2度目のヴァナディール ソロ活動中の妄想屋クルクと仲間達。
やっぴ~、クルクです(・▽・)ノ

ミザレオ海岸に行ってみると、テンゼンが隠密の人と情報のやり取りをしていたの。
白帝江・・・ってひんがしの国にある土地の名前かな?・・・そこまで虚ろなる闇に飲まれちゃったみたい。
そのせいで、蛮族が国境を越えることが出来るようになっちゃって、国の守りが揺らいでいるとか。
鳳凰丸を持っているテンゼンが戻れば、状況はまた変わるらしく、テンゼンは帰国を促されているようです。
フェニックスが散ってしまったことも知っているようで、帝はそれも許すって言ってるんだって。
テンゼンは相当頼りにされてるんだなぁって思ったんだけど、帝は蛮族を倒した血肉で再び鳳凰丸を鍛えればいいって言ってるらしいのね。
それでも足りなければ、テンゼンの情報に基づいてジュノに攻め入るとか言ってるよ!

Klu4270.jpg

鳳凰丸を鍛えるために捧げられた数多の命、ヴァナ・ディールの存亡をかけて、母なるクリスタルを救うために燃やし尽くさねばならないとテンゼンは言うのです。
隠密の人は、それを帝に伝えるために行っちゃった。

Klu4271.jpg

フェニックスがね、クルクを第5の母なるクリスタルに連れて行けって、テンゼンに命じたんだって。
クルクはいったい何なんだろうね?
んじゃぁさ、飛空艇が迎えに来るらしいから、とにかく戻ろうよ。

タブナジアの地下壕にある港、海獅子の巣窟に行ってみたら・・・。

Klu4272.jpg

えええええぇ!?
なにそれ、どういうこと!?
ウルミアは、クルクのこと待とうって言ってくれてたんだって。
でもプリッシュが、クルクはひとりでも来れるはずだって言い張ったんだって。
ヒドイ!!!
っていうか、テンゼンは!?
テンゼンはクルクがミザレオまで呼びに行ってあげたんじゃん。
一緒に地下壕に戻ったんじゃないの?
なんだい!
オマイラなんか、仲間じゃないやい!ヽ(`д´)ノ
いいよーだ、クルクには3兄妹から頂戴した、大公親衛隊制式指輪があるもんね!
これでルルデまでビュ~ンと一っ飛びだい★
実際は、クリスタルで移動しましたがw

ジュノの大公宮に行くと、ウォルフガングがクルクを見つけて走ってきたの。

Klu4273.jpg

バハムートへの奇襲は失敗したけど、大打撃を与えることが出来たって聞いたんだって。
エシャンタールは真龍たちへ総攻撃を仕掛けるために、もう一度ジュノ戦闘艇本隊で出発する予定だとか。
だけどその前に内密の話があるから、上層の酒場に来るようにって言付かってたみたい。
ん~、わかった~。
ウォルフガングは、クルクのせいでバハムートが怒ったとか言わなかったね。
そのことは聞いてないのかな?
クルクのせいじゃないけどね。
プリッシュの指名手配は取り下げられたみたいね。
すでに死んでいたってことになってるっぽいけど。

上層の酒場に行くと、エシャンタールがプリッシュとウルミアを連れて入って来ました。

Klu4274.jpg

スカリーとは20年ぶり、ジャボスとは100年ぶりだって。
しかも、偽ルーヴランスとも会ったことあるらしくって、「驚くほど悪運の強いお方」 って言ってた。
これは偽物だってわかってて、本人のことを言ったんだよね?

挨拶の後、エシャンタールはこれからのジュノの方針を教えてくれたの。
これまでアルマター機関は、 神都アル・タユは1万年に滅びたっていう判断を下していたけれど、霊獣たちやセルテウスの記憶から、まだ存在しているらしいから、アルマター機関はより詳細な情報を得るために、バハムートの捕殺から拿捕へと最終目的を切り替えたんだって。
でもさぁ、捕獲したってあの古臭い石頭は何も教えてくれないと思うよ~?
それから作戦とは別に、5番目のクリスタルに関して、重大な問題に直面しているって言うの。

Klu4275.jpg

つまり、クリスタルラインを通って、第5の母なるクリスタルに行けなくなっちゃったってことなのね。
でもさ、それって普通の人間でも出来たことなの?
分断したのは、セルテウスかナグモラーダくらいしか出来ないって言うから、多分ナグモラーダだよ。
それがあるのは、ムバルポロス。
プリッシュが、ナグモラーダに教えちゃったんだったよね。
ジュノの兵士が、ムバルポロスに行く準備をしているみたい。
それを聞いたジャボスは、モブリンたちが酷い目に遭ってしまうだろうから、それを助けるって言って出て行っちゃった。
偽ルーヴランスとスカリーも、後を追って出て行っちゃった。

5番目のクリスタルを守るためには、モブリンたちを調べないといけない。
人は母なるクリスタルより生まれ出で、死してまたクリスタルへ還るもの。
モブリンたちは、そのことをジャボスから聞いて知っている。
クリスタルを壊すと言うことは、人を殺めるのと同じこと。
その可能性があるとなると、モブリンたちは皆殺しにされてしまうかもしれない。

Klu4276.jpg

プリッシュはエシャンタールに、このことは忘れないでくれって言うのです。
自分たちは、バハムートと同じことをしちゃいけないって。
エシャンタールは、できる限り穏便に済むように、アルマター機関を説得してみると言ってくれました。
だけどね、エシャンタールはこれから先もアルマター機関に属して、彼等を監視し続けなくてはならないと言います。

Klu4277.jpg

ジュノの大公がいない今・・・って、知っているのは冒険者だけだけど・・・最高責任者はエシャンタールってことでいいのかな?
その人が味方になってくれてるなら、ちょっとした無茶も出来るってもんだよね。
それじゃ、早くムバルポロスに行かなくっちゃね!
プリッシュも、やる気満々になってるみたい。

Klu4278.jpg






いつも遊びに来てくれてありがちょん(・▽・)
ポチッと押してくれたら嬉しいな♪



関連記事
スポンサーサイト

【2017/07/27 23:59】 | プロマシアの呪縛
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック