものが人々を飲み込んで・・・って、バハムートが言ってたアレなのね。
だったら、このクリスタルに力が戻ればヴァナに落ちることもなくなるし、世界の終りに来るものがヴァナに解き放たれることもなくなるよね。
そのために、セルテウスは4つのクリスタルを巡っていたんだって。
4つのクリスタルから力を吸い出し、このクリスタルに注ぎ入れるために。

Klu4299.jpg

プリッシュが、人の心の声が聞こえてきていたこと、クルクも気づいていただろって言うの。
たしかに、エシャンタールの心の声が聞こえたこともあったけど・・・。
それは、アミュレットと通して4つのクリスタルから光が集まっていたからなんだって。
てことは、そのためにセルテウスはクルクにアミュレットを渡したの?

テンゼンがね、フェニックスがクルクのことを 「光の器」 って呼んでいたって言うの。

Klu4300.jpg

なにそれ、クルクそんなの知らないよ。
勝手に決めないでよね!

セルテウスも、クルクの今までの冒険は、クリスタルのためだったって言うんだよ。
そんなのちがうもん!
クルクの冒険は、まだまだ続くんだもん!

Klu4301.jpg

・・・そ、そうだとしても、今はイヤだ!
だって、みんなにお別れ言ってないモン。
それに、急にそんなこと言われてさ、クルクだって納得できないよ。
強い光には、濃い影が出来るんだよ。
そんなんでクルク死んだら、世界の終りに来るものなんかよりも強力な、真っ暗黒の闇でヴァナを覆っちゃうからね!

そしたらね、プリッシュがクルクの前に立ちはだかってくれたの(;▽;)

Klu4302.jpg

あ、いや、だからね、セルテウスは闇の子だからって言ってたじゃん(^_^;)
それとね、フェニックスは自分の半身を使って、砕かれたクルクの命を蘇らせるつもりだったんだって。
バハムートの奴め!
あんにゃろめのせいで、それが出来なくなっちゃったじゃんかよ!

プリッシュはセルテウスに、クルクは必ず世界の終りに来るものに勝てるって言うの。
それは、4つの輝ける光を宿しているからだけじゃいって。
だから、神都アル・タユへの道を開いてくれってお願いするの。

Klu4303.jpg

出たな!!
結局ナグモラーダは、自分じゃ何にも出来ないんだね。
で、クルク一人に人の罪を背負わせるのは忍びないとか言って、自分も責任を担おうとか言って、なんか攻撃してきたー!
けど、クルクも光ったー!
つーか、もう何が何だかわかりませんw

幻が見えたよ。
あれは、バランの前髪カムラナート、それからチビのエルドナーシュ、クリスタルの戦士とイブノイル。

5つの石は、母なる光を放つ大きな1つの石だった。
母なる光は虚ろなる闇を払い、多くの神々に命を与えた。
生を得た神々は、8つの属性の調和を外なる世界に生み出し、内なる世界にはあらゆる意識の調和を生み出した。
そうして、すべてに満たされた永遠に完璧な楽園 「クリスタルの楽園」 が生まれた。
それなのに、大きなひとつの 「石」 は5つに砕かれ、完全なる世界は、不完全なる世界へとおとしめられた。
では、どうして1つの石が砕かれたのか?
それをしたのは、いったい誰?

Klu4304.jpg






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2017/07/31 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック