2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
クルクだよ~ん、やぴ~(・▽・)ノ

ミザレオ海岸に、昔3兄妹が住んでいた家があるんだって。
3兄妹が、エシャンタールから預かった光の箱を隠しているかもってことで、クルクはやって来ましたよ。
で、ここかな? って調べてたら、ブガードが出て来たの!

Klu4284.jpg

アイツらめ、罠を仕掛けてたな(`・ω・´ )
だけどクルクには通用しないのさ。
当然、ポカンと殴ってやっつけました★

Klu4285.jpg

3兄妹が飛び出して来て、クルクをドロボー呼ばわりしてたけど、キミたちに言われる筋合いはないのだ!
そしたらさ、テンゼンも一緒にいたみたい。
飛空艇を修理するのに、シドが光の箱を必要としてるって話したら、3兄妹を説得してくれたの。
3兄妹め、テンゼンのことを 「おトノサマ」 とか呼んじゃって、やけに素直にいうこと聞いてたよ。
めんどくさいから、このままテンゼンが面倒見てくれるといいね。

さて、それじゃ~次は、スカリーを呼びに行こうか。
スカリーはビビキー湾で鉱石を探してるって言ってたっけ。
お~い! って探してたら、タコが出て来たよ!

Klu4286.jpg

もちろん、クルクがやっつけてあげました。
そしたらさスカリーが来て、お礼を言ってくれた。
タコ、苦手みたいw

ミスラの伝説には、男神って出てこないんだって。
名前を残さぬほど、忌むべき存在なのかって言ってた。
そんな話をしてたら、2人の妹スカリーもやって来たよ。
3人なら男神に負けないってボクっ娘スカリーが言うんだけど、姉スカリーは2人の同行を許可しないの。

Klu4287.jpg

それからクルクに、覚えておいてほしいことがあるって言ったの。
それは、名前。
マグっていうんだって。
罪狩りとしてではなく、ただのミスラとして死んだ時のために覚えていてほしいって。
ん、わかったよ。
マグは一足先にシドの所に戻ってるって。

それからクルクは、ギルド桟橋に行ったの。
アイツのことは置いてってもいいと思うんだよねぇ~( ̄ω ̄)
・・・と、その前にトンベリが出て来たよ。

Klu4288.jpg

4匹いたけど、全部やっつけちゃいました。
そしたらさぁ、後ろから誰か来たのね。
どうせアイツだろうと思ってたんだけど・・・。

Klu4289.jpg

このしゃべり方、ホンモノだ!
ルーヴランスはクルクに、「彼」 からの伝言を預かったのかって聞いたの。
彼って誰?
そしたら例のジジイがやって来て、これは罠だとか言ってるの。
いったい何の話をしているんだい?
どうやら本物のルーヴランスは、ニセモノがいることを知っているっぽいのね。
しかも、命を狙われているっぽいような・・・?
本物が行っちゃってから、ニセモノが現れましたよ。

Klu4290.jpg

慇懃なしゃべり方がうぜーのです。
コイツには勝手にしゃべらせといて、シドの所に戻ったよ。
シドは光の箱の解析をはじめて、修理に取り掛かりました。
でね、プリッシュとウルミアがね、タブナジアの皆に宛てた手紙を書いたんだって。
その手紙の束を、港にいるスーリーンに託してほしいって言うの。
クルクが簡単にタブナジアへ往復できるからって、お使い頼まれちゃった。
うん、頼まれてあげたよ。
その手紙はね、二人の消息が絶った時に、皆に配るようにっていう言付けも付いてたの。

とかやってる間に、飛空艇団がタブナジアの上空に現れたみたい。
プリッシュ達を乗せた、修理が終わったシドの飛空艇と、ジュノの護衛の飛空艇らしいよ。

Klu4291.jpg

そんじゃ、行って来ま~ッす(・▽・)ノ






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2017/07/30 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック